携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2009/1/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●据え置きハードの普及がひと段落し、市場規模は減少傾向に

 

 エンターブレインは2009年1月5日、2008年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報値(集計期間は2007年12月31日〜2008年12月28日)を発表した。
 

 2008年の年間ゲーム市場規模は、ハードとソフト合計で約5826億1000万円。これは2007年対比で84.7パーセントの数字となっており、昨年と比べて市場規模が減少するという形になった。エンターブレインではこの減少について、据え置きハードの市場で新世代機の普及がひと段落したことが要因であると分析している。


2007年と2008年のゲーム市場規模(エンターブレイン調べ)

 

ハード

ソフト

合計

2007年

約3274億1000万円

約3605億4000万円

約6879億5000万円

2008年

約2505億円

約3321億2000万円

約5826億1000万円

昨年対比

76.5パーセント

92.1パーセント

84.7パーセント

※2007年時の集計期間は2007年1月1日〜2007年12月3日


 2008年もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定年間販売台数は402万9804台。続いてPSPが354万3171台と、2008年も携帯ゲーム機がゲーム市場を牽引したことがわかる結果に。ソフトはカプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が、推定年間販売本数245万2111本でトップを獲得した。据え置きハード向けのタイトルでは『Wii Fit』、『マリオカートWii』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』といった任天堂のWii用ソフトがトップ5内に3本ランクイン。ハードだけでなくソフト面でも、同社の好調ぶりがうかがえるランキングとなった。


▲2008年11月1日に発売されたニンテンドーDSの最新モデル、ニンテンドーDSiは2008年末時点で128万台を販売。また、ニンテンドーDS全体の国内累計販売台数は2500万台を突破した。

 

2008年ハードの販売台数(エンターブレイン調べ)

ハード名

推定年間販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS

402万9804台

2513万5276台

PSP

354万3171台

1107万8484台

Wii

290万8342台

752万6821台

プレイステーション3

99万1303台

266万4366台

Xbox 360

31万7859台

86万6167台

※ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiの合計値

 

2008年ソフト販売本数トップ5(エンターブレイン調べ)

順位

ハード

タイトル

メーカー

発売日

推定年間販売本数

推定累計販売本数

1

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年3月27日

245万2111本

245万2111本

2

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ

ポケモン

2008年9月13日

218万7337本

218万7337本

3

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年12月1日

214万9131本

296万7297本

4

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年4月10日

200万3315本

200万3315本

5

Wii

大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂

2008年1月31日

174万7113本

174万7113本

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【艦これ イラストコラム】艦娘及ビ艦船大図鑑 其ノ062 満潮/おたべさくら

史実を交えて艦娘の魅力を綴るイラストコラム。今週は、おたべさくら先生による駆逐艦『満潮』が登場!

『ArcheAge(アーキエイジ)』謎のティザーサイトがオープン 11月19日に何かが起こる……?

ゲームオンは、PC用MMORPG『ArcheAge(アーキエイジ)』において、“2014.11.19”と巨大な複数の瞳が確認できる謎のティザーサイトを、本日2014年10月22日(水)に公開した。

アニメ『アイカツ!』の新展開に連動し“アイカツ!オフィシャルショップ”が11月1日から順次リニューアル開始

ナムコは、バンダイと共同で企画したアニメ『アイカツ!』のキャラクターイベントショップ“アイカツ!オフィシャルショップ”を、10月2日の新展開の放映開始に合わせ11月より順次リニューアルする。

5pb.Recordsがハイレゾ配信をスタート、第1弾ラインアップは『シュタインズ・ゲート』ベスト盤など4タイトル

5pb.Recordsは、本日2014年10月22日より、『シュタインズ・ゲート』などゲーム・アニメ音楽のハイレゾ配信を開始した。

『マビノギ英雄伝』ハロウィンにちなんだイベントとアバターが多数登場 今年もコレンがハロウィン一色に!

ネクソンは、PC用オンラインアクションRPG『マビノギ英雄伝』において、本日2014年10月22日(水)より、ハロウィンイベントのアップデートを実施した。

【モンスト】Vジャンプオリジナルキャラクターがフレンドガチャに期間限定で登場

『モンスト』Vジャンプオリジナルキャラクターがフレンドガチャにて期間限定で排出されることが明らかに。

『ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス』の発売、配信が決定!【ファミ通EE】

スクウェア・エニックスは、『ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス』をプレイステーション4、Xbox One、WindowsPC向けに、2014年12月25日(木)発売/配信することを決定した。

『サカつくシュート!』に謎の動きが!? 公式サイトに異変

2014年10月22日、『サカつくシュート!』の公式サイトがリニューアルされた。

ジャパン・イン・インディーケード――アメリカ西海岸のインディー祭で見かけた日本のゲーム【Indiecade 2014】

10月9日から12日にかけて、アメリカのカリフォルニア州カルバーシティで行われたインディーゲームイベント“Indiecade”から、日本関連のゲームをピックアップ。

『ルームメイト〜井上涼子〜』がPS Vita用ソフトとして配信開始

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、ダウンロードサービス“プレイステーションゲームアーカイブス”において、本日2014年10月22日よりプレイステーション Vita用ソフト『ルームメイト〜井上涼子〜』の配信を開始した。価格は617円[税込]。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS