携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 速報! ゲームユーザーが選ぶ“FAMITSU AWARDS 2008”は、この作品!!

速報! ゲームユーザーが選ぶ“FAMITSU AWARDS 2008”は、この作品!!
【FAMITSU AWARDS 2008】

2009/4/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『モンスターハンターポータブル 2nd G』が大賞とベストヒット賞に 

 2009年4月24日、ゲームファンの投票により2008年のベストゲームを選出する“FAMITSU AWARDS 2008”が発表。主催するエンターブレインの本社内イベントスペース“WinPa”で、授賞式が行われた。

 

 FAMITSU AWARDS 2008は、2008年1月1日〜12月31日までの期間に発売されたゲームソフト1115本(限定版や廉価版などは含まず)を対象にしており、ファミ通グループ各媒体や、ファミ通協力店などで募られたゲームユーザーの投票をもとに厳正なる審査を行い、各賞を選出。栄えある大賞には、カプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が選ばれた。そのほかの受賞作品(人物、企業)は以下のとおり。

mhp2g

▲2008年、ゲームユーザーにもっとも支持されたのは『モンスターハンターポータブル 2nd G』! “the Best”版を含めると300万本以上の大ヒットを記録しており、大賞獲得は誰もが納得するところ。

 

 FAMITSU AWARDS 2008 受賞作品

大賞
Game of the year

モンスターハンターポータブル 2nd G
カプコン/PSP

Most Valuable Person
(ゲームの開発者に限らずゲーム産業の発展に大きく貢献した人物)

小島秀夫氏
(KONAMI専務執行役員 小島プロダクション 監督)

Game Character of the year
(2008年もっとも活躍したキャラクター)

スネーク
(最新作『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』)

Game Company of the year
(ソフトやハードの売上だけではなく、つねに新しいものを追求する姿勢やユーザーからの信頼の高さなどが2008年もっとも目立ったと思われる企業)

 カプコン

 特別賞
(2008年に新たなジャンルを切り開くなど、特別な意味合いを持った作品)

 ルーキー大賞
Rookie title grand-prize

ラスト レムナント
スクウェア・エニックス/Xbox 360

イノベーション大賞
Innovation grand-prize

Wii Music
任天堂/Wii

ハイクオリティー大賞
High quality grand-prize

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット
KONAMI/プレイステーション3

ベストヒット大賞
Best seller grand-prize

モンスターハンターポータブル 2nd G
カプコン/PSP

 優秀賞

 Racing game prize

 マリオカートWii
任天堂/Wii

Multi-play game prize

大乱闘スマッシュブラザーズX
任天堂/Wii

All generation prize

ポケットモンスター プラチナ
ポケモン/ニンテンドーDS

Communication game prize

街へいこうよ どうぶつの森
任天堂/Wii

Adventure & Puzzle prize

レイトン教授と最後の時間旅行
レベルファイブ/ニンテンドーDS

Masterpiece prize

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス/ニンテンドーDS

Character & Action game prize

ディシディア ファイナルファンタジー
スクウェア・エニックス/PSP

Role playing game prize

テイルズ オブ ヴェスペリア
バンダイナムコゲームス/Xbox 360

Dramatic prize

428 〜封鎖された渋谷で〜
セガ/Wii

PlayStation2 game prize

ペルソナ4
アトラス/プレイステーション2

World-wide prize

グランド・セフト・オートIV
カプコン/プレイステーション3、Xbox 360

 
 授賞式の模様や受賞者のコメントは、後ほど詳しく掲載する。

※授賞式の模様はこちら 
 

【FAMITSU AWARDS 2008】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『鉄拳7』の原田勝弘氏を直撃 “最終決着”は開発陣の決意の現れ【Comic-Con International 2014】

ファミ通.comではセッション直後の『鉄拳』シリーズディレクターの原田勝弘氏を直撃。『鉄拳7』の進捗について、がっつりと話をうかがった。

『Far Cry 4』の舞台となる架空の山岳地帯“キラット”は、いかにしてリアリティーを獲得したか?【Comic-Con International 2014】

開催初日にあたる24日には、ユービーアイソフトによるパネルディスカッション“The Inspiration that Brought FarCry 4’s Kyrat to Life and the Quest for Everest”が行われた。

“『ログ・ホライズン』ラジオ 〜エルダー・テイル通信〜”第8回が配信スタート

『ログ・ホライズン』の原作・アニメに関する最新情報はもちろん、さまざまな『ログホラ』の魅力をお届けするWebラジオ“『ログ・ホライズン』ラジオ 〜エルダー・テイル通信〜”の第8回が配信開始。

【レポートマンガ】ドット絵+パズルRPG+高い戦略性『Tales of the Adventure Company』

マスをタップで開けて冒険するパズルRPG『Tales of the Adventure Company』のレポートマンガをお届け。

女性テンプラーと共闘? 『アサシン クリード ユニティ』コミコン版トレイラーには思わせぶりなシーンが。鬼才ロブ・ゾンビ版アニメーショントレイラーも公開【Comic‐Con International 2014】

Comic‐Con International(コミコン)でユービーアイソフトが開催したパネルディスカッションで、『アサシン クリード ユニティ』の2本のトレイラーが公開された。

【週間PVランキング】発売迫るあのタイトル&始動が決まったこのタイトルが上位に【7/19〜7/25】

今週も気になるニュースとともに、ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2014年7月19日(土)〜7月25日(金))をお届け!

『ストリートファイター』のセッションで小野義徳氏がヒューゴー姿で暴れまくる【Comic-Con International 2014】

開催2日目にはカプコンによるプログラム“Street Fighter!”が実施。『ストリートファイター』シリーズの最新動向が紹介された。

本格ローグライクRPG『ドラゴンファング』のリリースが7月31日に決定!

それまでのヨコ持ちのプレイスタイルから、突如としてタテ持ちへの変貌を遂げた『ドラゴンファング』。日本に本格的なローグライクゲームを定着させようとする話題作のリリースが7月31日に決定した。

【第100回】原由実の○○ラジオ:皆さんのご愛顧で祝100回!

『原由実の○○ラジオ』、略して『はらまる』が、ついに100回! リスナーとともに収録された第100回は、いつもよりにぎやかな内容となっています! お楽しみにー♪

【第273回】今井麻美のSSG:ミンゴスとるるきゃんの女子トーク!?

『今井麻美のSSG』第273回は、ゲストに“るるきゃん”こと、佳村はるかさんをお迎えして『アイドルマスター ワンフォーオール』を大特集!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS