携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2009/4/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ハードはニンテンドーDSがトップの売れ行き

 

 エンターブレインは2009年4月2日、2008年度の国内家庭用ゲーム市場について、速報を発表した。集計期間は2008年3月31日〜2009年3月29日で、ゲーム市場の規模は全体で約5524億2000万円に。うち、ハードが約2315億2000万円、ソフトが3209億1000万円という結果になった。いずれも前年度に比べると規模を縮小しており、市場全体では前年度比81.6パーセントとなっている。



2008年度・2007年度の市場規模比較
(2007年度の集計期間は2007年3月26日〜2008年3月30日)

 

ハード

ソフト

合計

2008年度(52週)

2315億2000万円

3209億1000万円

5524億2000万円

2007年度(53週)

3174億7000万円

3594億8000万円

6769億5000万円

前年比

72.9パーセント

89.3パーセント

81.6パーセント

 

dsi

▲ニンテンドーDSは2008年11月に発売されたニンテンドーDSiが好調。同モデルの国内累計販売台数は200万台を突破した。

 2008年度もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定販売台数は398万3205台。それにPSP(プレイステーション・ポータブル)が323万563台、Wiiが225万7575台で続いている。ちなみに、ほとんどのハードが前年度と比べて販売台数を落としているが、Xbox 360は2007年度の23万5318台から、39万8633台と倍近い伸びを見せた。

 

 ソフト販売本数はポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター プラチナ』が237万2336本でトップに。2位以下は任天堂のタイトルが好調で、2位に『マリオカート Wii』、3位に『リズム天国ゴールド』、そして5位には『Wii Fit』と3本がランクイン。4位、カプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』は任天堂ハード以外から唯一のランクインとなった。
 

各ハードの販売台数
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

ハード名

2008年度
推定販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS(※)

398万3205台

2615万2966台

PSP

323万563台

1180万4589台

Wii

225万7575台

795万3154台

プレイステーション3

99万9903台

300万9395台

Xbox 360

39万8633台

100万1191台

※ニンテンドーDS、ニンテンドーDS LiteおよびニンテンドーDSiの合計値


ソフト販売本数トップ5
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

順位

ハード

タイトル名

メーカー

発売日

2008年度
推定販売台数

1

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ 

ポケモン 

2008年
9月13日 

237万2336本

2

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年
4月10日

220万3430本

3

ニンテンドーDS

リズム天国ゴールド

任天堂

2008年
7月31日

 165万1424本

4

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年
3月27日

 162万9867本
(累計:245万3132本)

5

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年
12月1日

 150万6713本
(累計:326万8906本)


※2007年度のデータはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『戦国BASARA 真田幸村伝』真田昌幸、信之と伊達政宗の固有奥義を紹介!

カプコンは、2016年8月25日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『戦国BASARA 真田幸村伝』について、真田昌幸、真田信之、伊達政宗が持つ固有奥義を公開した。

ゲームセンター初! タイトーがVR 動画視聴サービス“VR THEATER”の運用を開始

タイトーは、2016年8月26日よりタイトーステーション セブンパークアリオ柏店において、ゲームセンターでは初めてとなるVR動画視聴サービス“VR THEATER”の運用を開始することを発表した。

【ポケモンGO】アプデ開始! チームリーダーがポケモンの強さを評価してくれる

『ポケモンGO』のポケモンの強さ評価機能を追加したアップデートがいよいよスタート

『ファンタシースターオンライン2』“銀翼と黄金の都Part2”が配信開始、ラスベガスに新ボス“ベガス・イリュージア”登場

セガゲームスは、プレイステーション4、プレイステーション Vita、PCにてサービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』において、本日2016年8月24日より大型アップデート“銀翼と黄金の都Part2”を配信開始した。

カプコン、交通系ICカードと連動するニンテンドー3DSタイトルの開発を発表

カプコンは、家庭用ゲーム機とSuica、PASMOなど交通系ICカードが連動し、新たな遊びを提供するゲームソフトを開発していることを、本日2016年8月24日に発表した。

手塚治虫キャラクターたちがオールスターで登場するデジタルカードゲーム『アトム:時空の果て』が発表、クラウドファンディングを開始

アクティブゲーミングメディアが公開していたティザーサイトが更新され、デジタルカードゲーム『アトム:時空の果て』が発表された。同時にKickStarterでのクラウドファンディングも開始している。

【先出し週刊ファミ通】『ワールド オブ ファイナルファンタジー』ギルガメッシュとオルトロスも来ちゃった!(2016年8月25日発売号)

『ファイナルファンタジー』のキャラクターやモンスターの力を借り、道を切り拓いていくRPG『ワールド オブ ファイナルファンタジー』。週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)では、ギルガメッシュ(声:中井和哉)&エンキドゥと、オルトロス(声:小野坂昌也)が登場!

【ポケモンGO攻略】世田谷公園にカブトが多数!8/23に変化したポケモンの巣を調査

2016年8月23日、都内の各所でポケモンの出現傾向に変化が確認された。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』東京C3エリア予選リポート【闘神祭2016】

 2016年8月21日(日)に東京・秋葉原のゲームセンター“東京レジャーランド秋葉原店”にて行われた、闘神祭2016『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』部門の予選大会をリポート。

『ディシディア ファイナルファンタジー』公式全国大会2016 決勝大会の詳細なルールを発表!

2016年8月27日に千葉・舞浜アンフィシアターで開催される『ディシディア ファイナルファンタジー』の大型イベント“ディシディア 夏祭り”。その中で開催される公式全国大会2016の決勝大会に関して、ルールなどの詳細が発表された。本記事では、大会ルールの詳細を改めてまとめよう。