携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ガンダムVS.ガンダム』、『パタポン2』、『ディシディア ファイナルファンタジー』と新型PSPの同梱パックが発売決定

『ガンダムVS.ガンダム』、『パタポン2』、『ディシディア ファイナルファンタジー』と新型PSPの同梱パックが発売決定
【PSP 年末戦略発表会】

2008/9/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ガンダムVS.ガンダム』と『ディシディア ファイナルファンタジー』はオリジナルデザインの本体を同梱

 

 日本国内での発売日が2008年10月16日に決定した新モデルのPSP(プレイステーステーション・ポータブル)、PSP-3000。この発表と合わせて、2008年年末商戦の注目タイトルを同梱したモデルが全3種類発売されることも明らかになった。

 

 まず、2008年11月20日にバンダイナムコゲームスの『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』同梱版が、24840円[税込]で発売。続いて、2008年11月27日にソニー・コンピュータエンタテインメントの『パタポン2 ドンチャカ♪』同梱版が23800円で、2008年12月18日にスクウェア・エニックスの『ディシディア ファイナルファンタジー』同梱版が25890円[税込]で発売される。

 なお、『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』と『ディシディア ファイナルファンタジー』の同梱版については、PSP本体のデザインがそれぞれオリジナルのものになることも発表となった。

 

▲『ディシディア ファイナルファンタジー』は今回の同梱版発表で、ソフト自体の発売日も2008年12月18日正式決定となった。


 そのほか、PSPライフをサポートするアクセサリーをセットにした“アクセサリーパック”(3800円[税込])、大容量の“バッテリーパック(2200mAh)”(5500円[税込])、充電や映像出力が可能な“クレードル”(4800円[税込])および、“クレードル&D端子ケーブル”(6500円[税込])、新モデルのPSPの色に合わせたポーチ(1800円[税込])が、新モデルのPSPと同日に発売されることも決定した。

アクセサリーパック
(PSP-2000、3000専用)
3800円[税込]

バッテリーパック
(PSP-3000専用)
5500円[税込]

 

クレードル
(PSP-2000、3000専用)
4800円[税込]

クレードル&D端子ケーブル
(PSP-2000、3000専用)
6500円[税込]

 

ポーチ
(PSP-1000、2000、3000で使用可能)
 1800円[税込]


 PSP関連のサービス面でも複数の新情報が明らかにされた。2008年秋よりPSPから“PlayStation Store”に直接アクセスできるダウンロードサービスがスタートすることが発表に。これにより、プレイステーション3やPCを経由せずとも、各種ゲームコンテンツなどがより手軽に利用可能となる。サービス開始時にはプレイステーション3向けコンテンツ『まいにちいっしょ』のPSP版『まいにちいっしょ ポータブル』などのコンテンツ提供も予定されている。さらに、プレイステーション3を介し、ネットワーク経由で遠方のPSPユーザーどうしでもアドホックモードによる対戦強力プレイを楽しめる、無料オンラインサービスが2008年秋に導入予定であることも明かされた。

※リリースはこちら(pdf)
 

【PSP 年末戦略発表会】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

RPG要素を取り入れたFPSの金字塔『System Shock』リメイク版がクラウドファンディングを開始。プレα版デモで試遊も可能

Night Dive Studiosが『System Shock』リメイク版のクラウドファンディングをKickStarterで開始した。

発売日決定からトリコの秘密、そしてVRの印象まで。上田文人氏インタビュー【E3 2016】

アメリカ・ロサンゼルスにて、世界最大のゲーム見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2016が開催。プレイステーション4用ソフト『人喰いの大鷲トリコ』について、ゲームデザイン及びディレクションを務める上田文人氏にインタビューをする機会をいただいた。

E3 2016記事のPVランキングを30位まで紹介! ファミ通.comで注目を集めたのは、どのタイトルのニュース?【E3 2016】

“E3 2016”関連のニュースの中で、PVが高かった30本の記事をランキング形式で紹介。

堀井雄二氏も大絶賛! “ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”の新たなモンスターや衣装が公開

2016年7月22日より順次、埼玉、福岡、名古屋、大阪、横浜にて上演予定のアリーナショー“ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”。本公演に登場するモンスターや衣装の監修に堀井雄二氏が訪れた際のオフシャルリポートが到着。

『人狼パーティー』女流棋士、プロ雀士、AI研究科。人狼ゲーム愛好家だらけの先行体験会に参加

2016年6月28日、NHN ハンゲームは7月下旬のサービス開始を予定しているPC用ブラウザゲーム『人狼パーティー 〜believe or deceived〜』の関係者向け体験会を開催した。

『討鬼伝2』“ミタマの力 戦闘スタイル”紹介動画を公開!【動画あり】

コーエーテクモゲームスは、2016年7月28日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『討鬼伝2』について、英雄たちの魂“ミタマ”の11種類の戦闘スタイルついて紹介する動画を公開した。

ブロックを組み合わせてマシンを作り、未開の荒野を探索するマルチプレイゲーム『Pioneers』が発表

元Press Playの創設者たちによる新スタジオLightbulb Gamesが、第1弾タイトルとして『Pioneers』を発表した。

“E3 2016”の会場内で『FFXIV』吉田氏にパッチ3.35の全容を直撃!【E3 2016】

E3 2016の会場内で実施された、『FFXIV』吉田直樹プロデューサー兼ディレクターの日本メディア向け合同インタビューの模様をお届け。次期アップデートのパッチ3.35で公開される“ディープダンジョン 死者の宮殿”のさらなる秘密を、今回のプロモーション活動の手応えとともに直撃した。

【先出し週刊ファミ通】『討鬼伝2』相馬と初穂が参戦決定!(2016年6月30日発売号)

週刊ファミ通2016年7月14日号(2016年6月30日発売)では、コーエーテクモゲームスのハンティングアクションゲーム『討鬼伝2』の最新情報を公開。

新海誠監督みずからが手掛ける『君の名は。』の原作小説がスピード重版決定! 書籍特設サイトで“試し読み”もできる

2016年8月26日から全国東宝系にて劇場予定の、新海誠監督最新作の『君の名は。』。映画公開に先駆けて、角川文庫より発売された新海誠監督自身の手になる『小説 君の名は。』が、発売からわずか3日でスピード重版が決定。