携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 呪いのゲーム再び配信――『ナナシ ノ ゲエム 目』発売決定

呪いのゲーム再び配信――『ナナシ ノ ゲエム 目』発売決定

2009/5/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“見えざるものが見える左目”に映るものとは

 

 スクウェア・エニックスは、2008年夏に発売されたホラーアドベンチャーゲーム『ナナシ ノ ゲエム』の続編、ニンテンドーDS用ソフト『ナナシ ノ ゲエム 目』を2009年8月27日に発売すると発表した。価格は5040円[税込]。

 

 “一週間以内にクリアしなければ、死ぬ”という“呪いのゲーム”を配信された主人公の恐怖の7日間を描いた前作。『ナナシ ノ ゲエム 目』では、その呪いのゲームがさらに進化し、ニンテンドーDSを縦に持った状態で、画面の左右を主人公の右目と左目の視点として表示する要素が追加に。“見えざるものが見える左目”で、プレイヤーを新たな恐怖の世界へと誘う……。
 

物語〜序章〜

「呪いのゲームをプレイすると、一週間以内に死ぬ……」。 かつて噂になり、現在も都市伝説として語り継がれている 1週間以内にクリアーしなければ、死んでしまうという呪いのゲーム。 「ただの噂だよ。」 親友はそう言って笑った。 しかし、つぎに再会したときには変わり果てた姿となっていた。 そして、主人公の元へ配信されてくるゲーム。 それは、親友がプレイしていた呪いのゲームだった。

半信半疑のままプレイしはじめる主人公の現実がゲームに侵されはじめ……。 見えざるものが見えてしまう左目。 現れた謎の少女。 もう、呪いから逃れることはできない。

主人公は彼女や教授とともに 呪いの真実を解き明かし、 運命に抗うことができるのか……。

 

主人公(プレイヤーキャラクター)

南都大学・人文学部文化人類学科の学生の18歳。たまたま覗いた川越ゼミの教授に捕まり強制的に教授のオカルトサークル“不可視事象研究会”に入会させられる。そこで、“ユウト”と”レン”と知り合う。”呪いのゲーム”の謎に巻き込まれ日常が一変。“死”をまぬがれるために抗う恐怖の7日間を過ごすこととなる。 



■現実と虚構が交錯する恐怖の7日間
縦と横で表示される『ナナシ ノ ゲエム 目』。縦持ちで表示されるのが現実世界、横持ちで表示されるのが“呪いのゲーム”。現実と虚構、このふたつの世界をプレイヤーは行き来することになるだ。

縦表示(現実世界)

横表示(呪いのゲーム)


▲呪いの謎を解かなければ、主人公に“死”というゲームオーバーが訪れる。


■見えざるものが見える左目
ニンテンドーDS本体を縦に持った状態で、左右の画面をそれぞれ左目、右目の視点として表示。左目だけに歪んで見える……、左目にしか映らないモノがある……。
 




■“呪いのゲーム”はひとつだけではなかった……
前作の“呪いのゲームはRPG風だけだったが、本作では横スクロールアクションも。また、いままでのRPG風“呪いのゲーム”には、仲間も登場するようだ。
 


※『ナナシ ノ ゲエム 目』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『ファイナルファンタジーXV』企画満載の28ページ! 中村悠一さん、北川里奈さん、木下彩華さんのインタビューも!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、プレイステーション4、Xbox One用タイトル『ファイナルファンタジーXV』の特集を28ページで掲載。ルナフレーナ役の北川里奈さんと、ゲンティアナ役の木下紗華さん、そしてレイヴス役の中村悠一さんのインタビューや、テクニカルジャーナリストの西川善司氏による本誌連載コラム“ゲームのムズカシイ話”出張版も!

『ハッピーダンジョン』が12月の大型アップデート配信 ついに正式サービス開始に!

トイロジックによる、基本プレイ無料のXbox One用アクションRPG『ハッピーダンジョン』の大型アップデートが、本日(2016年12月6日)配信。あわせて、12月アップデートのローンチトレーラーが公開された。

【ウォッチドッグス2特設サイト】特殊車両でマルチプレイがオススメのスタイル!

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。

ソニック生誕25周年イベントが2017年1月9日に大阪でも開催決定、“ソニック25周年カフェ”とのコラボも

ウェーブマスターは、“ソニック”生誕25周年イベント“SONIC ADVENTURE MUSIC EXPERIENCE”の大阪公演を、2017年1月9日(祝・月)に開催することを発表した。

『ソウルキャリバー』20周年記念動画が公開、“PROJECT SOUL”公式サイトもリニューアルオープン

バンダイナムコエンターテインメントは、武器対戦格闘ゲーム『ソウルキャリバー』シリーズの20周年を記念して、記念動画を公開。

【先出し週刊ファミ通】白雪姫も参戦!? 『Wonderland Wars(ワンダーランド ウォーズ)』大型アップデートの情報が到着!(2016年12月8日発売号)

セガ・インタラクティブの人気アーケードタイトル『Wonderland Wars(ワンダーランド ウォーズ)』が、2016年12月中旬に大型アップデートを実施予定! 週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、新たなキャストの詳細など、注目の最新情報をお届けしている。

【先出し週刊ファミ通】『シャドウバース』第3弾カードパック“バハムート降臨”から8枚の新カードを公開(2016年12月8日発売号)

PCやスマホで遊べる本格カードバトルゲーム『シャドウバース』。その第3弾カードパック“バハムート降臨”の最新カードを週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)で公開。

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンターダブルクロス』狂奔MAX! 鏖魔ディアブロスや新二つ名モンスター、レンキンスタイルなどの詳細をまとめた全10ページ!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、ハンティングアクション最新作『モンスターハンターダブルクロス』の第2報をお届け!

【先出し週刊ファミ通】『エースコンバット7』1年ぶりの新情報! 開発陣インタビューもアリ!(2016年12月8日発売号)

週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、フライトシューティング最新作『エースコンバット7』のスクープ記事をお届け!

【先出し週刊ファミ通】一世を風靡した人気リズムアクションゲーム『パラッパラッパー』がPS4で蘇る(2016年12月8日発売号)

プレイステーション4で人気リズムアクションゲーム『パラッパラッパー』が楽しめる! 週刊ファミ通2016年12月22日号(2016年12月8日発売)では、本作の魅力を中心にお届け。