携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『スペランカー』に魅了された豪華ゲストの面々! 『みんなでスペランカー』発売記念パーティーが開催

『スペランカー』に魅了された豪華ゲストの面々! 『みんなでスペランカー』発売記念パーティーが開催

2009/3/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲーム史上最弱主人公は最新作でもやっぱり最弱

 

 『スペランカー』というタイトル名を聞けば、多くのユーザーが「ちょっとした段差から落下しただけでやられる!」、「こうもりの糞に触れただけでやられる!」など、ゲーム史上最弱の主人公を想像する、ある意味伝説の作品だ。‘83年にATARI-8 bit版、‘85年にファミコン版で発売されたその『スペランカー』の最新作『みんなでスペランカー』が、プレイステーション3のダウンロード専売タイトルとして2009年3月に配信される。

 

『みんなでスペランカー』
ハード:プレイステーション3
配信日:2009年3月予定
ダウンロード価格:2400円[税込]

1

2

7

8

 

6

5

3

4

▲グラフィックが進化した次世代の『スペランカー』が登場! “みんなで楽しむスペランカー”をコンセプトにした今作では、オンラインで最大6人、オフラインで最大4人同時プレイが楽しめる。また、元祖『スペランカー』バージョンでプレイすることも可能。

 

CF_001

CF_002

CF_003

▲こちらはPlayStation Homeと『みんなでスペランカー』のコラボレーション企画で制作された専用ラウンジ。ここからオンラインプレイのマッチングもできる。

 

 2009年3月13日、東京のEIZO ガレリア銀座で、『みんなでスペランカー』の発売記念パーティー“SPELUNKER LOUNGE”が開催。関係者向けに行われたこのパーティーには、遠藤雅伸氏(ゲームスタジオ、モバイル&ゲームスタジオ)、上田文人氏(ソニー・コンピュータエンタテインメント)を始めとする著名クリエーターがゲストとして出席。『スペランカー』の思い出話に華を咲かせたり、会場に置かれた『みんなでスペランカー』試遊台でプレイを楽しんでいた。

 

s004

s005

s001

▲ゲームアイドルの杏野はるな。デモプレイのまえには、『スペランカー』をノーミスでクリアーしたことがあるとコメントしていたが、『みんなのスペランカー』では残念ながら最弱主人公の洗礼(!?)を浴びていた。しかし、ゲーム大会では見事1位に輝くなど、ゲームアイドルの名に恥じない活躍を見せていた。

 

 ステージでは、『みんなでスペランカー』のプロモーション映像が上映されたり、ゲームアイドルの杏野はるながデモプレイを披露するなど、パーティーは和やかな雰囲気のなか進行した。

 

 『みんなでスペランカー』は、オンラインで最大6人、オフラインで最大4人同時プレイが楽しめるということ、ゲストと報道陣を交えた『みんなでスペランカー』のゲーム大会を実施。ルールは4人でプレイして、いちばん早くゴールした人が優勝というもの。賞品は、アイレムソフトウェアエンジニアリングの本社がある石川県産のワインだ。大会では、ゲーム開始直後に落下する人が続出! 元祖『スペランカー』を彷彿とさせる主人公の弱さに、「そうそう、こんなことでやられちゃうゲームだった」と、大会参加者は皆、懐かしそうな表情を浮かべていた。

 

s003

s002

s008

▲写真右はパーティーの集合写真。麻野一哉氏、杏野はるな、飯田和敏氏、上田文人氏、江南匡晃氏、遠藤雅伸氏、倉島一幸氏、鈴木英夫氏、西健一氏、結城晶弘氏、米光一成氏、ローリング内沢といったゲストが会場に集まった。ワインはゲーム大会の優勝賞品。

 

スペランカーギャルズ

 

s007

s006

 

 

※『みんなでスペランカー』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』武器の成長・進化や冒険の拠点“はじまりの街”の詳細をチェック

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、最新情報を公開。

『Severed(セヴァード)』失った家族を捜し求めて隻腕の少女は剣を振るう

DrinkBox Studiosは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、プレイステーション Vita向けダウンロードソフト『Severed(セヴァード)』の最新情報を公開した。

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』PS VRでドキドキの7日間を満喫!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』の最新情報を公開した。

『ザ クルー』に新たな展開!警察とストリートレーサーのバトルが楽しめる拡張パックが登場

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『ザ クルー』の拡張パックとなる『コーリング オール ユニット』の最新情報を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモゲームスの人気作から多数の“スター”が集い戦う!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『無双☆スターズ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『無双☆スターズ』の詳細が判明! 『FFXV』や『ダンガンロンパ』などの最新情報も満載!(2016年9月29日発売号)

本日(2016年9月29日)発売の週刊ファミ通2016年10月13日号の表紙を飾るのは、コーエーテクモゲームスの人気キャラが集結した『無双☆スターズ』。『FFXV』やTGS来場者のアンケートをまとめた特集など、読み応えバッチリ!

萩原一至×ベニー松山 『デモンゲイズ2』発売記念対談!!

角川ゲームスより、2016年9月29日に発売されたプレイステーションVita用ソフト『デモンゲイズ2』。発売を記念して、完全無料で今秋配信予定のダウンロードエクストラコンテンツ“柳生斬魔録 -コール・オブ・ザ・グリモダール-”について、“新たなる邪神”のキャラクターデザインを手掛けた萩原一至氏と、シナリオ・監修を担当したベニー松山氏のスペシャル対談を実施! 魅力を存分に語っていただいた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年09月19日〜2016年09月25日

新作の『うたわれるもの 二人の白皇』が前作を上回る滑り出し、連休でハード市場も好調続く

PS4向けアーケードアーカイブスでネオジオ作品が配信決定! 『KOF’94』、『メタルスラッグ』など第1弾5タイトルが年内配信

ハムスターは、同社が展開するプレイステーション4向け“アーケードアーカイブス”において、SNKプレイモアのネオジオタイトルを配信することを発表した。

『アカシックリコード』インタビュー完全版――文学とRPGの世界はいかにして生まれたのか?

週刊ファミ通2016年10月6日号(2016年9月21日発売)では、スマートフォン向けゲームアプリ『アカシックリコード』の記事内にて、スペシャルインタビューを掲載した。その完全版をお届け。