携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> [海外ゲームニュース]Game Developers Choice Awardsのノミネート作品が発表に。『MGS4』が3部門でノミネート

[海外ゲームニュース]Game Developers Choice Awardsのノミネート作品が発表に。『MGS4』が3部門でノミネート
【GDC09】

2009/2/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲーム開発者が選ぶ2008年のベストゲームは

 

 2009年3月23日から27日にかけてサンフランシスコのモスコーンセンターで開催されるGame Developers Conference(GDC) 09で発表されるGame Developers Choice Awardsのノミネート作品が出揃った。

 

 通常ゲームに贈られる賞といえば、メディアによる批評やゲーマーの投票によって決定されるが、本賞を選ぶのはゲーム開発者。同業者ならではの独自の視点から選ばれる作品はいったいどれになるのだろうか。なお、カッコ内はデベロッパー(開発メーカー)の名前。あくまで開発側の名前でノミネートするというのが、いかにも本賞らしいところだ。

 

Best Game Design

『ファー クライ 2』(Ubisoft Montreal)

『Braid』(Number None)

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

 

Best Visual Art

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

(小島プロダクション)

『プリンス・オブ・ペルシャ』(Ubisoft Montreal)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『ギアーズ・オブ・ウォー 2』(Epic Games)

 

Best Technology

『スポア』(Maxis)

『グランド・セフト・オートIV』(Rockstar North)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『ギアーズ・オブ・ウォー 2』(Epic Games)

 

Best Writing

『ファー クライ 2』(Ubisoft Montreal)

『Braid』(Number None)

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『グランド・セフト・オート IV』(Rockstar North)

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

(小島プロダクション)

 

Best Audio

『Dead Space』(EA Redwood Shores)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

(小島プロダクション)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『ギアーズ オブ ウォー 2』(Epic Games)

 

Best Debut

『Braid』(Number None)

『Sins of a Solar Empire』(Ironclad Games)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『World of Goo』(2D Boy)

『Soul Bubbles』(Makensleep)

 

Innovation

『スポア』(Maxis)

『World of Goo』(2D Boy)

『ブーム ブロックス』(EA Los Angeles)

『Braid』(Number None)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

 

Best Handheld

『パタポン』(Pyramid/SCE Japan)

『ファミコンウォーズDS2』(Intelligent Systems)

『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』

(Ready At Dawn Studios)

『無限回廊』(SCE Japan)

『すばらしきこのせかい』(Jupiter/Square Enix)

 

Best Downloadable Game

『キャッスルクラッシャーズ』(The Behemoth)

『Braid』(Number None)

『World of Goo』(2D Boy)

『N+』(Metanet/Slick Entertainment)

『ピクセルジャンク エデン』(Q-Games)

 

Game of The Year

『フェイブル II』(Lionhead Studios)

『リトルビッグプラネット』(Media Molecule)

『フォールアウト 3』(Bethesda Game Studios)

『レフト 4 デッド』(Valve Software)

『グランド・セフト・オート IV』(Rockstar North)

 

 ノミネート数でトップを走るのは、7部門ノミネートの『リトルビッグプラネット』。ゲーム開発にもつながる、ステージを自作する創造性が評価されたのだろう。追って『フォールアウト 3』、『レフト 4 デッド』と『Braid』が4部門ノミネート、日本からも『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』が堂々の3部門ノミネートでその後ろに続いている。

 

 もちろん、ノミネート数が多かったからといって実際に賞を受賞するかは定かではないが、ここでは『Braid』に注目したい。Xbox Live Arcadeで販売されている本作は、古典的な2Dスクロールのアクションをパズルへと応用したユニークなゲーム性が評価されている。昨年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞した『ポータル』が、FPS(1人称シューティング)の動作を3次元パズルへと応用したアイデアが評価されたのは記憶に新しいところ。体験版をプレイすることもできるので、未プレイの人はチェックしてみてほしい。

 

※Game Developers Choice Awards

※GDC09の公式サイトはこちら

【GDC09】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

中国のモバイルゲーム市場規模は2兆円を突破! 日本のゲームスタジオへのアジア戦略指南【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。最終日に行われたパネルディスカッション“アジアゲーム産業最前線2015:新興ゲームスタジオの戦略にみる国際展開の処方箋”の模様を紹介する。

白銀の世界に消えた依頼人と村人たち。雪に閉ざされた村で始まる一人称視点の探偵アドベンチャー『K?na』【PAX PRIME 2015】

カナダのゲームスタジオParaboleによる一人称視点のサバイバルアドベンチャーゲーム『K?na』を紹介。

『サマーレッスン』実在感はどうして生じるのか? 〜プレゼンスと見立ての文化と〜 開発者ディスカッション【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日のあいだパシフィコ横浜にて開催されていた、ゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”にて、最終日となる8月28日に、話題のVRデモ『サマーレッスン』に関する3つのセッションが催された。ここではその最後、開発者たちが揃って語った “「サマーレッスン」が誘う非現実のリアル(3) 開発者デスカッション編”をリポートする。

見つかると死ぬRPG『モノカゲクエスト』冒険のお役立ち動画が一挙4本公開【動画あり】

ポイソフトは、配信中のニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『モノカゲクエスト』について、最新動画を公開した。

今年も『ぷよぷよ』は走り続ける! “ぷよぷよIPのチャレンジと管理について”リポート【CEDEC 2015】

CEDEC 2015の2日目に開催されたセッション“ぷよぷよIPのチャレンジと管理について”の模様をお届けする。

既視感(デジャヴ)はゲームにとって是か非か!? 馬場保仁氏、梁瀬洋平氏、遠藤雅伸氏の識者3名が熱く語る【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。最終日の8月28日、“ゲームにおける既視感で、どうユーザーの気持ちを掴むか?”というテーマのセッションが開かれた。その模様をリポートする。

ユービーアイソフトが進める日米共同開発の現場 時差や言語の壁を乗り越えて【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2014。ここでは『UBiサンフランシスコ×大阪・米日共同開発の現場より〜超えるべき壁はどこにあるのか!?』と題し、最終日に行われたセッションの模様を紹介する。

“GameJam”開催によって生まれたゲーム開発者と学生の絆を、イベントを取り仕切ったカプコン技術開発室・大井勇樹氏が語る【CEDEC 2015】

2015年8月26日から8月28日までの3日間、パシフィコ横浜で開催されていたコンピューターエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ここでは、“カプコンVS全学生!CAPCOM GameJamで生まれた学生とカプコンの絆”のセッションの模様について、リポートする。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS