携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2009/4/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ハードはニンテンドーDSがトップの売れ行き

 

 エンターブレインは2009年4月2日、2008年度の国内家庭用ゲーム市場について、速報を発表した。集計期間は2008年3月31日〜2009年3月29日で、ゲーム市場の規模は全体で約5524億2000万円に。うち、ハードが約2315億2000万円、ソフトが3209億1000万円という結果になった。いずれも前年度に比べると規模を縮小しており、市場全体では前年度比81.6パーセントとなっている。



2008年度・2007年度の市場規模比較
(2007年度の集計期間は2007年3月26日〜2008年3月30日)

 

ハード

ソフト

合計

2008年度(52週)

2315億2000万円

3209億1000万円

5524億2000万円

2007年度(53週)

3174億7000万円

3594億8000万円

6769億5000万円

前年比

72.9パーセント

89.3パーセント

81.6パーセント

 

dsi

▲ニンテンドーDSは2008年11月に発売されたニンテンドーDSiが好調。同モデルの国内累計販売台数は200万台を突破した。

 2008年度もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定販売台数は398万3205台。それにPSP(プレイステーション・ポータブル)が323万563台、Wiiが225万7575台で続いている。ちなみに、ほとんどのハードが前年度と比べて販売台数を落としているが、Xbox 360は2007年度の23万5318台から、39万8633台と倍近い伸びを見せた。

 

 ソフト販売本数はポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター プラチナ』が237万2336本でトップに。2位以下は任天堂のタイトルが好調で、2位に『マリオカート Wii』、3位に『リズム天国ゴールド』、そして5位には『Wii Fit』と3本がランクイン。4位、カプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』は任天堂ハード以外から唯一のランクインとなった。
 

各ハードの販売台数
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

ハード名

2008年度
推定販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS(※)

398万3205台

2615万2966台

PSP

323万563台

1180万4589台

Wii

225万7575台

795万3154台

プレイステーション3

99万9903台

300万9395台

Xbox 360

39万8633台

100万1191台

※ニンテンドーDS、ニンテンドーDS LiteおよびニンテンドーDSiの合計値


ソフト販売本数トップ5
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

順位

ハード

タイトル名

メーカー

発売日

2008年度
推定販売台数

1

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ 

ポケモン 

2008年
9月13日 

237万2336本

2

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年
4月10日

220万3430本

3

ニンテンドーDS

リズム天国ゴールド

任天堂

2008年
7月31日

 165万1424本

4

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年
3月27日

 162万9867本
(累計:245万3132本)

5

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年
12月1日

 150万6713本
(累計:326万8906本)


※2007年度のデータはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Project Morpheusの新型試作機は有機ELディスプレイ、120fpsの映像表示対応などで臨場感や快適度がさらにアップ

新型試作機は、有機ELディスプレイ採用、120fpsの映像表示に対応、トラッキング性能の向上、遅延時間の低減など、従来の試作機からさらなる改良が加えられている。

Project Morpheusの新プロトタイプが発表! 2016年前半に一般発売予定【GDC 2015】

GDC2日目、ソニーがプレスカンファレンスを開催。Valve/HTCのVRヘッドマウントディスプレイ“HTC Vive”などの競合製品が続々と発表される中、Project Morpheusはどう出るか?

プレイステーション4が世界累計実売台数2020万台を達成

2015年3月4日、ソニー・コンピュータエンタテインメントは、同社が販売するプレイステーション4が、2015年3月1日時点で全世界の累計実売台数が2020万台を超えたことを明らかにした。依然、歴代プレイステーションハード史上最速での普及拡大が続いているとのこと。

『ファンタシースターオンライン2』EPISODE3からのコンテンツを網羅した攻略ムックが発売【豪華特典付き】

PCおよびプレイステーション Vitaで配信中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)の大型アップデートEPISODE3の内容を盛り込んだ攻略ムックが3月4日に発売された。

【モンスト家】3月4日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンストおじさん。

Unity 5がついにリリース。エンジンの機能がフルに使える新たなパーソナル版も登場【GDC 2015】

ゲームエンジンUnityの最新版Unity 5がリリース。個人開発者向けに新たな無料版も発表された。

ゲームに“コメディ”というジャンルはなぜ存在しないのか? 笑いがゲームを救う!?【GDC 2015】

GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)2015が開催。ここでは、開催初日の3月2日に、Game Narrative Summitの一環として行われた、“Comedy Games: An Underexplored Genre”の模様をお届けしよう。

『真・女神転生IMAGINE』新規MMOダンジョン“カテドラル”が実装! デスペナルティがゼロになるキャンペーンも開催!

2015年3月3日、ケイブはPC用オンラインRPG『真・女神転生IMAGINE』において、MMOダンジョン“カテドラル”を実装した。また、“カテドラル”の攻略に役立つキャンペーンも実施される。

『バハムートクライシス ゼロ』好きなタイミングでサクっと対戦できる“演習戦β”登場! 豪華報酬もゲット可能!

2015年3月3日、コアエッジは、“Yahoo!Mobageと“DMM.com”でサービス中のブラウザRPG『バハムートクライシス ゼロ』において、新機能“演習戦β”を実装した。

『無限のジグラット』童話の世界から来た少女などが登場する“無邪気な冒険者”福袋の販売がスタート

FUNYOURS JAPANはPC用ブラウザシミュレーション『無限のジグラット』において、本日(2015年3月3日)より、“無邪気な冒険者”福袋の販売を開始した。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS