携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2008年度のゲーム市場規模は約5524億2000万円、ハード&ソフトともに前年比減

2009/4/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ハードはニンテンドーDSがトップの売れ行き

 

 エンターブレインは2009年4月2日、2008年度の国内家庭用ゲーム市場について、速報を発表した。集計期間は2008年3月31日〜2009年3月29日で、ゲーム市場の規模は全体で約5524億2000万円に。うち、ハードが約2315億2000万円、ソフトが3209億1000万円という結果になった。いずれも前年度に比べると規模を縮小しており、市場全体では前年度比81.6パーセントとなっている。



2008年度・2007年度の市場規模比較
(2007年度の集計期間は2007年3月26日〜2008年3月30日)

 

ハード

ソフト

合計

2008年度(52週)

2315億2000万円

3209億1000万円

5524億2000万円

2007年度(53週)

3174億7000万円

3594億8000万円

6769億5000万円

前年比

72.9パーセント

89.3パーセント

81.6パーセント

 

dsi

▲ニンテンドーDSは2008年11月に発売されたニンテンドーDSiが好調。同モデルの国内累計販売台数は200万台を突破した。

 2008年度もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定販売台数は398万3205台。それにPSP(プレイステーション・ポータブル)が323万563台、Wiiが225万7575台で続いている。ちなみに、ほとんどのハードが前年度と比べて販売台数を落としているが、Xbox 360は2007年度の23万5318台から、39万8633台と倍近い伸びを見せた。

 

 ソフト販売本数はポケモンのニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター プラチナ』が237万2336本でトップに。2位以下は任天堂のタイトルが好調で、2位に『マリオカート Wii』、3位に『リズム天国ゴールド』、そして5位には『Wii Fit』と3本がランクイン。4位、カプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』は任天堂ハード以外から唯一のランクインとなった。
 

各ハードの販売台数
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

ハード名

2008年度
推定販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS(※)

398万3205台

2615万2966台

PSP

323万563台

1180万4589台

Wii

225万7575台

795万3154台

プレイステーション3

99万9903台

300万9395台

Xbox 360

39万8633台

100万1191台

※ニンテンドーDS、ニンテンドーDS LiteおよびニンテンドーDSiの合計値


ソフト販売本数トップ5
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2009年3月29日)

順位

ハード

タイトル名

メーカー

発売日

2008年度
推定販売台数

1

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ 

ポケモン 

2008年
9月13日 

237万2336本

2

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年
4月10日

220万3430本

3

ニンテンドーDS

リズム天国ゴールド

任天堂

2008年
7月31日

 165万1424本

4

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年
3月27日

 162万9867本
(累計:245万3132本)

5

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年
12月1日

 150万6713本
(累計:326万8906本)


※2007年度のデータはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

シンラ・テクノロジーが次世代クラウドゲームのテクニカルβテスターを募集!

シンラ・テクノロジー・インク(本社:米国ニューヨーク州、代表:和田洋一氏)と、NTT東日本、およびテコラスは、次世代クラウドゲームサービスのテクニカルβテストを2015年2月17日(火)より実施する。そのテスター募集が、本日2015年1月26日(月)よりスタート(2月10日まで)。

『クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-』豪華景品が当たる発売記念抽選会が開催決定

みなとすてーしょんより2015年1月29日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-』について、発売日当日の1月29日、東京・秋葉原のソフマップ アミューズメント館にて発売記念抽選会が開催されることが決定した。

【事前登録】『キングダム ドラゴニオン』敵からガチャ権利を奪い取るガチャドロバトルが激アツ!

KONAMIから今冬配信予定のリアルタイムストラテジーゲーム『キングダム ドラゴニオン』。本作最大の特徴は相手の国からガチャ権利を奪い取る“ガチャドロバトル”。今回、配信に先駆けてその動画を入手したのでお届けしよう。

『ファークライ4』発売まであと3日! 最新映像“101トレーラー”が公開&本日1月26日21時30分からのニコ生では実機プレイを披露【動画あり】

『ファークライ4』の新トレーラー“101トレーラー”が公開。『ファークライ4』の中で印象的な語りをくり広げるラジオフリーキラットのDJラビ・“レイ”・ラナが本作の魅力をお届け。

【にゃんこ大戦争4コマ】にゃんこ学園?

『にゃんこ大戦争』をテーマにした4コママンガをゆる〜く連載。『にゃんこ大戦争4コマ&攻略アプリ にゃんコマ』をダウンロードすれば、スマホで快適にマンガを楽しめるよ。

ふなっしーの一番くじ第2弾“一番くじ ふなっしー 〜春に向けてみんなでヒャッハーするなっしー♪〜”が2月下旬より販売開始

バンプレストは、コンビニエンスストアを中心に展開しているハズレなしのキャラクターくじ“一番くじ”の最新作“一番くじ ふなっしー 〜春に向けてみんなでヒャッハーするなっしー♪〜”を、2015年2月下旬よりサークルK・サンクス、デイリーヤマザキ、スリーエフ、そのほかコンビニエンスストア、ホビーショップ、アミューズメント施設などで展開する。価格は1回620円[税込]。

『ムラサキ』 弾幕シューティングとパズル要素が融合した、華やかなフリーゲーム【とっておきインディーVol.015】

古今東西のインディーゲームを主観バリバリで紹介していくコーナー。今回は、華やかな弾幕が特徴の1本です。

『ファイナルファンタジーXV』バトルを構成する要素のいくつかを紹介

スクウェア・エニックスから発売予定のプレイステーション4、およびXbox One用ソフト『ファイナルファンタジーXV』。今回は本作のバトルを構成する要素を紹介しよう。

『ファイナルファンタジー零式 HD』シドら皇国軍や、軍神の画像を公開

スクウェア・エニックスから、2015年3月19日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ファイナルファンタジー零式 HD』から最新画面写真が到着。

『新甲虫王者ムシキング』のロケテストが1月31日〜2月1日に開催決定

セガは、アミューズメント施設向けキッズカードゲーム『新甲虫王者ムシキング』のロケテストを、2015年1月31日(土)〜2月1日(日)の2日間、“セガワールド葛西”にて実施する。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS