携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『旋光の輪舞 Dis-United Order』アミューズメントマシンショーに出展決定

『旋光の輪舞 Dis-United Order』アミューズメントマシンショーに出展決定

2008/9/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 

●正式タイトルが決定

 

 グレフの人気アーケードゲーム『旋光の輪舞』。本作は、対戦型シューティングゲームという斬新なゲーム性により、好評を博した作品だ。同作の続編として『旋光の輪舞2(仮題)』というタイトルが発表されていたが、ついに正式タイトルとロゴが決定した。タイトルは、『旋光の輪舞 Dis-United Order』(通称『旋光の輪舞DUO』)だ。

 また、『旋光の輪舞 Dis-United Order』は、2008年9月18日〜20日の3日間(一般公開日は20日のみ)開催されるアミューズメントマシンショーのタイトーブースにて、プレイアブル出展されることがわかった。未知の新システムが搭載された本作をいち早く遊ぶチャンス! 

 

 

●アミューズメントマシンショーで使用可能なキャラクター

 

レーフ・レファニュ

 

ペク・チャンポ
(白菖蒲)

ルカ・ヴェルフェル

 

製品概要

タイトル

旋光の輪舞 Dis-United Order

稼動時期

2008年稼動予定

使用基板

未定

 

※『旋光の輪舞 Dis-United Order』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『世界樹と不思議のダンジョン』&『世界樹の迷宮V(仮題)』発表! 週刊ファミ通2014年11月27日発売号でシリーズを大特集!

週刊ファミ通2014年11月27日発売号では、『世界樹の迷宮』シリーズを20ページ超のボリュームで大特集!

【速報】『世界樹の迷宮V(仮題)』 シリーズ最新作が発表!

2014年11月24日、アトラスによる公式ニコニコ生放送“『世界樹の迷宮』リアルタイムRPGニコ生”にて、シリーズ最新作『世界樹の迷宮V(仮題)』が発表された。

【速報】3DS『世界樹と不思議のダンジョン』が2015年3月5日発売決定! アトラス×スパイク・チュンソフトのコラボによる新作ダンジョンRPG【動画追加】

2014年11月24日、アトラスによる公式ニコニコ生放送“『世界樹の迷宮』リアルタイムRPGニコ生”にて、ニンテンドー3DS向け新作ダンジョンRPG『世界樹と不思議のダンジョン』が発表された。

CEDEC常連の人気講演者が札幌に集う アールフォース横山氏、ユニティ簗瀬氏、SQEX土田氏の講演をお届け【SAPPORO CEDEC 2014】

2014年11月21日(金)、22日(土)の両日、TKP 札幌カンファレンスセンターにて、SAPPORO CEDEC 2014が開催。ここでは、その開催初日の模様をお伝えしていこう。

5つのジャンルの達人が集結! Red Bull 5G 2014 東地区代表決定戦をリポート

2014年11月23日、東京・六本木ヒルズumuにて“Red Bull 5G 2014 東地区代表決定戦”が行われた。

iOSの『パズドラ』のアイコンが変わったのはどうして?

本日(11月24日)のアップデートから、iOS版『パズドラ』のアプリアイコンが変更されているはご存知?

めっちゃ長い! けど、めっちゃ楽しい! コラボ満載の音楽イベント“ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA supported by スカパー!”

2014年11月22日(土)、神奈川県の横浜アリーナにて、“ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA supported by スカパー!”が開催された。アニメ、ゲームの楽曲を歌う全20組のアーティストが集い、横浜アリーナをアニソンでアツく震わせた。

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その3 脇役編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の脇役編をお届け。

VRとARが未来のゲームを変える? SCEの講演2本をリポート【SAPPORO CEDEC 2014】

2014年11月21日(金)、22日(土)の両日、TKP 札幌カンファレンスセンターにて、SAPPORO CEDEC 2014が開催。ここでは、その開催2日目に行われた、ソニー・コンピュータエンタテインメントによるふたつのセッションの模様をお届けしよう。

「作ったのは、量産品ではなくキャラクター」 『シャイニング・レゾナンス』3Dモデルの魅力とは? Tony氏&フライトユニット松本氏インタビュー

『シャイニング・レゾナンス』のキャラクターデザインを手掛けたTony氏と、3Dキャラクターモデルを手掛けたフライトユニットの松本氏のインタビューをお届け。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS