携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『マグナカルタ2』超大作韓流RPG最新作の動画映像を公開

『マグナカルタ2』超大作韓流RPG最新作の動画映像を公開

2009/4/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
logo


●熾烈な内戦の果てに、主人公が知る真実とは

 韓国の人気絵師、キム・ヒョンテ氏が描く魅力的な登場人物。そして、リズムアクションの要素を取り入れた戦闘システムが好評を博したRPG、『マグナカルタ』。その続編にあたる作品が、グラフィックやシステムを一新してXbox 360で登場する。ファミ通ドットコムでは、そんな本作の映像を公開。さらに、世界設定と主要登場人物、ゲームシステムの情報をまとめて紹介しよう。

『マグナカルタ2』映像

 



ゲームシステムと世界設定を一新

プレイステーション2、そしてPSPで発売された前作から映像表現が格段に進化。美しさと緻密さを増した。キャラクターデザインは前作と同じくキム・ヒョンテ氏が担当。個性豊かな登場人物たちが壮大な物語を紡いでいく。

01
02
03
04
05
06
 

世界と舞台背景

かつての大戦によって一度は焦土と化したランツハイム大陸。大戦から1000年の時を経て、多様な種族が繁栄を謳歌するこの地に、再び戦乱の影が忍び寄る。争いは、宰相シュエンザイトの女王イブリン暗殺から始まった。シュエンザイトは、さらに王女ルゼフィルダを幽閉して王位を奪い、抗う者をつぎつぎと葬っていく。辛くも脱出に成功したルゼフィルダは南部の都市アバジェットへ逃れ、抵抗勢力の南部軍に合流。シュエンザイトの北部軍に反旗を翻した。時はランツハイム暦1150年。ランツハイムは、再び内戦状態へと突入する……。

map

プロローグ

記憶を失った主人公ジュトは、ランツハイム大陸の沖合に浮かぶ風見島で、同地の守備隊長を務めるメリッサと平和な日々を送っていた。しかし、平穏な日常は北部軍の侵攻によって終焉を迎える。ジュトは、王女ルゼフィルダが属する南部軍への入隊を決意。過酷な戦いへと身を投じることになる。

 

記憶を失くした主人公
ジュト
(声:福山 潤)

本作の主人公。記憶を失ったまま風見島で平凡な生活を送っていたが、北部軍が島を襲撃したことで内戦に巻き込まれる。南部軍に入隊後、自身に眠る強大な力に目覚めていくのだが……。

a
 

追放された王女
ルゼフィルダ・グレナ・ベルリネット(ゼフィ)
(声:平野 綾)

物語のヒロイン。南部軍の特殊部隊“対センティネル部隊”を率いて、王位の奪還を目指す王女。内戦を終わらせ、平和な王国を築きたいと願っている。作中では、おもに“ゼフィ”と呼ばれる。

b
 

ジュトを助けた美貌の剣士
メリッサ・ティス
(声:本田貴子)

風見島の守備隊長を務める女性剣士。修練のために島を離れた際、記憶を失くしてさまようジュトと出会う。ジュトにとっては、姉のような存在。

c
 

巨漢の戦士
アルゴ・キンドゥー
(声:置鮎龍太郎)

ゼフィの部隊に所属している“トレワ族”の戦士。強靭な体躯を誇り、戦闘能力もずば抜けているが、もともとは争うことをよしとしていない性格。

d
 

前女王を暗殺した宰相
シュエンザイト・バーレン
(声:中田譲治)

女王を暗殺して王位を奪った宰相。策謀に長けており、目的のためには手段を選ばない。手練れの錬換術師と噂されるが、彼の力を見た者はいない。

e
 

残酷を極める殺人の道具
エルガー
(声:???)

北部軍の中でもトップクラスの戦闘能力を有している、シュエンザイトの忠実な配下。

f





●一新されたゲームシステム

 戦闘は、操作するキャラクターをリアルタイムで切り替えながら戦う方式。アクション要素と、仲間たちをまとめる“統率感”を出すのに適したターン制を融合させたシステムとなっている。AIに従って行動する仲間を統率して、彼らとうまく連繋することで、奥深く爽快なバトルが楽しめる。
 

フィールド画面からシームレスに戦闘に突入

フィールド上に目に見える形で存在する敵に気づかれるか、こちらから戦いを挑むと戦闘に突入する。画面が切り替わることなく、その場で即座に戦闘へと移行する。周囲のフィールドの状況が戦いの駆け引きに直接影響する、戦術性の高いバトルが楽しめる。

07
08
 

環境カンの要素がパワーアップ

“環境カン”とは、フィールドが持つ多様な属性の力が敵味方の行動に影響を及ぼす要素のこと。本作のバトルでは、この“環境カン”の仕組みを利用した駆け引きが、前作以上に重要となる模様。

09
 

リーダーチェンジで操作キャラクターを変更

プレイヤーが操るキャラクターがパーティーのリーダーとして戦いを主導する役目を負うのに対し、仲間たちはおもにリーダーの支援を目的に行動する。もちろん、この役割分担は操作キャラクターの変更にともなって随時切り替わっていく。パーティーキャラクターはそれぞれ固有の能力を持っているので、状況に応じて操るキャラクターを切り替えながら戦おう。また、キャラクターの戦闘スタイルは、装備する武器によって多彩に変化する。扱う武器のカテゴリーによって使用できる必殺技が決まる仕組みだろうか。戦闘では、リアルタイムでボタン入力を行い、通常攻撃や必殺技を放っていく。上手に攻撃をつなげれば、一気に大ダメージを与えることができる。

10
11
12
15
16
17




●開発陣からのコメント

プロデューサー 金坂吉久

『マグナカルタ2』! ついに情報公開となりました。本作のテーマは“宿命と犠牲”ですが、シリーズの根底にやはり“愛”が貫かれています。今回の記事でご覧いただいたとおり、本作はタイトルに『2』という表記がつけられていますが、完全新作のストーリー及び世界設定となっています。作品中に登場する個性的な登場人物や背景、街、武器、そして道具にいたるまで、人気作家キム・ヒョンテとソフトマックスデザインチームが手掛けており、本作でしか味わうことができない独創的な世界を楽しめます。これから少しずつ舞台となるランツハイムの世界、魅力的な登場人物、新しくなった戦闘システム、進化した戦闘演出などの情報をお伝えしていきますので、ご期待ください!


ディレクター チェ・ヨンギュ

お待たせいたしました! 前作から約5年、ようやく皆さまに新作を披露できることになりました。“アンリアルエンジン3”とXbox 360という最高の組み合わせにより、グラフィックのクオリティーを前作より飛躍的に向上させることに成功しました。また、ストーリーでは“宿命と犠牲”というテーマをもとに、避けることのできない運命に立ち向かって戦う若者たちの愛と勇気を描きました。前作同様“環境カン”を利用して戦うユニークなシステムにも大きな改良を加え、より華やかなエフェクトとビジュアルの映像を実現しました。さらに、広大なエリアはシームレス処理で表現されています。また、基本ストーリーのほかにも、さまざまなクエストを用意しているので、最後まで快適かつ楽しくプレイしていただけます。長い時間をかけ、こだわりを持って開発してきた作品です。韓国より自信を持って皆様にお届けする『マグナカルタ2』を、よろしくお願いします。


アートディレクター チョン・ソックァン

初公開のスクリーンショットをご覧になって、気に入っていただけましたでしょうか!? 『マグナカルタ2』では、クオリティーの高いキャラクターを直接動かし、壮大な冒険と戦闘を楽しんでいただけると思います。今後公開される情報をご覧いただければ、『マグナカルタ2』の魅力がより確かに伝わるでしょう。幻想的なグラフィックを創り出すため、演出、キャラクター、グラフィック、エフェクトなど、すべての分野に全力を尽くしました。これらのあらゆる部分が、この壮大な物語を創り上げる要素となっています。今後公開されていく情報によって、少しずつ『マグナカルタ2』の世界へと足を踏み入れ、“あなたにしかできない経験”を重ね、感じていただければと思います。これまでにない雰囲気を持つRPGを求めているユーザーの皆さん、ぜひこの『マグナカルタ2』をプレイしてみてください!


キャラクターデザイン キム・ヒョンテ

今回の作品は、これまで先輩や後輩スタッフとともにデザインや制作を進めてきたデザイナーとしての貴重な経験をもとに手掛けました。本来の私のスタイルに多くのカラーがプラスされ、その完成度にはとても満足しています。主人公・ジュトとヒロイン・ゼフィを始め、敵味方とも魅力あるキャラクターが多く、それぞれのキャラクターについても楽しんでいただけたらと思います。長いあいだ皆様をお待たせしてしまいましたが、そのぶんすばらしい作品に仕上がったので、うれしく思っています。


音楽監督 チャン・ソンウン

『マグナカルタ2』は、ゲームであると同時に、よく練り込まれた物語が感性を刺激する長編アニメーションともいえます。犠牲を求める世界に振り回されるゼフィ、彼女をを守るために戦う仲間たちとの冒険、そして愛……。ストーリー性のある音楽を創ることが好きな私としては、それを感じられた本作は、とても満足のいく作品になりました。登場人物たちが経験する数奇な運命を、私の音楽からも感じてください。長い時間が流れてから本作を思い返したときには、まるで世界中を楽しく旅したかのような良き思い出として記憶に残っていることでしょう。


main_visual


タイトル

マグナカルタ2

メーカー

バンダイナムコゲームス

対応機種

Xbox 360

発売日

2009年8月6日発売予定

価格

8379円[税込]

ジャンル

RPG / ファンタジー

備考

Xbox LIVE対応、開発:ソフトマックス、プロデューサー:金坂吉久/チョ・ヨンギ、ディレクター:チェ・ヨンギュ、キャラクターデザイン:キム・ヒョンテ/ソフトマックスデザインチーム


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

時田貴司氏による『FF』の新解釈『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』

『FF』シリーズの完全新作『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の最新情報をお届け!

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!

『レジェンド オブ レガシー』多彩な武器を持ち換えて戦うバトルシステムを公開――平尾リョウ氏インタビューも!

気鋭のクリエイターが多数集結して贈る完全新作RPG『レジェンド オブ レガシー』(以下、『LL』)。今回は、“覚醒”や“ロールシャッフル”など、本作ならではの戦闘システムの一部を紹介。キャラクターデザインを手掛けた平尾リョウ氏のインタビューもお見逃しなく。

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』らのDLCをゲット!(週刊ファミ通2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)のDLC付録では、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』、『ラグナロクオンライン』、『サカつくシュート!』、ファミ通のデジタル付録の5アイテムが手に入る!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS