携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 待望のニンテンドーDSiが発売、都内量販店の様子は?――池袋には400人以上

待望のニンテンドーDSiが発売、都内量販店の様子は?――池袋には400人以上

2008/11/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ビックカメラ池袋本店の行列は400人に達した

 

 写真の撮影、加工ができるDSiカメラや、音楽プレイヤーにもなるDSiサウンドなど、楽しみかたが広がるニンテンドーDS最新モデル“ニンテンドーDSi”。このニンテンドーDSiが、2008年11月1日に満を持して発売開始となった。ここでは、発売当日の都内量販店の様子をお届けする。

 

 通常、午前10時にオープンするビックカメラ池袋本店では、午前8時30分の段階で、すでに300人近くの行列が。「昨日(2008年10月31日)の午後9時くらいから並びにきました」とは、行列の先頭に並んでいた男性。今回はブラックを購入するそうで、「ニンテンドーDSもニンテンドーDS Liteも持っているんですが、ニンテンドーDS LiteとニンテンドーDSiを比較するために買います。DSiカメラにも興味があって、この機能を使ったゲームが出てきたら遊びたいなと思っています」とのこと。

 

▲ビックカメラ池袋本店の店頭を先頭に、中間地点を経由して最後尾は店舗裏にある公園まで伸びた。人数は約400人。

 

 午前9時30分には、400人を越す規模の行列となり、最後尾はビックカメラ池袋本店の裏側にある線路沿いの公園まで伸びていた。この状況に店側は、行列を先頭から店内の階段などに誘導し、混雑を軽減。そして、ニンテンドーDSiの販売だけ時間を早め、午前9時40分過ぎに販売を開始した。レジを観察してみると、ホワイトよりもブラックのほうが若干売れているな、という印象。本体だけでなく、ニンテンドーDSiで使えるアクセサリー類や、2008年11月1日に発売されたニンテンドーDS用ソフト『歩いてわかる 生活リズムDS』(任天堂)、『ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-』(スクウェア・エニックス)などを合わせて購入する人の姿も見られた。

 

▲そして午前9時40分を過ぎてニンテンドーDSiの販売がスタート。店頭レジ、1階総合カウンター、4階おもちゃ売り場はフル回転。午前11時まえに行列はようやく落ち着いてきた。

 

 ちなみに、ビックカメラ広報によると、販売開始時に並んでいた人には全員行き渡るだけの在庫があるようだが、今日の夕方まで持つかどうかはわからないとのこと。

 

▲親子連れから若い男女、年配者など、ニンテンドーDSiの購入者層はじつにさまざま。


 一方、秋葉原にあるヨドバシAkibaは大行列ができることを予想してか今回は予約販売のみ実施し、当日販売を行わないという対応。店頭にはその旨を伝える看板も立てられ、話題商品の発売日とは思えないほどの落ち着いたオープンを迎えた。なお、売場担当によれば現時点で店頭には発売翌日までの予約販売分しか用意されておらず、次回入荷予定は未定とのこと。


▲今回は予約販売のみ行ったヨドバシAkiba。そのため、目立った行列は見られなかった。


▲午前9時30分のオープン直前に予約済みの人たち30名ほどが列を作ったが、大きな混乱もなく販売が開始された。


▲確実に入手できる安心感からか、すぐにレジへ向かわずいちどソフトを眺めてからニンテンドーDSiを購入するという人も見られた。


▲店内にはニンテンドーDSiの発売に合わせて、DSi専用周辺機器のコーナーが設置されていた。


 ヨドバシAkiba以外の秋葉原にある量販店はどうだったか。アソビットゲームシティ、ソフマップ秋葉原本館には大行列とまではいかないものの、それぞれ開店まえから50名以上の購入希望者が列を作った。アソビットゲームシティは午前9時の時点で整理券の配布が終了。オープンを待たずして完売となった。ソフマップ秋葉原本館はWhite(ホワイト)とBlack(ブラック)をそれぞれ30台ずつ、計60台の当日販売分を用意。開店1時間まえに整理券の配布が行われ、Black(ブラック)は早々に完売。White(ホワイト)もかなりの品薄という状況になっていた。

▲アソビットゲームシティはオープンを待たずして完売。ちなみに、さきに売れきれたのはソフマップと同じくBlack(ブラック)。


▲ソフマップでは予約販売と当日販売を並行して実施。ヨドバシAkibaが予約販売だけと知り、こちらへ並んだ人もいたようだ。


 池袋に比べるとかなり静かな印象だった秋葉原周辺の量販店だが、その一因にはやはりヨドバシAkibaの予約販売実施があげられるだろう。ヨドバシAkibaではこれまで予約販売を原則行ってこなかったため、今回の対応は異例とも言える。ただし、売場担当によれば予約販売を引き続き実施していくどうかは現状未定とのことなので、ゲームファンが心を躍らせるあの大行列は今後も見られそうだ。


※ついに発売!ニンテンドーDSiの魅力を写真で徹底解剖
※ニンテンドーDS公式サイトはこちら

※ビックカメラ池袋本店公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『パズドラクロス』×『モンスターハンター ストーリーズ』のコラボなどが発表! アニメキャストも明らかに

本日2016年5月29日(日)、千葉・幕張メッセにて開催された“ガンホーフェスティバル2016”。イベント内で開催された『パズドラクロス』スペシャルステージにて、ゲームやアニメ、ホビーなどの最新情報が多数公開された。

NES(米版ファミコン)用アクションゲーム『Haunted』続編が、クラウドファンディングの追加ゴールとしてファミカセ日本語版を発表

Retrotainment Systemが、現在クラウドファンディング実施中の新作『Haunted Halloween '86: The Curse Of Possum Hollow』について、出資合計額が2万5000ドルを超えた場合の追加ゴールとして、ファミコンカセット版の製作を発表した。

【ファミ通ch】今週の配信スケジュールを公開(2016年5月29日)

今週の“ファミ通チャンネル”の配信スケジュールをご紹介。

『AVA』オフラインイベントの原点のような大会で、最高に楽しく戦うクランが護衛部門王者に!

2016年5月28、29日の2日間にわたって、PC用オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』の公式大会“AVARST2016 Season1”オフライン決勝が開催。28日には護衛部門の王者が決定した。

『Splatoon(スプラトゥーン)』発売1周年! 記事とお祝いツイートで振り返る、『スプラトゥーン』の1年

1周年にあたる本日(2016年5月28日)も、さまざまな発表が行われた『Splatoon(スプラトゥーン)』。ファミ通.comに掲載された『スプラトゥーン』の記事で、『スプラトゥーン』の1周年を振り返る!

15年前のペンフレンドを追って──『√Letter ルートレター』プレイインプレッション

角川ゲームスより2016年6月16日に発売予定のプレイステーション Vita&プレイステーション4用ソフト『√Letter ルートレター』のインプレッションをお届け。

『Splatoon(スプラトゥーン)』の新ブキ追加“ブキチセレクション Vol.2”の配信日が、2016年6月8日に決定!

『Splatoon(スプラトゥーン)』の新たなブキシリーズ“ブキチセレクション Vol.2”の配信日が、2016年6月8日に決定した。

【先出し週刊ファミ通】『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズのライブCD、新曲入りで発売決定!(2016年6月2日発売号)

2015年5月28日の発売から1周年を迎える、任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』。本作のキャラクターで、人気アイドル“シオカラーズ”のライブCDの発売が決定!