携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【6週連続動画配信第2回】『タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』

【6週連続動画配信第2回】『タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』

2008/11/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

ド派手な必殺技に注目

 

 カプコンキャラクターと、タツノコヒーローがタッグバトルをくり広げるWii用ソフト『タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』。ファミ通.comでは、同作の対戦動画を2008年12月11日の発売まで、6週連続で公開していく。第2回は、カプコン側が鐘紡サキ&ビューティフル ジョー、タツノコプロ側がイッパツマン&ドロンジョという対戦動画を公開。もちろん、登場キャラクターやWii版オリジナルゲームも併せて紹介しよう。 ちなみに、第3回は、2008年11月27日公開予定となっている。

 

 

 

想鐘サキ(声:本名陽子)

虹色町(にじいろちょう)に暮らす人々を守るべく、果敢に謎の怪獣に立ち向かう16歳の少女。ふだんはふつうの女子高校生だが、ひとたび怪獣が町に現れれば地球防衛軍の隊員として身の丈ほどもあるロングライフルを携え任務に臨む。

 

ビューティフルジョー(声:本川田紳司)

映画の世界“ムービーランド”を救うために(趣味で)変身する、無敵のヒーロー。スロー、ズームなど映画の特性をフルに活かした“VFXパワー”を操り、ひとたび戦闘となればその美麗な技の数々で、敵をVIEWTIFULに粉砕する。

 

イッパツマン(声:加藤将之)

タイムリース社に勤める少女・ランとハル坊のピンチに、時代・場所を問わず助けに駆けつける謎のヒーロー。敵の攻撃を正面から跳ね返す硬質フォームラバースーツに身を包み、超能力で軌道を変えられる必殺の投擲武器“レインボール”を操る。

 

ドロンジョ(声:小原乃梨)

悪党集団“ドロンボー一味”のリーダーをつとめる謎の美女。マスクから垂れるブロンドの長髪と、ボンテージ風のセクシーな衣装がトレードマーク。大金塊のありかが記されたといわれる“ドクロストーン”を手に入れるため、部下のトンズラー、ボヤッキーと共に、日夜悪事に精を出す。

 

 

●アーケード版にはない、Wii版オリジナルゲームの一部を紹介

 

隕石群を破壊せよ(想鐘サキ)

想鐘サキのオリジナルゲームは、落下してくる隕石群を銃で撃ち落し地球を守るというもの。制限時間内に撃ち落した数で得点が決まる。いかに撃ち漏らさないようにするかがポイントになる。

 

ビューティフルショット(ビューティフルジョー)

ビューティフルジョーのオリジナルゲームは、す速い動きのジョーを写真で激写するというもの。フォーカスチャンスを逃さないようにシャッターをきろう。

 

逆転ストライク王(イッパツマン)

イッパツマンのオリジナルゲームは、タイミングに合わせてWiiリモコンを振ることにより、ボールを投げる的当てゲームとなっている。高得点のパネルをタイミングよく狙うのがコツ。

 

ドロンボー危機一髪だコロン(ドロンジョ)

ドロンジョのオリジナルゲームは、ほかのプレイヤーから爆弾投下の邪魔を受けながらも、お宝をどれだけ集めたかを競うものとなっている。山あり谷あり爆弾の雨あられの中、うまくドロンボー一味を操作しよう。

 

※公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

伸びしろ満載のインディーズ 新たなプラットフォームにプレイステーションを!【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ここでは、最終日の28日に行われたレギュラーセッション“世界に羽ばたく!PlayStationインディーゲーム”の模様をリポート。

“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”はアイドルマスターとμ’sのコラボでスタート!

2015年8月28日(金)〜同30日(日)までの3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて開催されるアニソンライブ“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”。その初日が2015年8月28日(金)に行われた。

パックマンが全身を這い回るゲームはこうしてできた! 岩谷徹氏のショートセッションをリポート【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。今回は、『パックマン』の生みの親・岩谷徹氏によるショートセッション“全身ディスプレイ型「ゲーミング・スーツ」による新しいゲーム表現形態とその応用“の講演の模様をお届けする。

『サマーレッスン』若きクリエイターたちが語るVR開発の試行錯誤と醍醐味と楽しさと【CEDEC 2015】

日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。ここでは、開催最終日の8月28日に行われた“「サマーレッスン」が誘う非現実のリアル(2) テクニカル編”の模様をお届けしよう。

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』登場キャラクター紹介39【乙女座(バルゴ) 瞬】&【獅子座(レオ) 一輝】

本作は、人気アニメ『聖闘士星矢』を題材にしたアクションゲームの最新作。主人公の星矢を始め、人気の聖闘士(セイント)が集結し、熱い戦いをくり広げるファン垂涎の作品だ。ファミ通.comでは、2015年9月25日に予定されているゲームの発売まで、ゲーム中に登場する主要な聖闘士たちを紹介していくぞ。

【原由実さん3rdライブ情報】わさビーフの山芳製菓とコラボした“はらみーチップス(炒飯味)”をライブ会場で抽選配布。『庶民サンプル』ED曲初披露も

声優・歌手として活躍する原由実さんの3rdライブ“心に咲く花”が、2015年9月12日に東京、2015年9月26日に大阪でそれぞれ開催。その会場にて、特製ポテトチップスが抽選で配布されることと、テレビアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』のエンディング楽曲が初披露されることが明らかに。

“日本アニメ(ーター)見本市”山寺宏一さんが24役を演じる第29話『ヒストリー機関』が公開 監督は『イブの時間』の吉浦康裕氏

ドワンゴおよびカラーは、日本アニメーションの可能性を探る共同企画“日本アニメ(ーター)見本市”において、吉浦康裕監督による第29話『ヒストリー機関』を、本日2015年8月28日より公開した。

憧れのオリジナルゲーム開発に潜むリスクとは? 『ファイナルファンタジーXI』、『BFB 2015』を開発した下田賢佑氏のセッションをリポート【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。同イベント初日となる26日に実施された“絶対に夢を叶える!〜オリジナルゲーム開発への挑戦〜”の内容をリポートする。

レベルファイブ日野晃博氏が語る、『妖怪ウォッチ』ヒットの要因は……他業種のクリエイターとのバトル!? 最終日基調講演をリポート【CEDEC 2015】

“CEDEC 2015”最終日に行われた、レベルファイブ日野晃博氏による基調講演“妖怪ウォッチ ゲーム・アニメ・映画・漫画・玩具 〜各界クリエイター共同戦線〜”のリポートをお届け。

岩田聡氏への感謝も告げられた“CEDEC AWARDS 2015”をリポート 受賞コメントを一挙公開【CEDEC 2015】

2015年8月26日〜28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催される、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。2日目となる27日、“CEDEC AWARDS 2015”各部門の優秀賞および最優秀賞が発表された。その模様をお届けしよう。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS