携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> PSP-3000、イチ早く触ってみました!

PSP-3000、イチ早く触ってみました!
GCリポート

2008/8/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●じつはかなり持ちやすいかも!

 

 GCでのソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパのプレスカンファレンスで電撃発表された新型PSP”PSP-3000”。液晶の輝度が向上してより鮮やかな画面を実現したことに加え、屋外で遊ぶときの画面の反射を低減。初期型PSPがPSP-2000(軽量・薄型を実現した現行機)になったときのような派手な変更点こそ少ないものの、痒いところに手が届くマイナーチェンジが施された印象だ。

 

 そんなPSP-3000を、GCの会場でイチ早くチェック! 一般ユーザーでは入ることができないプレス専用ルームで、PSP-3000を実際に触らせてもらった。

 

 手にとってみると、見た目ではわからないが触り心地がかなり変化していることに気づく。実際に手が触れる部分となる本体左右がPSP-2000よりもさらにラウンド(丸み)しており、より手になじむ気がした。重量的な変更はないが、個人的にはPSP-2000よりも手にフィットする感じがしたので、体感的により持ちやすくなった印象だ。

 

▲上はPSP-2000、下がPSP-3000。わかりづらいかもしれないが、上の写真に比べて下のほうが、本体の端がラウンドしている。

 

 また今回のバージョンアップ最大の変更点である液晶については、PSP-2000とPSP-3000を並べてみると違いがくっきりと浮き彫りになる。ふたつを見比べるとPSP-3000のほうが遥かに画面が色鮮やかになっており(とくに原色の部分が際立っていた)、発色数が増えたと思ってしまうほど。また、アナウンスされたとおり光の反射がPSP-3000は圧倒的に抑えられており、確かにこれなら、屋外に持ち出してもストレスなく遊ぶことができるだろうな、と思えた。

 

▲液晶がどのように変化したのか、とてもわかりやすい画面で紹介。当然ながら上がPSP-2000、下が新型となるPSP-3000だ。発色もさることながら、蛍光灯の灯りの反射具合がこれほどまで違うとは!

 

 このほか細かいところでは、ロゴの位置が変更になったこと、本体裏面のサークル状の模様が小さくなったことなどが挙げられる。大幅な機能向上こそ少なく思えるが、実際に手にしたとき、「従来型よりもこっちのほうがいい!」と確信できる仕様になったんだな、と思ったりした。

 

▲UMDが入る部分のサークル状の模様が変更された。

 

GCリポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第16回

『モンスターハンター4G』プレイまんが第16回。超えられるか、ウカムルバス!

【ホリ伝説ドットコム第21回】4期TOPANGA Aリーグ応援感謝!激闘プレイバック【sako回】

ホリの製品を一歩踏み込んで紹介するブログ。今回はチームホリのプロゲーマーsako選手が登場し、TOPANGA Aリーグを振り返ります。

『新生FFXIV』「音の“静と動”」ファンフェス2日間のスペシャルライブをリポート 〜エンディングでは吉Pも涙

2014年12月20日から21日の2日間、東京ビッグサイトで行われた“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2014”。本稿では、両日のラストに行われたスペシャルライブをリポートする。

みんなのアニキ・竹内力も登場! 『龍が如く0 誓いの場所』大阪体験会リポートその(1)

2014年12月22日、大阪・道頓堀のとんぼりウォークにて、『龍が如く0 誓いの場所』のスペシャル体験イベントが開催された。その場には、本作の出演者である竹内力氏も登場!

“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition/真島吾朗 Edition”がソニーストア限定で発売決定 アナタはどちらを選ぶ?

『龍が如く0 誓いの場所』のプレイステーション4版の発売を記念して、“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition”と、“PlayStation 4 龍が如く0 真島吾朗 Edition”が、ソニーストア限定で発売されることになった!

【先出し週刊ファミ通】あなたの1票が2014年のナンバーワンのゲームを決める! “ファミ通アワード2014”ただいま投票受付中!(2014年12月25日発売号)

2015年12月15日発売の週刊ファミ通で、2014年のナンバーワンのゲームを決める“ファミ通アワード2014”の投票を受付中!

【話題】新オフィスとその周辺

本日(2014年12月22日)公開された記事の中で、とくに話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

今回のプレゼントは……? 原由実さん5thシングル『Crossover』発売記念握手会&お渡し会リポート

2014年11月23日に5thシングル『Crossover』の発売を記念して行われた、原由実さんの握手会&お渡し会の模様をリポート。

【新作】ローグライクRPGとして新生した『ウィザードリィ』シリーズ最新作がAndroidで配信開始

タイトーは、事前登録を実施していた新作タイトル『ウィズローグ―ラビリンス オブ ウィザードリィ―』のAndroid版の配信を開始した。

【事前登録】『ブレイブリー』シリーズ初のスマホ向けタイトル配信決定! 事前登録は本日(12月22日)より

スクウェア・エニックスは、本日(2014年12月22日)完全新作のスマートフォン向けタイトル『BRAVELY ARCHIVE D’s report(ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート)』を発表、これに合わせて事前登録も開始した。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS