携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> PSPの国内累計販売台数が1000万台を突破

PSPの国内累計販売台数が1000万台を突破

2008/8/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『モンスターハンターポータブル』シリーズが本体を牽引

 

 2008年7月15日に、ソニー・コンピュータエンタテインメントから国内累計売上台数(※SCEから販売店等に引き渡された数量)1000万台達成が発表されたPSP(プレイステーション・ポータブル)が、国内推定累計販売台数でも1000万台を突破したことがエンターブレインの調べで明らかになった。集計期間は2004年12月12日〜2008年8月24日までで、国内推定累計販売台数は1000万5546台に到達している。


▲こちらは薄型、軽量化されたPSP-2000シリーズ。


 PSP用ソフトの累計販売本数では1位がカプコンの『モンスターハンターポータブル 2nd G』で239万6642本。『モンスターハンターポータブル』シリーズは全部で3作発売されているが、累計販売本数ランキングのTOP5にはそのすべてがランクイン。ハードの売れ行きに大きく貢献したタイトルであることがひと目でわかる結果となった。

 

PSP用ソフト 累計販売本数TOP5
(集計期間:各発売日〜2008年8月24日)

順位

タイトル名

メーカー

発売日

推定累計
販売本数

1

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年3月27日

239万6642本

2

モンスターハンターポータブル 2nd

カプコン

2007年2月22日

170万6387本

3

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-

スクウェア・エニックス

2007年9月13日

79万705本

4

モンスターハンターポータブル

カプコン

2005年12月1日

66万8964本

5

ファンタシースターポータブル

セガ

2008年7月31日

54万5242本


 なお、PSPは先日ドイツで開催された”GC-GAMES CONVENTION-”で、液晶部分を大幅に強化し、マイクを内蔵した新モデルが発表された。発売予定は2008年10月で、価格は未定となっている。

▲反射抵抗技術の採用などで格段に画質がアップした新モデルPSP-3000。


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年01月09日〜2017年01月15日

『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』が首位を獲得、『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』が僅差で追う

『モンスターハンター フロンティアZ』辿異種リオレウスがついに狩猟解禁!! 初登場イベントが開催!

カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『モンスターハンター フロンティアZ』において、2017年1月18日より“辿異種 リオレウス”のクエストが配信となった。