携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『龍が如く 3』ディスプレイコンテストでグランプリに輝いた店舗を名越稔洋氏が表敬訪問

『龍が如く 3』ディスプレイコンテストでグランプリに輝いた店舗を名越稔洋氏が表敬訪問

2009/4/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●応募2000店舗の頂点に輝いたベスト電器 新宿高島屋店 LiMBコーナー

 

 セガから発売中のプレイステーション3用ソフト『龍が如く 3』のプロモーション企画として、全国のゲームショップ2000店舗を対象に行われていた“龍の絆キャンペーン ディスプレイコンテスト”。これは店舗内に『龍が如く 3』コーナーを設置し、もっとも優れたディスプレイをセガが選出するという企画だ。

 

 2009年4月4日、その“龍の絆キャンペーン ディスプレイコンテスト”で、見事グランプリ“天啓賞”に輝いた“ベスト電器 新宿高島屋店 LiMBコーナー”(タカシマヤタイムズスクエア11階)を、『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏が表敬訪問。名越氏はディスプレイの前で表彰状を読み上げると、ベスト電器 新宿高島屋店 LiMBコーナー営業係の森さんに、表彰状を手渡した。

 

KO3_3851

KO3_3851

KO3_3847

KO3_3853

KO3_3848

KO3_3842

KO3_3905

KO3_3849

▲こちらがグランプリ“天啓賞”に輝いたベスト電器 新宿高島屋店 LiMBコーナーの『龍が如く 3』ディスプレイ。手作りの人物相関図や、(スタッフ扮する)オリジナルのキャバ嬢など、アットホームな雰囲気だ。

 

 また、同店に、プレイステーション3に昇り龍がデザインされた『龍が如く 3』限定モデルとハイビジョンテレビが賞品として贈られ、名越氏がサインを入れる場面も。今回、ベスト電器 新宿高島屋店 LiMBコーナーをグランプリに選んだ理由について、名越氏はつぎのようにコメントした。

 

 「『龍が如く 3』はいろいろな要素が詰まった作品。そのコンテンツのてんこ盛り感をうまく表現したディスプレイで、このゲームを知らない人に“何だ?”と思わせるものがありました。あとはポスターなど、ところどころでWebページへ誘導するインフォメーションも盛り込まれている点もすばらしいと思いました。全体的に手作り感がある暖かい雰囲気で、ゲームを作る人、売る人、そしてソフトを買っていただけるユーザーの一体感が伝わってくるハートフルさに惹かれました」(名越)

 

KO3_3886

KO3_3864

KO3_3918

KO3_3929

KO3_3876

KO3_3909

KO3_3942

KO3_3950

▲表敬訪問した名越氏が、ベスト電器 新宿高島屋 LiMBコーナーのスタッフや、ゲームファンと交流を深めた。

 

 また、受賞したベスト電器 新宿高島屋店 LiMBコーナーのスタッフも「今年の1月から作業にとりかかりました。最初から優勝するつもりだったので、ポスター用のデータを保存するフォルダも“コンテスト優勝”という名前で(笑)。“大人の夢はまだ終わらない”をコンセプトに、お店のみんなの意見を集めて作ったディスプレイなので、うれしいです」と感想を語った。

 

 表彰式終了後には、お店に集まったゲームファンを対象に名越氏サイン会&握手会が行われ、イベントは無事に終了した。

 

※『龍が如く』シリーズのポータルサイト“龍が如く.com”はこちら 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

SCEワールドワイド・スタジオ吉田修平氏とSCEJA織田博之氏に聞く 中国本土で初めて出展するProject Morpheusへの手応えと、中国市場に対する感触

2015年7月29日、中国・上海InterContinental Shanghai Expo Hotelにて、ソニー・コンピュータエンタテインメント主催による“2015 PlayStation Press Conference in China”が開催。ここでは、カンファレンス後に行われた、ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ代表取締役会長の吉田修平氏と、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア デビュティプレジデント織田博之氏への合同取材の模様をお届けする。

藍井エイルさんも熱唱! “Windows 10”提供開始記念のファンイベント開催

いよいよ2015年7月29日よりWindows 10の提供がスタート。それを記念して、都内で早期検証プログラム“Windows Insider Program”の参加者などを集め、Windows 10の提供スタートを記念したファンイベントが開催された。

“2015 PlayStation Press Conference in China”に見る、中国市場におけるプレイステーションフォーマットの可能性 カギを握るのは日本のビッグタイトル

2015年7月29日、中国・上海InterContinental Shanghai Expo Hotelにて、ソニー・コンピュータエンタテインメント主催による“2015 PlayStation Press Conference in China”が開催された。

【パズドラ攻略】チャレンジダンジョンLv7&Lv9

“チャレンジダンジョン!Lv7”および“チャレンジダンジョン!Lv9”のふたつのダンジョンを攻略。挑戦動画とポイントを解説。

【今週の週刊ファミ通】スパイク・チュンソフト×トライエースの大型新作『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』をスクープ!(2015年7月30日発売号)

週刊ファミ通2015年8月13日号(2015年7月30日発売)は、スパイク・チュンソフトとトライエースが贈る新作RPG『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』が発表! 『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』の発売記念特集や、この夏遊びたいニンテンドー3DSのソフト50選特集も!

こっさり&シュンタソ&ろあが『マインクラフト(マイクラ)』の世界にデッカイ花火を打ち上げた!

“マインクラフト WEEK2”は、10日間にわたって『マインクラフトPE』を遊び倒し、その様子を生放送するという祭典だ。

【モンスト家】7月30日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンストおじさん。

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』にアニメオリジナル“北欧アスガルド編”のヒルダと8人の神闘士(ゴッドウォーリアー)が参戦決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、2015年9月25日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、Steam用対戦アクションゲーム『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』について、登場キャラクターなどの最新情報を公開した。

『Tearaway(テラウェイ) PlayStation 4』紙の世界の大冒険がついにプレイステーション4で登場!

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2015年8月13日号(2015年7月30日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『Tearaway(テラウェイ) PlayStation 4』の最新情報を公開した。

『スーパービートソニック』新時代の音楽ゲーム上陸!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2015年8月13日号(2015年7月30日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『スーパービートソニック』の最新情報を公開した。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS