携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2009/1/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●据え置きハードの普及がひと段落し、市場規模は減少傾向に

 

 エンターブレインは2009年1月5日、2008年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報値(集計期間は2007年12月31日〜2008年12月28日)を発表した。
 

 2008年の年間ゲーム市場規模は、ハードとソフト合計で約5826億1000万円。これは2007年対比で84.7パーセントの数字となっており、昨年と比べて市場規模が減少するという形になった。エンターブレインではこの減少について、据え置きハードの市場で新世代機の普及がひと段落したことが要因であると分析している。


2007年と2008年のゲーム市場規模(エンターブレイン調べ)

 

ハード

ソフト

合計

2007年

約3274億1000万円

約3605億4000万円

約6879億5000万円

2008年

約2505億円

約3321億2000万円

約5826億1000万円

昨年対比

76.5パーセント

92.1パーセント

84.7パーセント

※2007年時の集計期間は2007年1月1日〜2007年12月3日


 2008年もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定年間販売台数は402万9804台。続いてPSPが354万3171台と、2008年も携帯ゲーム機がゲーム市場を牽引したことがわかる結果に。ソフトはカプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が、推定年間販売本数245万2111本でトップを獲得した。据え置きハード向けのタイトルでは『Wii Fit』、『マリオカートWii』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』といった任天堂のWii用ソフトがトップ5内に3本ランクイン。ハードだけでなくソフト面でも、同社の好調ぶりがうかがえるランキングとなった。


▲2008年11月1日に発売されたニンテンドーDSの最新モデル、ニンテンドーDSiは2008年末時点で128万台を販売。また、ニンテンドーDS全体の国内累計販売台数は2500万台を突破した。

 

2008年ハードの販売台数(エンターブレイン調べ)

ハード名

推定年間販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS

402万9804台

2513万5276台

PSP

354万3171台

1107万8484台

Wii

290万8342台

752万6821台

プレイステーション3

99万1303台

266万4366台

Xbox 360

31万7859台

86万6167台

※ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiの合計値

 

2008年ソフト販売本数トップ5(エンターブレイン調べ)

順位

ハード

タイトル

メーカー

発売日

推定年間販売本数

推定累計販売本数

1

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年3月27日

245万2111本

245万2111本

2

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ

ポケモン

2008年9月13日

218万7337本

218万7337本

3

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年12月1日

214万9131本

296万7297本

4

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年4月10日

200万3315本

200万3315本

5

Wii

大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂

2008年1月31日

174万7113本

174万7113本

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』バルト9で舞台挨拶“〜ありがとうの代わりに好きって言わせて〜”開催

2016年6月24日に行われた、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の大ヒット記念舞台挨拶のオフィシャルリポートが到着。

『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』堺雅人さん、菜々緒さん出演に関するリリースが到着! おふたりからのコメントも

レベルファイブより2016年7月16日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に、俳優の堺雅人さん、モデル・女優の菜々緒さんが出演することに関するリリースが到着。

『イナズマイレブン』新作はアニメ化前提で進行中! 主人公は新キャラクターで、時代設定はパート1のころに戻る

レベルファイブの日野晃博氏が存在をほのめかしていた“イ……”の新作が、『イナズマイレブン』シリーズの新作であることが明かされた

『討鬼伝2』写真&動画コンテストの結果が発表! 体験版から製品版への改善点やオリジナルアニメに関する情報も

コーエーテクモゲームスは、2016年7月28日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『討鬼伝2』について、4月11日から5月31日の期間に募集していた、写真&動画コンテンスの結果を発表した。

【動画追加】『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』堺雅人さん、菜々緒さんの出演が決定! 堺さんは“さかウィス”としてCMにも登場

ニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に、俳優の堺雅人さん、モデル・女優の菜々緒さんが出演していることが明らかになった。

『キングスグレイブ FFXV』の試写会にファミ通.com読者25組50名をご招待!

『FFXV』と世界設定やキャラクターを共有し、2016年7月9日に全国ロードショーされるフルCGの映像作品『キングスグレイブ FFXV』。同作の全国ロードショーに先駆け、7月1日(金)に行われる試写会にファミ通.com読者25組50名をご招待!

レベルファイブ日野氏が『レイトン教授』シリーズ新作の存在を明かす! 詳細は7月27日に判明

『レイトン教授』の正統なシリーズ新作が開発中であることが明らかに。

“DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016”会場での販売、展示グッズ情報が公開!

コーエーテクモゲームスが2016年7月9日(土)に開催を予定している『デッド オア アライブ』シリーズのファン感謝イベント“DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016”の会場での販売、展示グッズ情報が公開された。

何から何まで“レゴ”づくし! 『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』海外版発売直前メディアツアーリポート

ワーナー ブラザースより2016年6月28日に発売予定(日本はワーナー ブラザース ジャパンより2016年10月13日発売予定)の『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。海外版が発売直前となった2016年6月21日〜22日(現地時間)に、デンマーク・ビルンで開催されたメディアツアーの模様をお届けする。

バンダイナムコエンターテインメントの公式通販サイト“ララビットマーケット”の実店舗が原宿に7月1日より期間限定オープン!

バンダイナムコエンターテインメントは、同社の公式通販サイト“ララビットマーケット”の実店舗として、ラフォーレ原宿店B1FのHybrid Mind Marketとタイアップし、2016年7月1日より7月31日までの期間限定で“ララビットマーケット×HMM in ラフォーレ原宿”をオープンする。