携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 呪いのゲーム再び配信――『ナナシ ノ ゲエム 目』発売決定

呪いのゲーム再び配信――『ナナシ ノ ゲエム 目』発売決定

2009/5/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“見えざるものが見える左目”に映るものとは

 

 スクウェア・エニックスは、2008年夏に発売されたホラーアドベンチャーゲーム『ナナシ ノ ゲエム』の続編、ニンテンドーDS用ソフト『ナナシ ノ ゲエム 目』を2009年8月27日に発売すると発表した。価格は5040円[税込]。

 

 “一週間以内にクリアしなければ、死ぬ”という“呪いのゲーム”を配信された主人公の恐怖の7日間を描いた前作。『ナナシ ノ ゲエム 目』では、その呪いのゲームがさらに進化し、ニンテンドーDSを縦に持った状態で、画面の左右を主人公の右目と左目の視点として表示する要素が追加に。“見えざるものが見える左目”で、プレイヤーを新たな恐怖の世界へと誘う……。
 

物語〜序章〜

「呪いのゲームをプレイすると、一週間以内に死ぬ……」。 かつて噂になり、現在も都市伝説として語り継がれている 1週間以内にクリアーしなければ、死んでしまうという呪いのゲーム。 「ただの噂だよ。」 親友はそう言って笑った。 しかし、つぎに再会したときには変わり果てた姿となっていた。 そして、主人公の元へ配信されてくるゲーム。 それは、親友がプレイしていた呪いのゲームだった。

半信半疑のままプレイしはじめる主人公の現実がゲームに侵されはじめ……。 見えざるものが見えてしまう左目。 現れた謎の少女。 もう、呪いから逃れることはできない。

主人公は彼女や教授とともに 呪いの真実を解き明かし、 運命に抗うことができるのか……。

 

主人公(プレイヤーキャラクター)

南都大学・人文学部文化人類学科の学生の18歳。たまたま覗いた川越ゼミの教授に捕まり強制的に教授のオカルトサークル“不可視事象研究会”に入会させられる。そこで、“ユウト”と”レン”と知り合う。”呪いのゲーム”の謎に巻き込まれ日常が一変。“死”をまぬがれるために抗う恐怖の7日間を過ごすこととなる。 



■現実と虚構が交錯する恐怖の7日間
縦と横で表示される『ナナシ ノ ゲエム 目』。縦持ちで表示されるのが現実世界、横持ちで表示されるのが“呪いのゲーム”。現実と虚構、このふたつの世界をプレイヤーは行き来することになるだ。

縦表示(現実世界)

横表示(呪いのゲーム)


▲呪いの謎を解かなければ、主人公に“死”というゲームオーバーが訪れる。


■見えざるものが見える左目
ニンテンドーDS本体を縦に持った状態で、左右の画面をそれぞれ左目、右目の視点として表示。左目だけに歪んで見える……、左目にしか映らないモノがある……。
 




■“呪いのゲーム”はひとつだけではなかった……
前作の“呪いのゲームはRPG風だけだったが、本作では横スクロールアクションも。また、いままでのRPG風“呪いのゲーム”には、仲間も登場するようだ。
 


※『ナナシ ノ ゲエム 目』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『いけにえと雪のセツナ』のディレクターが語る、リモートワークによるゲーム開発のポイントとは?【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。最終日の26日には、“リモートワークでRPG開発をしてわかったこと”と題されたセッションが行われた。その模様をリポートしよう。

『アイドルマスター ミリオンライブ!』“ミリオンシアターアクティビティー!in C3TOKYO”リポート

本日2016年8月28日、千葉県・幕張メッセで開催中“C3TOKYO2016”内で行われた『アイドルマスター ミリオンライブ!』のステージイベントの模様をお届けする。

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X HD』コラボロールケーキやポップコーンが期間限定で登場! そのお味は?

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X HD』の発売を記念し、期間限定で、スイーツパラダイスケーキショップ ヨドバシAkiba店/新宿メトロ店と、Doc Popcorn(ドックポップコーン)ヨドバシAkiba店にて、コラボ商品の販売が行われている。

ヤンキースやマンUと肩を並べるほどの人気チームも!? 右肩上がりの経済成長を続けるeスポーツのいま【CEDEC 2016】

日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”にて、“eスポーツの未来:なぜeスポーツはゲーム開発者にとって重要なのか?”と題して行われた、海外招待セッションの内容を紹介する。

市場規模同様、圧倒的なスピード感で成長を続ける中国ゲーム市場の魅力と課題とは?【CEDEC 2016】

“CEDEC 2016”最終日となる2016年8月26日に開催された“中国ゲーム産業最前線2016〜中国におけるクロスメディア/クロスボーダー戦略の展望〜”をリポートする。

あの“ファミパン親父”は実在した! 『バイオハザード7 レジデント イービル』キャラメイクの超技術が明らかに【CEDEC 2016】

パシフィコ横浜で開催された“CEDEC 2016”。3日目に開催されたセッション「BIOHAZARD 7 - PHOTOGRAMMETRY -」のリポートをお届けする。

『ベルセルク無双』プレイアブルキャラのアクションを動画でチェック! キャスカ編&ジュドー編が公開

『ベルセルク無双』プレイアブルキャラクター別アクション紹介動画の“キャスカ編”および“ジュドー編”が公開された。

土曜日だけど日曜気分! 『おどるポンポコリン』を27000人で歌った“アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-”2日目リポート

2016年8月26日〜28日の3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催される夏の一大イベント『アニメロサマーライブ2016 刻-TOKI-』。その2日目の模様をリポートする。

日本のゲーム業界で働くYOUたちに、実際のところどうなのかをアレコレ聞いてみた!【CEDEC 2016】

パシフィコ横浜で開催された“CEDEC 2016”。1日目に開催されたセッション「日本で働くガイジンクリエイターに訊く 日本のゲーム産業、開発環境、労働環境ってどうですか?」のリポートをお届けする。