携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> PSP-3000、イチ早く触ってみました!

PSP-3000、イチ早く触ってみました!
GCリポート

2008/8/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●じつはかなり持ちやすいかも!

 

 GCでのソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパのプレスカンファレンスで電撃発表された新型PSP”PSP-3000”。液晶の輝度が向上してより鮮やかな画面を実現したことに加え、屋外で遊ぶときの画面の反射を低減。初期型PSPがPSP-2000(軽量・薄型を実現した現行機)になったときのような派手な変更点こそ少ないものの、痒いところに手が届くマイナーチェンジが施された印象だ。

 

 そんなPSP-3000を、GCの会場でイチ早くチェック! 一般ユーザーでは入ることができないプレス専用ルームで、PSP-3000を実際に触らせてもらった。

 

 手にとってみると、見た目ではわからないが触り心地がかなり変化していることに気づく。実際に手が触れる部分となる本体左右がPSP-2000よりもさらにラウンド(丸み)しており、より手になじむ気がした。重量的な変更はないが、個人的にはPSP-2000よりも手にフィットする感じがしたので、体感的により持ちやすくなった印象だ。

 

▲上はPSP-2000、下がPSP-3000。わかりづらいかもしれないが、上の写真に比べて下のほうが、本体の端がラウンドしている。

 

 また今回のバージョンアップ最大の変更点である液晶については、PSP-2000とPSP-3000を並べてみると違いがくっきりと浮き彫りになる。ふたつを見比べるとPSP-3000のほうが遥かに画面が色鮮やかになっており(とくに原色の部分が際立っていた)、発色数が増えたと思ってしまうほど。また、アナウンスされたとおり光の反射がPSP-3000は圧倒的に抑えられており、確かにこれなら、屋外に持ち出してもストレスなく遊ぶことができるだろうな、と思えた。

 

▲液晶がどのように変化したのか、とてもわかりやすい画面で紹介。当然ながら上がPSP-2000、下が新型となるPSP-3000だ。発色もさることながら、蛍光灯の灯りの反射具合がこれほどまで違うとは!

 

 このほか細かいところでは、ロゴの位置が変更になったこと、本体裏面のサークル状の模様が小さくなったことなどが挙げられる。大幅な機能向上こそ少なく思えるが、実際に手にしたとき、「従来型よりもこっちのほうがいい!」と確信できる仕様になったんだな、と思ったりした。

 

▲UMDが入る部分のサークル状の模様が変更された。

 

GCリポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『The Last of Us Part II』はエリーを主人公とした憎しみの物語? パネルディスカッションリポート【PSX 2016】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカが2016年12月3日、4日(現地時間)の2日間、アメリカ・アナハイムにて開催するコミュニティ・イベント“PlayStation Experience 2016”。開催初日に行われた、『The Last of Us Part II』のパネルディスカッションをリポート。

ゲオによる“巨大コントローラー 全国キャラバン”がスタート、プレイベントにはM-1グランプリ2016決勝出場コンビが出演

幅が約2メートルもある大型のコントローラーと、約100インチの大型モニターでゲームを楽しめる企画“巨大コントローラー 全国キャラバン”が、2016年12月3日から2016年3月25日までの期間、全国のゲオ、スーパーセカンドストリート13拠点にて開催される。

『ストリートファイターV』カプコンカップ2016激闘の2日間を振り返る【PSX 2016】

『ストリートファイターV』公式世界大会“カプコンカップ2016”の激闘の2日間を振り返る。

『サガ スカーレット グレイス』広い世界を旅する中で出会うキャラクターや、特産品を作る“産業開発”要素を紹介

『サガ スカーレット グレイス』の最新情報をお届け。新たに公開されたキャラクターや、世界を巡って特産品を作る“産業開発”、ワールドマップの様子などを紹介する。

『アンチャーテッド』と『ラスト・オブ・アス』に最新作が登場! ノーティードッグの発表に揺れたOpening Showcaseでの発表内容まとめ【PSX 2016】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカが2016年12月3日、4日(現地時間)の2日間、アメリカ・アナハイムにて開催するコミュニティ・イベント“PlayStation Experience 2016”。開催初日に行われたカンファレンス形式のステージイベント“Opening Showcase”での発表内容をまとめてお届けする。

『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』プレイ動画が公開! 2vs2タッグバトルの様子が見られる

PlayStation Experience 2016開催に合わせ、カプコンが電撃発表した『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』(2017年後半発売予定)。そのプレイ動画が公開された。

『バイオハザード7 レジデント イービル』最新PVが到着、PS4向け体験版“ビギニングアワー”最終形態も配信開始

カプコンは、2017年1月26日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』について、最新PV“TAPE-3 “バイオハザード””を公開。

『パラッパラッパー』がPS4で発売決定! 12月5日より“フルーツ道場”を楽しめる体験版も配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、『パラッパラッパー』をプレイステーション4用ダウンロードソフトとして、2017年に発売することを正式発表した。