携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> じつはシャレててかっこいい『The Saboteur』に注目! エレクトロニック・アーツがプレスカンファレンスを開催

じつはシャレててかっこいい『The Saboteur』に注目! エレクトロニック・アーツがプレスカンファレンスを開催
【E3 2009】

2009/6/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●今年も大量のタイトルラインアップをアピール!

 

 E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)開催前日の2009年6月1日(現地時間)、エレクトロニック・アーツのプレスカンファレンスが開催。とにかく数多くのタイトルラインアップを紹介するという趣旨で、開発者のコメントなどを交えながら映像やデモプレイが披露された。
 

P6027122

▲チーフエグゼクティブオフィサーのジョン・リキテロ氏はカンファレンス冒頭で、「今日は3つの印象を持ち帰ってください」と挨拶した。その3つとは、インタラクティブなゲーム性、Wii向けのすばらしいタイトル、そしてゲームの高いクオリティー。自社のタイトルに強い自信を持っていることがうかがえた。


 もっとも印象的だったのは、最新映像の公開とともにデモプレイも公開されたプレイステーション3、Xbox 360、PC用ソフト『The Saboteur』(日本での発売は未定)。1940年代のフランス・パリが舞台で、主人公のショーン・デヴリンは単身、友人の敵であるナチスに復讐を図る。映像では、マンションらしき建物を素手でよじ登り、屋根づたいに移動して敵地に潜入。ナチスの兵士を襲ってみずからナチスになりすますと、敵地のど真ん中で破壊活動を始める様子が観られた。ナチスと敵対する主人公というと、非常に重く、ハードな内容を思い浮かべる人も多いと思われるが、『The Saboteur』の魅力は何と言ってもそのスタイリッシュな世界観。パリの街並みをモノクロで表現するなど大人向けの上質なアニメ作品のようなグラフィックで、どんなシーンも様になるし、とにかくかっこいい。「エッフェル塔にも登ることができる」というほど自由度の高いプレイも売りのひとつなのだが、破壊活動のあとに逃走し、身を隠した場所はいわゆる売春宿! さらに、店から出てくると思わせぶりにズボンを直す仕草まで……。ただかっこいいだけでなく、シャレが通じる大人向けの作品といった印象だ。北米では2009年のホリデーシーズンに発売予定で、日本での展開にも期待!

 

P6027201

▲『The Saboteur』は、『マーセナリーズ』シリーズなどで知られるPandemicスタジオが開発。リードデザイナーのトム・フレンチ氏がプレゼンを行った。


 詳しい紹介はなかったものの、ショッキングな映像が公開されたのは、『ダンテズ・インフェルノ(仮題)』(日本では2010年に、PSP(プレイステーション・ポータブル)、プレイステーション3、Xbox 360向けに発売予定)。古典叙事詩『神曲』のゲーム化作品で、最愛の女性を救うために地獄へと赴く十字軍兵士、ダンテを主人公にしたアクションアドベンチャーとなっている。最新の映像では、愛するベアトリーチェのもとにたどり着いたダンテに、彼女から「約束を破った」という謎めいた言葉を投げかけられるシーンが。これまでに映像などで公開されていたベアトリーチェのはかなそうなイメージと違って、おどろおどろしい姿をしていたのも気になるところ。原作の『神曲』をどうアレンジしているのか、ストーリーにも期待が高まる。

 EA SPORTSのタイトルを紹介したのは、おなじみEA SPORTSのプレジデントを務めるピーター・ムーア氏。スポーツのジャンルではとくにWiiに力を入れているようで、北米ではすでに発売中のWii用ソフト『EA SPORTS アクティブ パーソナルトレーナー Wii 30日生活改善プログラム』(日本では2009年8月6日に発売予定)の好調をアピールしたほか、みずからWii用ソフト『EA SPORTS グランドスラム テニス』をプレイして見せた。『EA SPORTS グランドスラム テニス』は、Wiiリモコンに装着してより細かい動きを感知できるWiiモーションプラスに対応。ムーア氏がプレイしている様子を見る限りでは、本物のテニスらしい動きでゲームをプレイできているようだった。
 

P6027174
P6027191
P6027197

▲Wii向けの『EA SPORTS アクティブ パーソナルトレーナー Wii 30日生活改善プログラム』(中央)や『EA SPORTS グランドスラム テニス』(右)のほか、格闘技のジャンルにも注力。総合格闘技をゲーム化した『EA SPORTS MMA』などが紹介された。


 このほか、海外メディアに熱狂的に受け入れられたのは、へビィメタルにフィーチャーして作られたというプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『Brutal Legend』(日本での発売は未定)。ヘビメタバンドのマネージャーがファンタジー世界に迷い込み、ギターを手に敵と戦うというエキセントリックなタイトルだ。声優として数々の実在ミュージシャンが出演していることが明かされ、いい意味で最高の“趣味の作品”に仕上がっているよう。北米では2009年10月13日に発売される予定だ。

P6027220

▲エレクトロニック・アーツのプレスカンファレンスでいちばん盛り上がったのは『Brutal Legend』。作り手の愛が伝わる作品で、メディアの中にもファンが多い?


P6027144

▲日本でも2009年秋に発売予定のPSP、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『ニード・フォー・スピード シフト』。プレイヤーの個性によってさまざまなプレイを楽しめ、とくに攻撃的で際どいドライビングが可能になっているそう。会場では迫力のデモが観られ、海外メディアから歓声もあがった。

 

P6027154

▲日本では前作が発売されたばかりだが、Xbox 360用ソフト『Mass Effect 2』のプレイデモ映像が初公開。前作は90以上もの賞を獲得して高い評価を得たが、今回はさらに上を目指すと抱負が語られた。

 

P6027228
P6027241

▲ギャングの青年となって街で名声を上げていく、自由度の高いPC向けMMO『APB』がエレクトロニック・アーツから発売されることが発表。また、同じくPC向けのMMO『STAR WARS THE OLD REPUBLIC』についても新情報が明かされた。開発をルーカスアーツとバイオウェアが手がけており、プレイヤーキャラ、ノンプレイヤーキャラ含めて、「ゲーム史上最大」のボイスが盛り込まれた作品になるそう。あまりにも原作が大きすぎるタイトルだが、負けずとスケールの大きな作品となるようだ。

 

 

 

 

【E3 2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アニメ『カオスチャイルド』公式サイトにて謎のカウントダウンが始動、7月1日に何かが起こる?

アニメ『カオスチャイルド』の公式サイトにて、カウントダウンが実施中。

戦国メイドカフェ&バー“もののぷ”にて『クラシックダンジョン 戦国』のコラボイベントが開催決定!

日本一ソフトウェアは、2016年5月26日(木)発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クラシックダンジョン 戦国』において、東京・秋葉原の飲食店“戦国メイドカフェ&バー もののぷ”とのコラボイベントを実施することを発表した。

プレイステーション公式生放送“プレキャス”5月25日は『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』と『Downwell』を紹介

プレイステーション関連の最新ゲーム情報を発信するWeb番組“「プレイステーション」公式生放送 プレキャス”について、2016年5月25日の放送内容が公開された。

【先出し週刊ファミ通】『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』2016年秋発売決定! 今度の『アトリエ』のテーマは“旅”(2016年5月26日発売号)

週刊ファミ通2016年6月9・16日合併号(2016年5月26日発売)では、『アトリエ』シリーズの最新作『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』を紹介!

『ポケとる』サトシゲッコウガ・カイオーガのイベントが新要素を追加して再登場

ポケモンは、配信中のニンテンドー3DS用ソフト『ポケとる』について、本日2016年5月24日(火)15時より、期間限定ステージの配信を開始した。

E3主催によるファン参加型イベント“E3 Live”が発表。メーカーとゲームコミュニティのE3離れに対する対抗策か

世界最大級のビデオゲームの見本市“E3”を主催するESAが、ファン参加型の無料イベント“E3 LIVE”を発表した。

『HEAVY RAIN -心の軋むとき- & BEYOND: Two Souls コレクション』の配信日が6月1日に決定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4用オンライン配信専用タイトル『HEAVY RAIN -心の軋むとき- & BEYOND: Two Souls コレクション』について、配信日が2016年6月1日に決定したことを発表した。

『CLOSERS』のWebラジオ番組“爽快!疾走!Radio!「CLOSERS」+”第16回が配信開始 ゲストはトレーナー役の岩田光央さん!

セガゲームスは、インターネットラジオステーション“音泉”にて、サービス中のPC用アクションRPG『CLOSERS』のWebラジオ番組“爽快!疾走!Radio!「CLOSERS」+”第16回の配信を開始した。

『幻影異聞録♯FE』プレミアムライブ 〜エンタキングダム〜リポート 「光の戯曲」から「Smile Smile」まで、名曲のオンパレード!

2016年5月15日に行われたイベント“幻影異聞録♯FE PREMIUM LIVE 〜エンタキングダム〜”をリポート。

『ゴジラ(1989)』のフィギュアが、発光&サウンド&可動の臨場感あふれる仕様で登場

バンダイは、シリーズ第17作『ゴジラ vs ビオランテ』で覚醒した“ゴジラ(1989)”を再現したフィギュア“S.H.MonsterArts輝響曲 ゴジラ(1989)”を2016年10月に発売する。