携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> [海外ゲームニュース]Game Developers Choice Awardsのノミネート作品が発表に。『MGS4』が3部門でノミネート

[海外ゲームニュース]Game Developers Choice Awardsのノミネート作品が発表に。『MGS4』が3部門でノミネート
【GDC09】

2009/2/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲーム開発者が選ぶ2008年のベストゲームは

 

 2009年3月23日から27日にかけてサンフランシスコのモスコーンセンターで開催されるGame Developers Conference(GDC) 09で発表されるGame Developers Choice Awardsのノミネート作品が出揃った。

 

 通常ゲームに贈られる賞といえば、メディアによる批評やゲーマーの投票によって決定されるが、本賞を選ぶのはゲーム開発者。同業者ならではの独自の視点から選ばれる作品はいったいどれになるのだろうか。なお、カッコ内はデベロッパー(開発メーカー)の名前。あくまで開発側の名前でノミネートするというのが、いかにも本賞らしいところだ。

 

Best Game Design

『ファー クライ 2』(Ubisoft Montreal)

『Braid』(Number None)

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

 

Best Visual Art

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

(小島プロダクション)

『プリンス・オブ・ペルシャ』(Ubisoft Montreal)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『ギアーズ・オブ・ウォー 2』(Epic Games)

 

Best Technology

『スポア』(Maxis)

『グランド・セフト・オートIV』(Rockstar North)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『ギアーズ・オブ・ウォー 2』(Epic Games)

 

Best Writing

『ファー クライ 2』(Ubisoft Montreal)

『Braid』(Number None)

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『グランド・セフト・オート IV』(Rockstar North)

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

(小島プロダクション)

 

Best Audio

『Dead Space』(EA Redwood Shores)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

(小島プロダクション)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『ギアーズ オブ ウォー 2』(Epic Games)

 

Best Debut

『Braid』(Number None)

『Sins of a Solar Empire』(Ironclad Games)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『World of Goo』(2D Boy)

『Soul Bubbles』(Makensleep)

 

Innovation

『スポア』(Maxis)

『World of Goo』(2D Boy)

『ブーム ブロックス』(EA Los Angeles)

『Braid』(Number None)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

 

Best Handheld

『パタポン』(Pyramid/SCE Japan)

『ファミコンウォーズDS2』(Intelligent Systems)

『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』

(Ready At Dawn Studios)

『無限回廊』(SCE Japan)

『すばらしきこのせかい』(Jupiter/Square Enix)

 

Best Downloadable Game

『キャッスルクラッシャーズ』(The Behemoth)

『Braid』(Number None)

『World of Goo』(2D Boy)

『N+』(Metanet/Slick Entertainment)

『ピクセルジャンク エデン』(Q-Games)

 

Game of The Year

『フェイブル II』(Lionhead Studios)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『グランド・セフト・オート IV』(Rockstar North)

 

 ノミネート数でトップを走るのは、7部門ノミネートの『リトルビッグプラネット』。ゲーム開発にもつながる、ステージを自作する創造性が評価されたのだろう。追って『フォールアウト 3』、『レフト 4 デッド』と『Braid』が4部門ノミネート、日本からも『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』が堂々の3部門ノミネートでその後ろに続いている。

 

 もちろん、ノミネート数が多かったからといって実際に賞を受賞するかは定かではないが、ここでは『Braid』に注目したい。Xbox Live Arcadeで販売されている本作は、古典的な2Dスクロールのアクションをパズルへと応用したユニークなゲーム性が評価されている。昨年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞した『ポータル』が、FPS(1人称シューティング)の動作を3次元パズルへと応用したアイデアが評価されたのは記憶に新しいところ。体験版をプレイすることもできるので、未プレイの人はチェックしてみてほしい。

 

※Game Developers Choice Awards

※GDC09の公式サイトはこちら

【GDC09】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『スーパーロボット大戦V』博多大吉さんのインタビューや山本希望さんが演じる新キャラクターを公開!!(2017年1月19日発売号)

世代を超えたロボット作品が共演を果たす人気シミュレーションRPG『スーパーロボット大戦』シリーズの最新作『スーパーロボット大戦V』。週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)には、最新の戦闘シーンのほか、同作のCMに出演中の博多大吉さんへのインタビューを掲載。

“ニコニコ超会議2017”目玉企画やキービジュアル公開――“超歌舞伎”は新たな演目を上演、大相撲も再び開催

ドワンゴは、2017年4月29日(土)、30日(日)に千葉・幕張メッセで開催するイベント“ニコニコ超会議2017”について、企画や協賛企業、キービジュアルなどを発表。

『フォーオナー』の公式生放送が配信決定、プロゲーマーのsako、かずのこ、人気実況者が出演【闘TV】

ユービーアイソフトから2017年2月16日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』の公式生放送“ゲーム実況者「フォーオナー」強い奴決定戦 in 闘会議”が配信決定。

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のGUN GAMEが期間限定でバージョンアップ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアから発売中の『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』(PS4版)にて、つぎつぎとエピック武器が登場する“EPIC GUN GAME”が期間限定で公開中。

コンテンツにあわせて匂いが出るVR用の香りデバイス“VAQSO VR”が登場! デモゲーム体験発表会を開催

2017年1月17日、東京・秋葉原で開催されているIoTスタートアップ企業の情報発信イベント、DMM.make AKIBA Demo Dayにて、VRコンテンツの内容にあわせて匂いが出るVR用デバイス“VAQSO VR”のデモゲーム発表会が実施された。

『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.5“宿命の果て”公開! 追加内容をおさらい

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』において、大型アップデートとなるパッチ3.5“宿命の果て(The Far Edge Of Fate)”のPart1を、本日2017年1月17日に公開した。

【先出し週刊ファミ通】新作アドベンチャー『追放選挙』最新情報! 主人公・一条要が持つ特殊能力とは(2017年1月19日発売号)

週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)では、日本一ソフトウェアが贈る新作アドベンチャーゲーム『追放選挙』の最新情報を掲載! 主人公が復讐を決意した理由とはいったい!?

【先出し週刊ファミ通】発売記念特集! 『GRAVITY DAZE 2』の魅力を13ページに詰め込んでお届け!(2017年1月19日発売号)

2017年1月19日にプレイステーション4で発売となるアクションアドベンチャー、『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』(以下、『GRAVITY DAZE 2』)。週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)では、大ボリュームの記事で本作の魅力や特徴を解説!

【プレゼントあり】『モンスター・コレクションTCG 20th Anniversary ブースターパック 太陽の金の竜姫/月の銀の魔狼』の発売が決定 20周年を飾る記念商品

KADOKAWAは、トレーディングカードゲーム『モンスター・コレクションTCG 20th Anniversary ブースターパック 太陽の金の竜姫/月の銀の魔狼』を2017年3月30日に発売することを明らかに。

SIE JAPAN Studio公式番組“Jスタとあそぼう#12 祝!『GRAVITY DAZE 2』発売!”が1月20日20時より放送決定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、SIE JAPAN Studio公式番組ニコニコ生放送“Jスタとあそぼう#12 祝!『GRAVITY DAZE 2』発売!”を2017年1月20日20時より放送する。