携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 水口哲也氏の新作“プロジェクトエデン”始動、ユービーアイソフトから発売

水口哲也氏の新作“プロジェクトエデン”始動、ユービーアイソフトから発売
【E3 2009】

2009/6/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「僕の作品の中で最高傑作になる」(水口氏)


DSC_2777
DSC_2775

▲発表会場にキューエンタテインメントのロゴマークがでかでかと表示され、水口氏が紹介された。


 ユービーアイソフトのカンファレンスで、ユービーアイソフトと水口哲也氏(キューエンタテインメント)とコラボレーションが発表された。タイトル名やプラットフォーム、ゲームの詳細などはいっさい不明だが、プロジェクト名が“エデン”ということだけが明らかに。「イノベーションにチャレンジする作品になる」ということだけアナウンスされた。しばらくゲーム業界の第一線から離れていた感があった水口氏がユービーアイソフトとともについにカムバックする。同氏がカンファレンスに来場していたので、エデンについて直撃してみた。

 

――エデンについて教えてください!
 水口 まだ何も言えないのですが、これまでやってきたもののさらに先にあるものになると思います。もともとユービーアイソフトという会社は僕自身好きなんです。つねに新しいものに挑戦してきたという面がとくに。そういう会社といっしょにやれるというのはすごいエキサイティングなことです。


――いまどんな状態でゲーム開発が進行してるんですか?

水口 いままで何本もゲームを作ってきましたけど、構想の段階でパブリッシャーさんといっしょに盛り上がって、こんなにエキサイティングな状態になるというのはあまりないんですよ。僕自身にとってもいままでの集大成となると思います。いまはコードネームエデンということしかお伝えできないので、実際にみなさんにお見せできるのはまださきになりますね。


――やはり水口さんがずっとやってこられた“音楽とゲームの融合”がテーマになるんですか?

水口 ニューセンスオブエクスペリエンスと紹介されましたが、ただ遊ぶだけじゃなくて、そこにいろんな気持ちよさがあったりとか。それだけではいままでとは変わらないので、いろんな表現力、技術的にもチャレンジしています。最終的に目指したいのは、ゲームのおもしろさとか気持ちよさと、ストーリーとかドラマと融合させたい。最近僕はずっと音楽の世界で挑戦を続けていたので……。ただ、向こうにいったきりというつもりはなくて、僕の中では準備時期だったというのが正しいかな。つぎのゲームを見てもらえば、「音楽活動がこのようにかかわってるのか」というのがわかってもらえると思います。僕の作品の中で最高傑作になると思いますので、ぜひご期待ください。

 

 水口氏が動き出した。「僕の作品の中で最高傑作になると思う」、この言葉に期待せずにはいられない。

 

※キューエンタテインメントはこちら

※ユービーアイソフトはこちら

 

 

 

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”2日目はスフィアとfripSideのコラボで幕開け!

2015年8月28日(金)〜同30日(日)までの3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて開催されるアニソンライブ“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”。その2日目の公演が2015年8月29日(土)に行われた。

浅草サンバカーニバルに海賊団ガンホーアミーゴスがやってきた!

東京・浅草の恒例イベント“第34回 浅草サンバカーニバル”が開催。“ガンホーアミーゴス”が参加した陽気なパレードの模様を写真多めでお届け!

視覚・聴覚・手足と、全身を使って没入するフルVRアドベンチャー『The Gallery』を体験。とてつもない可能性を実感!【PAX PRIME 2015】

VRヘッドマウントディスプレイ“HTC Vive”に対応したCloudhead Gamesのアドベンチャーゲーム『The Gallery』のPAXデモをリポート。

中国のモバイルゲーム市場規模は2兆円を突破! 日本のゲームスタジオへのアジア戦略指南【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。最終日に行われたパネルディスカッション“アジアゲーム産業最前線2015:新興ゲームスタジオの戦略にみる国際展開の処方箋”の模様を紹介する。

白銀の世界に消えた依頼人と村人たち。雪に閉ざされた村で始まる一人称視点の探偵アドベンチャー『K?na』【PAX PRIME 2015】

カナダのゲームスタジオParaboleによる一人称視点のサバイバルアドベンチャーゲーム『K?na』を紹介。

『サマーレッスン』実在感はどうして生じるのか? 〜プレゼンスと見立ての文化と〜 開発者ディスカッション【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日のあいだパシフィコ横浜にて開催されていた、ゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”にて、最終日となる8月28日に、話題のVRデモ『サマーレッスン』に関する3つのセッションが催された。ここではその最後、開発者たちが揃って語った “「サマーレッスン」が誘う非現実のリアル(3) 開発者デスカッション編”をリポートする。

見つかると死ぬRPG『モノカゲクエスト』冒険のお役立ち動画が一挙4本公開【動画あり】

ポイソフトは、配信中のニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『モノカゲクエスト』について、最新動画を公開した。

今年も『ぷよぷよ』は走り続ける! “ぷよぷよIPのチャレンジと管理について”リポート【CEDEC 2015】

CEDEC 2015の2日目に開催されたセッション“ぷよぷよIPのチャレンジと管理について”の模様をお届けする。

既視感(デジャヴ)はゲームにとって是か非か!? 馬場保仁氏、梁瀬洋平氏、遠藤雅伸氏の識者3名が熱く語る【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。最終日の8月28日、“ゲームにおける既視感で、どうユーザーの気持ちを掴むか?”というテーマのセッションが開かれた。その模様をリポートする。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS