携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2009/1/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●据え置きハードの普及がひと段落し、市場規模は減少傾向に

 

 エンターブレインは2009年1月5日、2008年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報値(集計期間は2007年12月31日〜2008年12月28日)を発表した。
 

 2008年の年間ゲーム市場規模は、ハードとソフト合計で約5826億1000万円。これは2007年対比で84.7パーセントの数字となっており、昨年と比べて市場規模が減少するという形になった。エンターブレインではこの減少について、据え置きハードの市場で新世代機の普及がひと段落したことが要因であると分析している。


2007年と2008年のゲーム市場規模(エンターブレイン調べ)

 

ハード

ソフト

合計

2007年

約3274億1000万円

約3605億4000万円

約6879億5000万円

2008年

約2505億円

約3321億2000万円

約5826億1000万円

昨年対比

76.5パーセント

92.1パーセント

84.7パーセント

※2007年時の集計期間は2007年1月1日〜2007年12月3日


 2008年もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定年間販売台数は402万9804台。続いてPSPが354万3171台と、2008年も携帯ゲーム機がゲーム市場を牽引したことがわかる結果に。ソフトはカプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が、推定年間販売本数245万2111本でトップを獲得した。据え置きハード向けのタイトルでは『Wii Fit』、『マリオカートWii』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』といった任天堂のWii用ソフトがトップ5内に3本ランクイン。ハードだけでなくソフト面でも、同社の好調ぶりがうかがえるランキングとなった。


▲2008年11月1日に発売されたニンテンドーDSの最新モデル、ニンテンドーDSiは2008年末時点で128万台を販売。また、ニンテンドーDS全体の国内累計販売台数は2500万台を突破した。

 

2008年ハードの販売台数(エンターブレイン調べ)

ハード名

推定年間販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS

402万9804台

2513万5276台

PSP

354万3171台

1107万8484台

Wii

290万8342台

752万6821台

プレイステーション3

99万1303台

266万4366台

Xbox 360

31万7859台

86万6167台

※ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiの合計値

 

2008年ソフト販売本数トップ5(エンターブレイン調べ)

順位

ハード

タイトル

メーカー

発売日

推定年間販売本数

推定累計販売本数

1

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年3月27日

245万2111本

245万2111本

2

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ

ポケモン

2008年9月13日

218万7337本

218万7337本

3

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年12月1日

214万9131本

296万7297本

4

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年4月10日

200万3315本

200万3315本

5

Wii

大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂

2008年1月31日

174万7113本

174万7113本

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年02月01日〜2016年02月07日

新作の発売が少ない中、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』が首位を獲得

『TERA』ビギナーサーバーがオープン! くノ一用の武器アバターがもらえるキャンペーンやバレンタインイベントも盛りだくさん!

2016年2月10日、ゲームオンはPC用MMORPG『TERA :The Exiled Realm of Arborea』において、初心者がスムーズにキャラクターを育成できる“ビギナーサーバー”をオープン。さらに、多数のキャンペーンやイベントを開始した。

『艦隊これくしょん -艦これ-』連載記事のアンケートにご協力ください!

冬イベントに合わせて『艦隊これくしょん -艦これ-』のアンケートを実施! ぜひ、ご協力をお願いいたします!

“ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”アリーナ役として中川翔子が出演決定!

2016年7月より順次、埼玉、福岡、名古屋、大阪、横浜にて上演予定のアリーナショー“ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”に、中川翔子がアリーナ役として出演することが決定した。

『RPGツクールVX Ace』で制作されたちょっと変わったRPG『Hero and Daughter+』がSteamに登場!

デジカは、日本国内最大級のインディーゲームコンテストである“ニコニコ自作ゲームフェス”大賞獲得作品『Hero and Daughter+』を、2月18日にSteamで配信開始すると発表した。

『ダンジョンストライカー』凍結能力持ちの冬の精霊傭兵やペットが登場! 限定アバターがもらえるバレンタインイベントも開催!

2016年2月10日、DMM GAMESはPC用アクションRPG『ダンジョンストライカー』にて新アイテムの販売やバレンタインイベントの開始を発表した。

麻雀バトルゲーム『スケ雀刑事』主演声優・佐倉綾音さん、植田佳奈さんのコメントを発表!

Hot&Coolは2016年2月10日、PC・スマートフォン用麻雀バトルゲーム『スケ雀刑事』について、主演声優コメントの第1弾を発表した。

テレビアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜』Blu-ray BOX発売を記念してニコニコ生放送“りえしょんのアトリエしょん”が復活!

コーエーテクモゲームスは、テレビアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ Blu-ray BOX』が2016年3月2日(水)に発売されることを記念して、ニコニコ生放送“りえしょんのアトリエしょん”を実施することを発表した。

『ガム彼!新撰組』ガムボックスが発売決定、神谷浩史さん&鈴村健一さん出演のラジオ公録招待キャンペーンも

ロッテが展開するWebコンテンツ『ガム彼!』第3弾企画『ガム彼!新撰組』について、キャラクターのガムを詰め合わせた限定商品“ガム彼!新撰組 ガムボックス”が発売決定。

『三國志13』タイトルアップデートの配信開始、さまざまなプレイスタイルに対応するための調整機能を追加!

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、Windows用ソフト『三國志13』について、本日2016年2月10日、タイトルアップデート(Ver1.02)の配信を開始した。