携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『タツノコVS.カプコン』のラスボスは『大神(OKAMI)』から参戦したあのキャラ

『タツノコVS.カプコン』のラスボスは『大神(OKAMI)』から参戦したあのキャラ

2008/12/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●球体からくりだされる強力な攻撃の数々

 

 カプコンから発売中のWii、アーケード用ソフト『タツノコVS.カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』のラスボスが発表された。

 

 ひとり用モードの最後に待ち受けている強大な敵は、常闇ノ皇(トコヤミノスメラギ)。同キャラクターはカプコンの『大神(OKAMI)』からの出演となっており、オリジナルのゲームでもラスボスとして登場していた。

 

常闇ノ皇(トコヤミノスメラギ)


 外見は無機質な印象を与える球体だが、そこからくり出される攻撃はハンマーやノコギリ状のカッターなど多様。タツノコ、カプコンヒーローたちの技を駆使して、全力でぶつかっていこう。
 

▲漆黒の装甲は他を圧倒する存在感。攻撃方法も特異で異様な雰囲気を放っているが、形態など変化するのだろうか……?

 

※『タツノコVS.カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ひぐらしのなく頃に粋』OPムービー2種や追加要素など最新情報が公開【動画あり】

加賀クリエイトは、2015年3月12日発売予定のプレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ひぐらしのなく頃に粋』について、公式サイトにてオープニングムービー2種などの最新情報を公開した。

“Windows 入ってるタブレットならもう後悔しない with DMM.com”がスタート Windowsタブレット活用シーン拡大キャンペーンが開始

日本マイクロソフトは、Windowsタブレットの認知向上と拡販、活用シーンの拡大をめざし、Windowsタブレットの利活用方法を提案する施策として入ってるタブレットならもう後悔しない with DMM.com”を、本日(2015年3月2日)より開始することを発表した。

ネコルガに新種発見!?『にゃんこ大戦争』で正体不明の一族登場!

ポノスが配信するスマートフォンゲームアプリ『にゃんこ大戦争』で、本日(2015年2月27日)より新キャラクターを追加したレアガチャイベントが開催される。

『LA-MULANA 2』の発端から、KickStarterのその後までをNIGOROに聞く、2万字超えロングインタビュー【インディーの肖像 Vol.2】

インディーゲームの作り手に焦点をあてたインタビューシリーズの第2弾。KickStarterでのクラウドファンディングを経て開発中のアクションゲーム『LA-MULANA 2』について、その発端から現在までをロングインタビューで直撃。

【にゃんこ大戦争4コマ】わけ

『にゃんこ大戦争』をテーマにした4コママンガをゆる〜く連載。『にゃんこ大戦争4コマ&攻略アプリ にゃんコマ』をダウンロードすれば、スマホで快適にマンガを楽しめるよ。

【ひらブラ vol.55】快適な音ゲーをAndroidでも実現するための試み(Part.2)『遅延の自動推測(ADX2新機能)』

【ひらブラ vol.55】今回のひらブラは、Androidの音声再生レイテンシ問題の話。

野島一成氏の描く人間ドラマが見どころのひとつに――『ドラゴンズドグマ オンライン』開発者インタビュー完全版

カプコンが2015年にサービスを開始する予定の『ドラゴンズドグマ オンライン』。そのシナリオを手掛けるのは、『ファイナルファンタジー』シリーズなどで著名な野島一成氏だという。そこで、野島氏の起用の理由や、本作はどんな物語になるのかなどを、野島氏とプロデューサーの松川美苗氏に直撃した。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 〜ジーラの放浪録〜 第25回(通算125回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険します!

Q-gamesディラン・カスバート氏と17-Bitジェイク・カズダル氏に聞く、母国ではなく京都を拠点に選んだ理由。【インディーの肖像 Vol.1】

インディーゲームの作り手に焦点をあてたインタビューシリーズの第1弾として、海外出身ながら京都で独立系スタジオを運営しているQ-gamesのディラン・カスバート氏と17-Bitのジェイク・カズダル氏に話を聞いた。

不思議な魅力の2Dアクション『TorqueL』が、個人開発にも関わらずコミケからE3まで出たワケ【インディーの肖像 Vol.3】

インディーゲーム開発者に焦点をあてたインタビューの第3弾は、2Dアクションゲーム『TorqueL』(トルクル)を開発したFullPowerSideAttack.comのなんも氏が登場。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS