携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『虫姫さま ふたりVer 1.5』がXbox 360に移植決定! 開発スタッフ一問一答も

『虫姫さま ふたりVer 1.5』がXbox 360に移植決定! 開発スタッフ一問一答も

2009/4/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●弾幕系シューティングの意欲作が登場

 

 ケイブは、アーケードで好評を博した縦スクロールシューティングゲーム『虫姫さま ふたりVer 1.5』をXbox 360に移植することを発表した。発売時期は2009年を予定、価格は未定となっている。

 

  『虫姫さま ふたり』は、2006年に稼動した弾幕系縦スクロールシューティングゲーム。使用キャラクターは、広範囲を攻撃できる“レコ”と前方集中攻撃型の“パルム”のふたりから選択可能。さらに攻撃パターンは、初心者向けの“ノーマル”とテクニカルな“アブノーマル”の2タイプから選ぶことができる。

 

rogo

cs_reco
cs_kiniro

レコ
シンジュが森の維持神さま。 友だちのカブト種の甲獣キンイロに乗る。 彼女の使う“サクレツの実”は浄化作用がついてパワーアップしている。年齢不詳(人間年齢15歳)。

キンイロ
カブト種の甲獣。神様の力で3本角になったレコの友だち。 おともに小さな甲獣カブトを従えている。同種の甲獣クロガネとは仲が悪い。


cs_palm
cs_hirrow

パルム
森の神だったアキの弟で、うたかたの神殿の女王ラーサの子供。レコに会うためにドラゴン種の恐獣ハイローに乗ってやってきた。 9歳。

ハイロー
小さなころからパルムを知っている恐獣でドラゴン種。 パルムの杖から力をもらうと、敵を蹴散らす火球を吐くことができる。小さいころは体の色が灰色だったためこの名前になった。


Ver_154_1
Image2006-11-02_114336
Image2006-11-02_115033
Image2006-11-02_115126

Image2007-01-15_202940
Ver_154_4
Ver_154_6

pake

 

開発スタッフ一問一答

 

Q、アーケード版の『虫姫さま ふたり』には“1.0ver”と”1.5ver”というふたつのバージョンがありましたが、Xbox 360版はどちらがベースになっていますか?

 

A、“1.5Ver”を収録しています。

 

Q、Xbox 360版用にゲームバランスの調整は行われているのでしょうか?

 

A、はい。調整を入れることを現在検討しております。

 

Q、家庭用で強化された点はありますか?

 

A、『デススマイルズ』と同様に高画質にグラフィックを強化します。

 

Q、オンラインには対応するのでしょうか?

 

A、はい。オンラインランキングに対応したスコアアタックを搭載する予定です。

 

Qダウンロードコンテンツの予定はありますか?

 

A、予定しておりますが、どのような形の配信になるのかは、現在検討中です。

 

Q、現在の開発状況は何パーセントですか?

 

A、まだ開発が始まったばかりですので、20〜30パーセントといったところです。

 

Q、プレイヤーに注目してほしいポイントはどこですか?

 

A、美麗に生まれ変わったグラフィックでの弾幕に注目してほしいです。

 

Qファンへのメッセージをお願いします。

 

A、『デススマイルズ』に続くケイブのXbox 360用ソフト第2弾として、『虫姫さま ふたりVer1.5』の発売を発表させていただきました。これが開発着手できたのも、シューティングというジャンルへのXbox 360ユーザーの方々のご声援のがあったからこそだと思います。その期待を裏切らないように開発を進めていきますので、今後ともよろしくお願いします。

 

※アーケード版『虫姫さま ふたり』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年01月09日〜2017年01月15日

『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』が首位を獲得、『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』が僅差で追う

『モンスターハンター フロンティアZ』辿異種リオレウスがついに狩猟解禁!! 初登場イベントが開催!

カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『モンスターハンター フロンティアZ』において、2017年1月18日より“辿異種 リオレウス”のクエストが配信となった。