携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2009/4/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ハードはニンテンドーDSがトップの売れ行き

 

 エンターブレインは2009年4月2日、2008年度の国内家庭用ゲーム市場について、速報を発表した。集計期間は2008年3月31日〜2009年3月29日で、ゲーム市場の規模は全体で約5524億2000万円に。うち、ハードが約2315億2000万円、ソフトが3209億1000万円という結果になった。いずれも前年度に比べると規模を縮小しており、市場全体では前年度比81.6パーセントとなっている。



2008年度・2007年度の市場規模比較
(2007年度の集計期間は2007年3月26日〜2008年3月30日)

 

ハード

ソフト

合計

2008年度(52週)

2315億2000万円

3209億1000万円

5524億2000万円

2007年度(53週)

3174億7000万円

3594億8000万円

6769億5000万円

前年比

72.9パーセント

89.3パーセント

81.6パーセント

 

dsi

▲ニンテンドーDSは2008年11月に発売されたニンテンドーDSiが好調。同モデルの国内累計販売台数は200万台を突破した。

 2008年度もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定販売台数は398万3205台。それにPSP(プレイステーション・ポータブル)が323万563台、Wiiが225万7575台で続いている。ちなみに、ほとんどのハードが前年度と比べて販売台数を落としているが、Xbox 360は2007年度の23万5318台から、39万8633台と倍近い伸びを見せた。

 

 ソフト販売本数はポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター プラチナ』が237万2336本でトップに。2位以下は任天堂のタイトルが好調で、2位に『マリオカート Wii』、3位に『リズム天国ゴールド』、そして5位には『Wii Fit』と3本がランクイン。4位、カプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』は任天堂ハード以外から唯一のランクインとなった。
 

各ハードの販売台数
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

ハード名

2008年度
推定販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS(※)

398万3205台

2615万2966台

PSP

323万563台

1180万4589台

Wii

225万7575台

795万3154台

プレイステーション3

99万9903台

300万9395台

Xbox 360

39万8633台

100万1191台

※ニンテンドーDS、ニンテンドーDS LiteおよびニンテンドーDSiの合計値


ソフト販売本数トップ5
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

順位

ハード

タイトル名

メーカー

発売日

2008年度
推定販売台数

1

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ 

ポケモン 

2008年
9月13日 

237万2336本

2

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年
4月10日

220万3430本

3

ニンテンドーDS

リズム天国ゴールド

任天堂

2008年
7月31日

 165万1424本

4

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年
3月27日

 162万9867本
(累計:245万3132本)

5

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年
12月1日

 150万6713本
(累計:326万8906本)


※2007年度のデータはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

全方位シューティング『In Space We Brawl』PS4、PS3で9月10日より配信開始!

PLAYISMは、プレイステーション4、プレイステーション3用ダウンロードソフト『In Space We Brawl』を、2015年9月10日より配信開始することを発表した。

『大航海時代V』海図追加アップデート“女人国伝説”が実施 新たな航海士の追加や対戦イベントも開催

コーエーテクモゲームスは、サービス中の海洋冒険シミュレーションゲーム『大航海時代V』について、新たな冒険の舞台や ストーリーを追加するアップデート“女人国伝説”を実施した。

『ガンダムコンクエストV』SRの出現確率2倍の“幻惑の刺客ガシャ”がスタート

バンダイナムコエンターテインメントは、 プレイステーション Vita用オンラインソフト『ガンダムコンクエストV』について、本日2015年9月3日より“幻惑の刺客ガシャ”などゲーム内イベントを開始した。

『RED STONE』 アップデート“探究への誘い”が9月17日実装決定 適性Lv801〜900のギルドダンジョンなど追加

ゲームオンは、サービス中のPC用MMORPG『RED STONE』において、冒険を快適にする新要素を多数追加するアップデート“探究への誘い”を、2015年9月17日(木)に実装することを発表した。

KONAMIの東京ゲームショウ2015出展内容が判明、『メタルギアオンライン』が世界初プレイアブル出展【TGS 2015】

KONAMIは、2015年9月17日から、千葉県・幕張メッセで開幕する東京ゲームショウ 2015に出展する。本日(9月3日)より、特設サイトも公開。

【LoVIIIブログ】 最新バージョンの登場使い魔のゲーム動画を公開! その1

全国のアミューズメント施設で稼動中のアーケードオンラインマルチ対戦型トレーディングカードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオンIII』の特設サイトが更新。今回の更新では、2015年9月10日から稼動予定の最新バージョンに登場するゲスト使い魔の動画を公開いたします。

『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』発売日が10月22日に決定! 紹介映像も公開【動画あり】

任天堂は、ニンテンドー3DS用ソフト『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』を、2015年10月22日に発売することを発表した。価格は4700円[税抜]。

『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』PC版はActivisionが日本語版を配信予定

海外大手パブリッシャーActivisionの人気FPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』。そのPC版はActivisionが自らローカライズ版を展開することが判明した。

『三國志13』初回封入特典とPC版限定特典が公開 追加シナリオダウンロードコート、初代『三國志』が収録

コーエーテクモゲームスは、2015年12月10日(木)に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、PC用歴史シミュレーションゲーム『三國志13』について、全機種共通の初回封入特典とPC版限定特典を公開した。

ミンゴスがアニサマの舞台裏で……!? 今井麻美のSSG:“ミンゴスとアニサマ舞台裏”【スタッフコラム】

ファミ通.comのWebラジオ『今井麻美のSSG』。番組スタッフが綴るスタッフコラムをお届けします!



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS