携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ニンテンドーDSiの国内累計販売台数200万台を突破(エンターブレイン調べ)

ニンテンドーDSiの国内累計販売台数200万台を突破(エンターブレイン調べ)

2009/3/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●2009年3月20日に発売された新色が追い風に

 

 2009年3月24日、エンターブレインはニンテンドーDSiの国内累計販売台数が、同年3月22日時点で200万台を突破したことを発表した。これにより、ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Liteも含めた、ニンテンドーDS全モデルの国内累計販売台数は2608万3985台となった。その内訳は、ニンテンドーDSが644万9206台、ニンテンドーDS Liteが1761万348台、ニンテンドーDSiが202万4431台(エンターブレイン調べ。集計期間は各ハードの発売日から2009年3月22日)。ニンテンドーDSiは、2009年3月20日に新色“ピンク”、“ライムグリーン”、“メタリックブルー”が発売。これを追い風として、一気に200万台を突破する形となった。

 

 
blue01
blue02
 
 
 
green01
green02
 
 
 
pink
pink002
 

 

▲3月20日に発売されたニンテンドーDSiの新色。3色発売となり、200万台突破の原動力に。

 

 

※任天堂の公式サイト


この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“黒川塾 (三十五) ”デジキューブと混乱期のスクウェアを和田洋一氏が振り返る!

おなじみの黒川文雄氏による“黒川塾 (三十五) ”が開催。今回はスクウェア・エニックス 元代表取締役社長の和田洋一氏が、デジキューブとスクウェア(現スクウェア・エニックス)の歴史や、ゲーム業界のビジネスを独自の知見で語る内容になった。

『戦国BASARA 真田幸村伝』武将たちの“ほぼ等身大バスタオル”が当たるキャンペーンを実施

カプコンは、2016年8月24日に発売を予定しているプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『戦国BASARA 真田幸村伝』において、イーカプコン限定版となる“LIMITED EDITION”を購入すると、“ほぼ等身大バスタオル”が抽選で当たるキャンペーンを実施する。

『逆転裁判6』“つくろう!逆転裁判”コンテストの入賞作品を公開、週刊ファミ通&ファミ通.com作品も

カプコンは、2016年6月9日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『逆転裁判6』において、発売を記念して実施された“つくろう!逆転裁判”コンテストの入賞作品を公開した。

ハローキティが8ビット風デザインのファッションアイテムになって登場! PVショートアニメも先行配信開始

サンリオはハローキティをビット調のドット絵にアレンジした“ハローキティ ビットデザイン”シリーズを2016年6月8日に発売すると発表。DLEと共同制作するプロモーションショートアニメーションを公開した。

『タッチバトル戦車3D-4 ダブルコマンダー』が2016年6月8日に配信開始

シルバースタージャパンは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『タッチバトル戦車3D-4 ダブルコマンダー』を、2016年6月8日に配信する。

『バレットガールズ2』お弁当柄と射撃柄のおブラ&おパンツDLC第5弾が配信開始

ディースリー・パブリッシャーは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『バレットガールズ2』について、ダウンロードコンテンツ第5弾を配信開始した。

『ロックマンエグゼ』シリーズの圧倒的な支持を受ける“サイトスタイル”が満を持してフィギュア化!

カプコンは、千値練が展開する“4インチネル”シリーズにて、『ロックマンエグゼ』シリーズの“サイトスタイル”のフィギュアを発売する。価格は4000円[税抜]。

『魔女と勇者II』の無料体験版が配信開始、サントラの発売日も決定

フライハイワークスから配信中のニンテンドー3DSダウンロードソフト『魔女と勇者II』の無料体験版が配信開始となった。

『ONE PIECE BURNING BLOOD』ゲーム内容を凝縮して紹介する第5弾PVを公開【動画あり】

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ONE PIECE BURNING BLOOD(ワンピース バーニングブラッド)』のゲーム内容を凝縮して紹介する、第5弾プロモーションビデオを公開した。

コーエーテクモゲームスの『大航海時代IV』をベースとしたMMORPG『大航海時代-海上覇主』が中国でサービス決定

コーエーテクモゲームスは、上海天戯互娯科技(Shanghai TCI entertainment technology Corp. 、本社:中国上海市、CEO:李子豪、以下:TCI)と『大航海時代?』の著作物使用許諾に関して、ライセンス契約を締結したことを発表した。