携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 値下げ効果でXbox 360が据え置き型ゲーム機で週間販売台数トップに――エンターブレイン調べ

値下げ効果でXbox 360が据え置き型ゲーム機で週間販売台数トップに――エンターブレイン調べ

2008/9/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●週間販売台数は28681台

 

 2008年9月17日、エンターブレインは2008年9月8日〜9月14日のXbox 360の週間販売台数が、28681台だったことを発表した。2008年9月11日にXbox 360本体の値下げが行われたことを受け、前週(843台)、前々週(3056台)の販売台数を大きく上回る結果となった。また、同週のプレイステーション3の週間販売台数は8050台、Wiiは27057台。これら新世代の据え置き3ハードが出揃ってから、Xbox 360が週間販売台数でトップとなるのは今回が初めてとなる。なお、Xbox 360の国内累計販売台数は71万7275台。Xbox 360本体の値下げと同日に発売されたスクウェア・エニックスのXbox 360用ソフト『インフィニット アンディスカバリー』の初週販売本数は86708本で、こちらも好調だ。(文中のデータはすべてエンターブレイン調べ)

 

▲ハードディスクを搭載していないエントリーモデル(Xbox 360アーケード)が27800円[税込]から19800円[税込]に、120ギガバイトのハードディスクを搭載したXbox 360エリートは47800円[税込]から39800円[税込]に価格変更。加えて60ギガバイトモデルは29800円[税込]で発売された。

 

※Xbox.comはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“Xbox FanFest: Sydney 2016” 2日目はオーストラリア屈指の観光名所ボンダイビーチで『Gears of War 4』をプレイ

“Xbox FanFest: Sydney 2016”2日目の9月28日に実施されたのは、『Gears of War 4』のファンイベント。会場となったのは、ダウンタウンからクルマで30分程度のところにある、ボンダイビーチだ。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』武器の成長・進化や冒険の拠点“はじまりの街”の詳細をチェック

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、最新情報を公開。

『Severed(セヴァード)』失った家族を捜し求めて隻腕の少女は剣を振るう

DrinkBox Studiosは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、プレイステーション Vita向けダウンロードソフト『Severed(セヴァード)』の最新情報を公開した。

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』PS VRでドキドキの7日間を満喫!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』の最新情報を公開した。

『ザ クルー』に新たな展開!警察とストリートレーサーのバトルが楽しめる拡張パックが登場

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『ザ クルー』の拡張パックとなる『コーリング オール ユニット』の最新情報を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモゲームスの人気作から多数の“スター”が集い戦う!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『無双☆スターズ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『無双☆スターズ』の詳細が判明! 『FFXV』や『ダンガンロンパ』などの最新情報も満載!(2016年9月29日発売号)

本日(2016年9月29日)発売の週刊ファミ通2016年10月13日号の表紙を飾るのは、コーエーテクモゲームスの人気キャラが集結した『無双☆スターズ』。『FFXV』やTGS来場者のアンケートをまとめた特集など、読み応えバッチリ!

萩原一至×ベニー松山 『デモンゲイズ2』発売記念対談!!

角川ゲームスより、2016年9月29日に発売されたプレイステーションVita用ソフト『デモンゲイズ2』。発売を記念して、完全無料で今秋配信予定のダウンロードエクストラコンテンツ“柳生斬魔録 -コール・オブ・ザ・グリモダール-”について、“新たなる邪神”のキャラクターデザインを手掛けた萩原一至氏と、シナリオ・監修を担当したベニー松山氏のスペシャル対談を実施! 魅力を存分に語っていただいた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年09月19日〜2016年09月25日

新作の『うたわれるもの 二人の白皇』が前作を上回る滑り出し、連休でハード市場も好調続く

PS4向けアーケードアーカイブスでネオジオ作品が配信決定! 『KOF’94』、『メタルスラッグ』など第1弾5タイトルが年内配信

ハムスターは、同社が展開するプレイステーション4向け“アーケードアーカイブス”において、SNKプレイモアのネオジオタイトルを配信することを発表した。