携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ペレ、キャメロン監督も登壇したユービーアイソフトカンファレンス

ペレ、キャメロン監督も登壇したユービーアイソフトカンファレンス
【E3 2009】

2009/6/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●注目は『アサシン クリードII』、『Splinter Cell: Conviction』

 

DSC_2596

 E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)開催まえの2009年6月1日、ユービーアイソフトが単独でカンファレンスを開催。今年発売予定の注力タイトルを一挙公開した。

 

 今回目玉となったのは、1作目にして同社の看板タイトルまでのぼりつめた『アサシン クリード』の最新作『アサシン クリードII』の公開。映像のみで何も補足はなかったものの、ストレスない独特のアクションと生々しいグラフィックは健在。今作ではどんなストーリーと、暗殺ミッションが待ち受けるのか? とくに発表に時間が割かれたのは、映画『タイタニック』や『ターミネーター2』でおなじみのジェームズ・キャメロン監督が手がける『アバター』。2009年12月18日には映画の公開も予定されていて、ゲームと映画が同時進行するSF超大作だ。


AVTR_SCREEN_NG_Sturmbeast_Charge
AVTR_SCREEN_NG_Ampsuit_March
AVTR_SCREEN_NG_Samson_Attack


 今回キャメロン監督はゲームについて「『アバター』のアイディアは14年前からあったが、テクノロジーがなくて10年放置。CGのクリチャーなどを見てから4年前に持ち出した」と切り出した。「パンドラは巨大なガスの周囲の月で、トロピカル気候、美しいクリチャーもいるが怖いものもいる」、「ナビという種族がいるが、人間はこの世界には住めないのでナビと同じ大きさのアバターボディの中で暮らす。この主人公がナビと恋をしてどちらに付くか選択しなくてはならない」など、ゲームの映像やスクリーンショットは公開されなかったが、監督の言葉でその詳細が語られた。また、映画については、「この映画はドリームのように中に入っていく感じ。映画をベースに作られたゲームは駄目なものもあった。映画とは別のストーリーラインを独自に持つべき。ユービーアイソフトはゲームのキャラ、乗物、武器を独自に作っている。ゲームは映画より大きくリッチな体験を提供するが、それで映画にケチがつくことはない」と熱のこもった話は約30分にも及んだ。巨匠による貴重な独演会だけに、来場者は熱心に言葉に耳を傾けていた。


DSC_2659
DSC_2635

▲左がペレ、右がキャメロン監督。かなりの豪華ゲスト。


 このほか注目タイトルは、マイクロソフトのカンファレンスでも大々的にプッシュされていた『Splinter Cell: Conviction』。いわゆるステルスアクションと呼ばれるものだが、その暗殺アクションが、大胆かつ華麗で、スムーズの三拍子揃い。マイクロソフトのカンファレンスでプレイ動画を公開してメディアから大きな喝采が湧き上がったが、ここユービーアイソフトのカンファレンスでも惜しみない拍手が送られたほど、大作感を感じるタイトルとなっている。このほか、『Red Steel 2』ではWiiモーションプラス同梱で発売されることが明らかに。サッカーの神様、ペレがサプライズで登壇し、自身が校長先生として登場する『Academy of Champions』についてコメントする場面も。

 

 このゲーム、ペレが校長のアカデミー生活を体験できるミニゲーム集。5対5のサッカーや多数のミニゲームなどをとおしてスキルを磨き、邪悪なアカデミーを倒すことが目的だ。「このプロジェクトに参加出来てうれしい。サッカーは自分にとってもっとも大事なもの。旅の機会を与えてくれ、人生の指針となった。若者にこうしたコネクションを感じて欲しい。子供たちは常に大切に思っている。ポジティブなメッセージを送りたい」と貫禄の言葉を残した。

 

■Splinter Cell: Conviction

Xbox 360、PC/2009年発売予定

究極のステルスアクションとなるか? ターゲットを決めて実行する、その一連の流れがスムーズで華麗。指示が建物に表示されるなど、ゲーム画面も非常にスタイリッシュに仕上がっている。2年前から発表されていたタイトルだが、大きくテコ入れされ、非常に魅力溢れる内容に。

※公式サイト

SCC_KeyArt_psd_jpgcopy
SCC_Malta_01
SCC_Malta_02

 

■SHAUN WHITE SNOWBOADING 2

Wii/2009年冬発売予定

バランスWiiボードを使ったスノーボードゲームの新作。More Cmpetition、More Slopes、More Thrillsとなる。


SWS2_scr_010_USsl
SWS2_scr_009_USsl
SWS2_scr_007_Vr
SWS2_scr_004_Tsq

 

■Red Steel 2

Wii

Wiiモーションプラス対応で剣の繊細な動きにも対応。刀は力を入れればそれだけパワーが出る。

※公式サイト

RS2_S_016_Strong_Slash
RS2_S_009_slash_light_tif_jpgcopy
RS2_S_014_Shoot
RS2_S_013_Light_Slash


■RUSE

PS3、Xbox 360、PC

ジオラマ上で遊ぶボードゲームをイメージしたリアルタイムストラテジー。画面をひくとジオラマ、寄ると本格的な戦場が姿を見せる。『エンドウォー』のように革新的なタイトルになれるか?

※公式サイト


RUSE_ALL_HIGHREZ_DUMMIES_psd_jpgcopy
Ruse_ALL_Screenshot_strategic_Landscape_32_copy
Ruse_ALL_Screenshot_Ennemy_HQ_attack_30_copy
RUSE_ALL_Screenshot_Zoom_in_20_copy
RUSE_ALL_Screenshot_Flame_Thrower_33_copy
RUSE_ALL_Screenshot_Deciphering_Zone_Effect_copy
RUSE_ALL_Screenshot_Camouflage_Building_34_copy
RUSE_ALL_Screenshot_Airplanes_VS_AA_03_copy
RUSE_ALL_ARTWORK_DidYouNow_BarclayOperation_psd_jpgcopy
RUSE_ALL_Artwork_ID_Card_VonRichter.psd_psd_jpgcopy
RUSE_ALL_Artwork__ID_Card_Sheridan_psd_jpgcopy
RUSE_ALL_Sketch_American_HQ

 

■Academy of Champions

Wii/2009年発売

 

なんと伝説のプレイヤーがペレが校長のアカデミーを4ヵ月体験できる。5対5のパーティーサッカーや12以上のサッカーに関するミニゲームをとおしてスキルアップを図っていく。悪いライバル校がいて、ここを倒すのが目的。

AOC_E3_Screenshot9
AOC_E3_Screenshot8
AOC_E3_Screenshot6
AOC_E3_Screenshot2

 

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第16回

『モンスターハンター4G』プレイまんが第16回。超えられるか、ウカムルバス!

【ホリ伝説ドットコム第21回】4期TOPANGA Aリーグ応援感謝!激闘プレイバック【sako回】

ホリの製品を一歩踏み込んで紹介するブログ。今回はチームホリのプロゲーマーsako選手が登場し、TOPANGA Aリーグを振り返ります。

『新生FFXIV』「音の“静と動”」ファンフェス2日間のスペシャルライブをリポート 〜エンディングでは吉Pも涙

2014年12月20日から21日の2日間、東京ビッグサイトで行われた“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2014”。本稿では、両日のラストに行われたスペシャルライブをリポートする。

みんなのアニキ・竹内力も登場! 『龍が如く0 誓いの場所』大阪体験会リポートその(1)

2014年12月22日、大阪・道頓堀のとんぼりウォークにて、『龍が如く0 誓いの場所』のスペシャル体験イベントが開催された。その場には、本作の出演者である竹内力氏も登場!

“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition/真島吾朗 Edition”がソニーストア限定で発売決定 アナタはどちらを選ぶ?

『龍が如く0 誓いの場所』のプレイステーション4版の発売を記念して、“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition”と、“PlayStation 4 龍が如く0 真島吾朗 Edition”が、ソニーストア限定で発売されることになった!

【先出し週刊ファミ通】あなたの1票が2014年のナンバーワンのゲームを決める! “ファミ通アワード2014”ただいま投票受付中!(2014年12月25日発売号)

2015年12月15日発売の週刊ファミ通で、2014年のナンバーワンのゲームを決める“ファミ通アワード2014”の投票を受付中!

【話題】新オフィスとその周辺

本日(2014年12月22日)公開された記事の中で、とくに話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

今回のプレゼントは……? 原由実さん5thシングル『Crossover』発売記念握手会&お渡し会リポート

2014年11月23日に5thシングル『Crossover』の発売を記念して行われた、原由実さんの握手会&お渡し会の模様をリポート。

【新作】ローグライクRPGとして新生した『ウィザードリィ』シリーズ最新作がAndroidで配信開始

タイトーは、事前登録を実施していた新作タイトル『ウィズローグ―ラビリンス オブ ウィザードリィ―』のAndroid版の配信を開始した。

【事前登録】『ブレイブリー』シリーズ初のスマホ向けタイトル配信決定! 事前登録は本日(12月22日)より

スクウェア・エニックスは、本日(2014年12月22日)完全新作のスマートフォン向けタイトル『BRAVELY ARCHIVE D’s report(ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート)』を発表、これに合わせて事前登録も開始した。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS