携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> PSP-3000、イチ早く触ってみました!

PSP-3000、イチ早く触ってみました!
GCリポート

2008/8/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●じつはかなり持ちやすいかも!

 

 GCでのソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパのプレスカンファレンスで電撃発表された新型PSP”PSP-3000”。液晶の輝度が向上してより鮮やかな画面を実現したことに加え、屋外で遊ぶときの画面の反射を低減。初期型PSPがPSP-2000(軽量・薄型を実現した現行機)になったときのような派手な変更点こそ少ないものの、痒いところに手が届くマイナーチェンジが施された印象だ。

 

 そんなPSP-3000を、GCの会場でイチ早くチェック! 一般ユーザーでは入ることができないプレス専用ルームで、PSP-3000を実際に触らせてもらった。

 

 手にとってみると、見た目ではわからないが触り心地がかなり変化していることに気づく。実際に手が触れる部分となる本体左右がPSP-2000よりもさらにラウンド(丸み)しており、より手になじむ気がした。重量的な変更はないが、個人的にはPSP-2000よりも手にフィットする感じがしたので、体感的により持ちやすくなった印象だ。

 

▲上はPSP-2000、下がPSP-3000。わかりづらいかもしれないが、上の写真に比べて下のほうが、本体の端がラウンドしている。

 

 また今回のバージョンアップ最大の変更点である液晶については、PSP-2000とPSP-3000を並べてみると違いがくっきりと浮き彫りになる。ふたつを見比べるとPSP-3000のほうが遥かに画面が色鮮やかになっており(とくに原色の部分が際立っていた)、発色数が増えたと思ってしまうほど。また、アナウンスされたとおり光の反射がPSP-3000は圧倒的に抑えられており、確かにこれなら、屋外に持ち出してもストレスなく遊ぶことができるだろうな、と思えた。

 

▲液晶がどのように変化したのか、とてもわかりやすい画面で紹介。当然ながら上がPSP-2000、下が新型となるPSP-3000だ。発色もさることながら、蛍光灯の灯りの反射具合がこれほどまで違うとは!

 

 このほか細かいところでは、ロゴの位置が変更になったこと、本体裏面のサークル状の模様が小さくなったことなどが挙げられる。大幅な機能向上こそ少なく思えるが、実際に手にしたとき、「従来型よりもこっちのほうがいい!」と確信できる仕様になったんだな、と思ったりした。

 

▲UMDが入る部分のサークル状の模様が変更された。

 

GCリポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【実用アプリ使い隊】命名アプリ『名付け。』が合コンや飲み会でも使える!?

ふだんの生活なかで役立つアプリを紹介する実用アプリ使い隊。今回は、実生活はもちろんゲームでも(?)悩まされるであろう、名前を付けるときに使えるアプリについて!

【朝刊】S.A.Pついにデビュー?

昨日(2014年4月18日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

“ウルIV女子部”がタイトーステーションBIGBOX高田馬場店へ!

人気対戦格闘ゲーム『ウルトラストリートファイターIV』をみんなでいっしょに楽しむために結成されたウルIV女子部。その女子部が、2014年4月26日(土)、27日(日)の2日間タイトーステーションBIGBOX高田馬場店に来店するイベントが開催決定。

【緊急調査】マルチプレイアクションゲームについてのアンケートにご協力ください!

週刊ファミ通では、“マルチプレイアクションゲーム”をテーマにした特集記事を企画しています。

エイプリルフールに開設された、日本一ソフトウェア“新はやりかみ”のサイトに、“流”の文字が。その変化を追う!

2014年4月1日のエイプリルフールに公開された、日本一ソフトウェアの謎のサイト“新はやりかみ”。日を追うごとに狂気を増していく、このサイトの変化を追う。

『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』プレイリポート第7回:メインスピリッツを公開

2014年3月20日よりサービス開始となったプレイステーション Vita用ソフト『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』のプレイリポート第7回をお届け!

『ブレイブルー』ブログ“諜報部調査報告書”【第80回】を更新

アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズを扱うブログ。ファミ通のバング使い豊泉三兄弟(次男)がお届けします。

カワイイヤッター!! “ネコネコカワイイ”が歌って踊る、 『ニンジャスレイヤー』のフルCGPVが完成!!【動画あり】

アニメ化が決定したtwitter発のニンジャ活劇『ニンジャスレイヤー』。最新刊『ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳』の発売を記念して、フルCGのプロモーションビデオが完成!!

インディーゲーム『Defender’s Quest II』のメインテーマ作曲に植松伸夫氏の参加が決定

アクティブゲーミングメディアが運営するPCゲームダウンロード販売サイト“PLAYISM“にて配信中の『Defender's Quest』。その続編『Defender's Quest II: Mist of Ruin』のメインテーマ作曲に、植松伸夫氏が参加することが発表された。

ニトロプラス&ufotableが“character1 2014”に合同ブースを出展 セイバー&すーぱーそに子コラボタペストリーなどを販売

ニトロプラスとユーフォーテーブルは、2014年4月29日に東京ビッグサイトにて開催される、キャラクターコンテンツ総合見本市“character1 2014”にて、ニトロプラス&ufotable 合同ブースを出展することを発表した。

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS