携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> [海外ゲームニュース]Game Developers Choice Awardsのノミネート作品が発表に。『MGS4』が3部門でノミネート

[海外ゲームニュース]Game Developers Choice Awardsのノミネート作品が発表に。『MGS4』が3部門でノミネート
【GDC09】

2009/2/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲーム開発者が選ぶ2008年のベストゲームは

 

 2009年3月23日から27日にかけてサンフランシスコのモスコーンセンターで開催されるGame Developers Conference(GDC) 09で発表されるGame Developers Choice Awardsのノミネート作品が出揃った。

 

 通常ゲームに贈られる賞といえば、メディアによる批評やゲーマーの投票によって決定されるが、本賞を選ぶのはゲーム開発者。同業者ならではの独自の視点から選ばれる作品はいったいどれになるのだろうか。なお、カッコ内はデベロッパー(開発メーカー)の名前。あくまで開発側の名前でノミネートするというのが、いかにも本賞らしいところだ。

 

Best Game Design

『ファー クライ 2』(Ubisoft Montreal)

『Braid』(Number None)

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

 

Best Visual Art

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

(小島プロダクション)

『プリンス・オブ・ペルシャ』(Ubisoft Montreal)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『ギアーズ・オブ・ウォー 2』(Epic Games)

 

Best Technology

『スポア』(Maxis)

『グランド・セフト・オートIV』(Rockstar North)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『ギアーズ・オブ・ウォー 2』(Epic Games)

 

Best Writing

『ファー クライ 2』(Ubisoft Montreal)

『Braid』(Number None)

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『グランド・セフト・オート IV』(Rockstar North)

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

(小島プロダクション)

 

Best Audio

『Dead Space』(EA Redwood Shores)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

(小島プロダクション)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『ギアーズ オブ ウォー 2』(Epic Games)

 

Best Debut

『Braid』(Number None)

『Sins of a Solar Empire』(Ironclad Games)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『World of Goo』(2D Boy)

『Soul Bubbles』(Makensleep)

 

Innovation

『スポア』(Maxis)

『World of Goo』(2D Boy)

『ブーム ブロックス』(EA Los Angeles)

『Braid』(Number None)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

 

Best Handheld

『パタポン』(Pyramid/SCE Japan)

『ファミコンウォーズDS2』(Intelligent Systems)

『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』

(Ready At Dawn Studios)

『無限回廊』(SCE Japan)

『すばらしきこのせかい』(Jupiter/Square Enix)

 

Best Downloadable Game

『キャッスルクラッシャーズ』(The Behemoth)

『Braid』(Number None)

『World of Goo』(2D Boy)

『N+』(Metanet/Slick Entertainment)

『ピクセルジャンク エデン』(Q-Games)

 

Game of The Year

『フェイブル II』(Lionhead Studios)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『グランド・セフト・オート IV』(Rockstar North)

 

 ノミネート数でトップを走るのは、7部門ノミネートの『リトルビッグプラネット』。ゲーム開発にもつながる、ステージを自作する創造性が評価されたのだろう。追って『フォールアウト 3』、『レフト 4 デッド』と『Braid』が4部門ノミネート、日本からも『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』が堂々の3部門ノミネートでその後ろに続いている。

 

 もちろん、ノミネート数が多かったからといって実際に賞を受賞するかは定かではないが、ここでは『Braid』に注目したい。Xbox Live Arcadeで販売されている本作は、古典的な2Dスクロールのアクションをパズルへと応用したユニークなゲーム性が評価されている。昨年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞した『ポータル』が、FPS(1人称シューティング)の動作を3次元パズルへと応用したアイデアが評価されたのは記憶に新しいところ。体験版をプレイすることもできるので、未プレイの人はチェックしてみてほしい。

 

※Game Developers Choice Awards

※GDC09の公式サイトはこちら

【GDC09】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

KADOKAWA・DWANGO経営統合記念会見が開催、新規キャンペーンやニコニコ久々の新サービス“ニコキャス”も発表!?

2014年9月30日、東京・ニコファーレにおいて、KADOKAWA・DWANGO経営統合記念会見が開催された。

『スーパーヒーロージェネレーション』新たなプレイアブルユニットやエネミーユニットが参戦決定!

バンダイナムコゲームスは、2014年10月23日に発売予定のプレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『スーパーヒーロージェネレーション』に関する新情報を公開した。

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第371回『出てきたのは、双子』

ゲームのプレイ日記を書き続ける大塚角満の『パズル&ドラゴンズ』ブログ“大塚角満の熱血パズドラ部 〜本日も斜め移動日和〜”平日はほぼ毎日更新予定!

『寄生獣』入門者向け展示イベント“寄生祭(パラサイトフェスティバル)”がコトブキヤ秋葉原館にて10月10日より期間限定で開催

 ホビーメーカー壽屋は、2014年10月放映のアニメや、実写映画2部作で話題の『寄生獣』から、入門者でも作品の世界を楽しめる展示イベント“寄生祭(パラサイトフェスティバル)”を、コトブキヤ秋葉原館5Fイベントスペースにて10月10日〜16日の期間限定で開催する。

『maimai ゴージャス★つめあわせ BOX』本日9月30日発売 サントラCD、手袋、ファンブックなど盛りだくさん!!

セガは、アーケード音楽ゲーム『maimai』のサウンドトラックCDにDVD、手袋、ファンブックなどを同梱した『maimai ゴージャス★つめあわせ BOX』を本日2014年9月30日より発売した。販売価格は5000円[税込]。

『艦これ』 陸奥と長門の1/8PVC完成塗装済フィギュアが登場! グットスマイルオンラインショップなどで予約受付開始

グッドスマイルカンパニーは、PC用オンラインゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する、 陸奥と長門の1/8PVC完成塗装済フィギュアの予約受付を、本日2014年9月30日(火)より開始した。

【先出し週刊ファミ通】『禁忌のマグナ』攻略に役立つポイントを紹介! はしもとよしふみ氏のインタビューも(2014年10月2日発売号)

週刊ファミ通2014年10月2日発売では、完全新作シミュレーションRPG『禁忌のマグナ』の第4章までの攻略ポイントを解説!

【先出し週刊ファミ通】マンガもアニメも電子書籍も! 今週の週刊ファミ通は『ログ・ホライズン』祭り!(2014年10月2日発売号)

2014年10月4日(土)よりテレビアニメ第2シリーズが始まる『ログ・ホライズン』。今週の週刊ファミ通は、『ログ・ホライズン』の情報がたっぷり!

【先出し週刊ファミ通】『新生FFXIV』フロントライン攻略・応用編&吉田P/Dのコラム第20回を掲載!(2014年10月2日発売号)

週刊ファミ通で毎号連載している、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のファンページ“エオルゼア倶楽部”。週刊ファミ通2014年10月2日発売号では、PvP(対人戦)コンテンツの“フロントライン”攻略第2回[応用編]をお届け。隔週で連載中の吉田直樹プロデューサー兼ディレクターのコラム“吉田の日々赤裸々。”は、第20回を掲載。

【先出し週刊ファミ通】ついに発売となる『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』の魅力を、野村哲也氏のコメントを交えつつ総括!(2014年10月2日発売号)

HDリマスター化された『キングダム ハーツ』シリーズ3作品が一度に楽しめる『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』。2014年10月2日発売の週刊ファミ通では、本作の特徴と魅力を15ページの大ボリュームでナビゲートします!



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS