携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 水口哲也氏の新作“プロジェクトエデン”始動、ユービーアイソフトから発売

水口哲也氏の新作“プロジェクトエデン”始動、ユービーアイソフトから発売
【E3 2009】

2009/6/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「僕の作品の中で最高傑作になる」(水口氏)


DSC_2777
DSC_2775

▲発表会場にキューエンタテインメントのロゴマークがでかでかと表示され、水口氏が紹介された。


 ユービーアイソフトのカンファレンスで、ユービーアイソフトと水口哲也氏(キューエンタテインメント)とコラボレーションが発表された。タイトル名やプラットフォーム、ゲームの詳細などはいっさい不明だが、プロジェクト名が“エデン”ということだけが明らかに。「イノベーションにチャレンジする作品になる」ということだけアナウンスされた。しばらくゲーム業界の第一線から離れていた感があった水口氏がユービーアイソフトとともについにカムバックする。同氏がカンファレンスに来場していたので、エデンについて直撃してみた。

 

――エデンについて教えてください!
 水口 まだ何も言えないのですが、これまでやってきたもののさらに先にあるものになると思います。もともとユービーアイソフトという会社は僕自身好きなんです。つねに新しいものに挑戦してきたという面がとくに。そういう会社といっしょにやれるというのはすごいエキサイティングなことです。


――いまどんな状態でゲーム開発が進行してるんですか?

水口 いままで何本もゲームを作ってきましたけど、構想の段階でパブリッシャーさんといっしょに盛り上がって、こんなにエキサイティングな状態になるというのはあまりないんですよ。僕自身にとってもいままでの集大成となると思います。いまはコードネームエデンということしかお伝えできないので、実際にみなさんにお見せできるのはまださきになりますね。


――やはり水口さんがずっとやってこられた“音楽とゲームの融合”がテーマになるんですか?

水口 ニューセンスオブエクスペリエンスと紹介されましたが、ただ遊ぶだけじゃなくて、そこにいろんな気持ちよさがあったりとか。それだけではいままでとは変わらないので、いろんな表現力、技術的にもチャレンジしています。最終的に目指したいのは、ゲームのおもしろさとか気持ちよさと、ストーリーとかドラマと融合させたい。最近僕はずっと音楽の世界で挑戦を続けていたので……。ただ、向こうにいったきりというつもりはなくて、僕の中では準備時期だったというのが正しいかな。つぎのゲームを見てもらえば、「音楽活動がこのようにかかわってるのか」というのがわかってもらえると思います。僕の作品の中で最高傑作になると思いますので、ぜひご期待ください。

 

 水口氏が動き出した。「僕の作品の中で最高傑作になると思う」、この言葉に期待せずにはいられない。

 

※キューエンタテインメントはこちら

※ユービーアイソフトはこちら

 

 

 

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズのライブCD、新曲入りで発売決定!(2016年6月2日発売号)

2015年5月28日の発売から1周年を迎える、任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』。本作のキャラクターで、人気アイドル“シオカラーズ”のライブCDの発売が決定!

『Splatoon(スプラトゥーン)』新作ギアTシャツ&全6色のキャップが登場!

エディットモードが展開する任天堂ライセンスアパレル“THE KING OF GAMES”に、Wii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』シリーズが新たにラインアップ!

『Splatoon(スプラトゥーン)』一周年! ソフトとシオカラーズamiiboを同梱したWii Uセットが発売決定!

2016年5月28日、任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』は、ソフトの発売から一周年を迎え、一周年とともに、新たな本体同梱セットの発売が発表された。

ミュージカル『刀剣乱舞』 〜阿津賀志山異聞〜 ゲネプロリポート!

2016年5月27日より上演開始となるミュージカル『刀剣乱舞』 〜阿津賀志山異聞〜の、初日本公演直前に行われたゲネプロを観劇してきた。

PS Vita『新釈・剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜』書き下ろし小説第2話が公開、小説同梱の限定版の増産も決定

エクスペリエンスは、2016年7月21日(木)発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『新釈・剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜』について、数量限定版に同梱される“ベニー松山”氏書き下ろし小説の第2話を公開した。

『√Letter ルートレター』物語の真相に迫る4thトレーラーが公開、ダウンロード版は4300円[税抜]で販売!

角川ゲームスは、2016年6月16日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『√Letter ルートレター』について、4thトレーラーを公開した。

【ファミ通ch】朝まで『オーバーウォッチ』ただいま配信中(2016年5月27日)

2016年5月27日23時から29時(午前5時)まで、ファミ通のニコニコ生放送の"ファミ通チャンネル"にて、スクウェア・エニックスの『オーバーウォッチ』(PS4版)をプレイ。

『ドラゴンクエストヒーローズII』発売記念! 最新作はいかにして正統進化を果たしたのか? 開発陣にロングインタビュー!

ついに発売日を迎えた『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。その開発秘話を、本作のキーパーソンであるふたりが語りまくるスペシャルインタビューをお届け!

『FFXIV』“パッチ3.3 最期の咆哮”トレーラー&特設サイトがオープン!

『ファイナルファンタジーXIV』の次期アップデート、“パッチ3.3 最期の咆哮”のトレーラーと特設サイトが公開された。