携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 作ったゲームはXbox 360でもプレイ可能――『アクションゲームツクール』の発売が決定

作ったゲームはXbox 360でもプレイ可能――『アクションゲームツクール』の発売が決定

2008/9/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“Xbox LIVE コミュニティーゲーム”で販売が可能

 

 2008年9月4日〜5日まで、都内で開催中のゲーム開発者向け技術説明会“Gamefest Japan 2008”にて、エンターブレインの『ツクール』シリーズ最新作となる、Windows用タイトル『アクションゲームツクール』が発表された。発売は2008年12月12日を予定しており、価格は10290円[税込]となっている。


▲シリーズ最新作のテーマはアクション。ジャンプアクションを始め、アクションアドベンチャー、シューティング、格闘ゲーム、パズルゲームなどさまざまなジャンルのアクションゲームが作成可能だ。


 『ツクール』シリーズは、プログラムなどの専門知識がない人でも、楽しみながらオリジナルゲームの作成ができるタイトルで、代表的なものとしては『RPGツクール』が挙げられる。今回発表されたシリーズ最新作はタイトルにもあるとおり、アクション要素のあるゲーム制作を行うことが可能だ。初心者でも手軽にゲーム制作を楽しめるように、ゲーム内には豊富なサンプルデータを収録。これを土台に、ゲームのジャンルや雰囲気、音楽、主人公タイプなどの基本データを選択していく“新規ゲーム作成ウィザード”という機能も搭載されている。もちろん、従来のシリーズと同様に、自作したグラフィックや音楽の取り込みにも対応しており、徹底的に作り込みたいユーザーも十分満足できる仕上がりとなっている。

 

▲そのままでも遊べるサンプルゲームを各ジャンルに用意。初心者はこれを調整するところからゲーム作りに親しんでいこう。


 また、本作ではPC向け『ツクール』シリーズ初の試みとして、完成したゲームをWindowsだけでなく、マイクロソフトの統合ゲーム開発環境“XNA Game Studio”を含む複数フォーマットにも書き出せる機能が搭載された。これにより、XNA Game Studioに対応した家庭用ゲーム機、Xbox 360上でも『アクションゲームツクール』で制作されたゲームを動かすことが可能に。ユーザーがXbox LIVE上で自作タイトルをXbox 360向けに販売できる新サービス“Xbox LIVE コミュニティーゲーム”(日本では2009年前半に開始予定)への対応も決定しており、これまで以上に『ツクール』作品で作られたタイトルを一般ユーザーが触れる機会が増えそうだ。

 なお、Xbox 360上で『アクションゲームツクール』から制作された作品を動作させるためには“XNA クリエーターズ クラブ”の入会が必要となる。

▲XNA Game Studioに対応。Xbox LIVE コミュニティーゲームを通じて、Xbox 360上での動作も可能となった。


※Gamefest Japan 2008の公式サイトはこちら
※エンターブレインの公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ニコニコSSG』次回はライブ感想回をお届けしますヨ!

『ニコニコSSG』第10回は、“ライブツアー2016「Words of GRACE」”の感想回をお届けします!!

「『刀剣乱舞』の可能性を感じて」――舞台『刀剣乱舞』開幕! 刀剣男士が戦い、葛藤し、躍動する濃密な2時間

舞台『刀剣乱舞』が、本日より東京・シアター1010で開幕! 初回公演前に行われた、報道陣・関係者向けのゲネプロ公演をリポートする。

新作MMORPG『BLESS(仮)』が発表! 日本一壮大なPvPコンテンツを目指す

ゲームオンのオフラインイベント“Pmang感謝祭”にて、新タイトルのPC用MMORPG『BLESS(仮)』が発表。

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』は『バレットガールズ2』をプレイ!

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』では、プレイステーション Vita用ソフト『バレットガールズ2』をミンゴスが実況プレイ! さらに、SSGアンテナのコーナーもお届けします!!

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』まずはPS4版の日本発売が決定

人気ミリタリーFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のPS4版国内発売が決定。

スクウェア・エニックスモントリオールが『Hyper Light Drifter』の開発者が率いる新チームを設立。『Fez』プログラマーも参加

アクションアドベンチャーゲーム『Hyper Light Drifter』などを開発したTeddy Diefenbach氏が、スクウェア・エニックスモントリオールでクリエイティブ・ディレクターに就任し、新プロジェクトを進めることを発表した。

『コール オブ デューティ 4: モダン・ウォーフェア』リマスター版の製品仕様が公開。単体販売の予定はなし

シリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』限定版に同梱されることが発表された、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』。その詳細が海外公式サイトで公開された。

イベント中に電話や記念撮影!? 今井麻美さんらしさが詰まったシークレットライブをリポート

2016年4月17日、大阪府の某所にて、今井麻美さんの6thアルバム『Words of GRACE』の発売を記念して、シークレットライブイベントが開催された。

『ドラゴンクエストヒーローズII』青海亮太氏&庄知彦氏インタビュー! 気になるマルチプレイやPS Vita版について直撃!!

2016年5月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。本作の開発を手掛けたキーパーソンのおふたりに、気になるアレコレを聞いてみたぞ!