携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【コミコンリポートその6】KONAMI小島監督から『GTA IV』の主人公ニコまで、著名人のサイン会は大賑わい

【コミコンリポートその6】KONAMI小島監督から『GTA IV』の主人公ニコまで、著名人のサイン会は大賑わい
Comic-Con International 2008

2008/7/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新時代のスター、クリフ・ブレジンスキー氏のサイン会も!

 各界の著名人がゲストとして訪れる“Comic-Con International 2008(愛称コミコン)”。開場にはハリウッドスターなども顔を見せ、会場を賑わせていた……らしいのだが、ファミ通.comが注目するのはもちろんゲーム関連のクリエーター。連日訪れたクリエーターのなかでも、別格の盛り上がりを見せていたのが、KONAMIのプレイステーション3用ソフト『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』のサイン会。開催2日目の2008年7月25日に行なわれたサイン会には、小島秀夫監督とアートディレクションを担当した新川洋司氏が登場。ことに、アメリカでも絶大な支持を得る『メタルギア』のクリエーターである小島監督の知名度はアメリカでも抜群で、開催30分まえには300人(!)近くの行列ができるというとんでもない状態に! 小島監督がちょっとでもファンのまえに姿を見せると「コジマ!コジマ!」という歓声が沸きあがるなど、すさまじい盛り上がりを見せたのだ。アメリカのファンがうれしそうにサインをしてもらう姿が印象的。ちなみに、サインをもらったファンに『メタルギア』シリーズの魅力について聞いてみたところ、「ストーリーがよい」、「ストーリーとアーティスティックなところが一体になっている」、「キャラに深みがある」といった意見を聞くことができた。

▲開始30分まえにはとんでもない長蛇の列ができていました。

▲アメリカでも絶大な知名度を誇る小島監督。

▲ファンの求めに応じてソリッドのイラストを描く新川氏。うらやましい〜。


▲プレイステーション3に小島監督と新川氏のサインをもらってうれしそうなファンも。


 その小島監督に優るとも劣らない人気だったのが、開催3日目の2008年7月26日にXbox 360ブースで行なわれた、エピックゲームスのクリフ・ブレジンスキー氏のサイン会。クリフといえば、Xbox 360用ソフト『ギアーズ オブ ウォー』シリーズのゲームデザイナーとして最近露出が増えているが、サイン会開始の30分まえにブースのまえに行ってみて驚いた。あまり告知がされていなかったにも関わらず、Xbox 360ブースの前には、ほかのブースを塞ぐようにしてずらーっととんでもない行列が! 全世界で600万本以上を売り上げ、Xbox 360用ソフトの一大フランチャイズとなった『ギアーズ オブ ウォー』だが、クリフのここまでの人気ぶりにはびっくり。新世代のゲームクリエーターとしてアメリカでも注目を集めるクリフだが、ゲームファンのあいだでは"スター"となっているようだ。

▲サイン会への参加者には特製『ギアーズ オブ ウォー 2』ポスターがプレゼント。ちなみに左の方はリードライターのジョシュ・オルテガ氏。

▲Xbox 360本体にサイン。一生の宝物になりそう。ちなみに、あまりに人が集まりすぎて、サインをもらえなかった人も……。えらい人気ぶりです。


 ちなみに開催3日目には、THQブースでは『DarkSiders:Wrath of War』(日本未発表)のキャラクターデザインを担当したジョン・マッド氏や、エレクトロニック・アーツ『Dead Space』のライティングを手掛けたアントニー・ジョンストン氏などもサイン会を実施。いずれもかなりの人気ぶりで、クリエーターはアイドル(偶像)として敬愛を集めているんだなあ……と実感した次第。

▲左が『DarkSiders:Wrath of War』のジョン・マッド氏で、右が『Dead Space』のアントニー・ジョンストン氏。アメリカでは一般的なクリエーターのサイン会ですが、ファンとの交流のためにも日本でも希望。


 さて、会場ではさらに、いまをときめくヒーロー『グランド・セフト・オート IV』の主人公ニコのサイン会も! と書くと微妙に混乱を招きそうだが、ニコ役の声優&モーションキャプチャーを手掛けたマイケル・ホリック氏がサイン会を開いたのだ。ホリック氏にちょっぴり話を聞いてみると、『グランド・セフト・オート IV』には、モーションキャプチャーとボイスの収録で15ヵ月かかりっきりだったとのこと。「『グランド・セフト・オート IV』はビッグタイトルなので、役が決まったときは緊張したけど、世界観がよくてストーリーもしっかりしているので、キャラに入りやすかったよ。ニコはセルビア訛りがあるんだけど、セルビア人のコーチについて勉強したよ。コーチからいろいろと学ぶことで、ニコというキャラに対する理解を徐々に深めていったんだ」(ホリック氏)。ホリック氏は、ニコというイメージがあまりしない、とても気さくな人でした。

▲気軽に撮影に応じてくれるニコ役のマイケル・ホリック氏。本当にいい人でしたよ〜。

 

Comic-Con International 2008の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『パズドラクロス 神の章/龍の章』発売記念! 冒険に役立つ“はじめての強化セット”をプレゼント

本日7月28日発売の『パズドラクロス 神の章/龍の章』。冒険の序盤でとくに役立つ“はじめての強化セット”のプレゼントコードを、先着で10万名様にプレゼント!

『プラスティック・メモリーズ』ゲームで初登場のキャラクターたちを演じるキャスト陣のコメントを公開

週刊ファミ通2016年8月11日号(2016年7月28日発売)で『プラスティック・メモリーズ』の最新情報を掲載。同記事内で掲載しきれなかった、ゲーム版からの新キャラクター、淡藤サキコ役の佐久間紅美さん、萌葱ユウ役の本多真梨子さん、チェルシー役の木野日菜さんのコメントを全文お届けする。

【今週の週刊ファミ通】『パズドラクロス』、『討鬼伝2』、『アイマス』発売記念特集! 『龍が如く6』&『ペルソナ5』新情報や、『グラブル』DLCも!(2016年7月28日発売号)

本日(2016年7月28日)発売の週刊ファミ通2016年8月11日号では、『パズドラクロス』、『討鬼伝2』、『アイドルマスター プラチナスターズ』など、発売記念特集60ページ!

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年07月18日〜2016年07月24日

『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』が2週連続の首位を獲得、新作『イースVIII-Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-』が2位にランクイン

『イナズマイレブン アレスの天秤』ファンからの質問に日野氏が回答! 円堂は? おひさま園は?【LEVEL5 FAN NIGHT】

本日2016年7月27日(水)、レベルファイブが開催したファンイベント“LEVEL5 FAN NIGHT”にて、ファンから寄せられた『イナズマイレブン アレスの天秤』に関する質問に、日野晃博氏が回答した。

【ポケモンGO攻略】ポッポを使用した効率的なトレーナーレベルの上げかた

ポッポなど入手しやすいポケモンを使った効率のよいレベル上げ方法を解説

『TERA』5周年記念オフラインイベントを8月27日に大阪で開催決定

ゲームオンは、サービス中のPC用MMORPG『TERA :The Exiled Realm of Arborea』について、5周年を記念したオフラインイベント“5周年アニバーサリーパーティーin大阪”を、2016年8月27日(土)に実施することを発表した。

『バイオハザード7 レジデント イービル』カプコン川田将央氏&神田剛氏が語るVRの可能性【インタビュー】

『バイオハザード7 レジデント イービル』を開発中の、カプコン・川田将央氏と神田剛氏にインタビュー! VRコンテンツ開発の現場からの、率直な意見を伺った。

『イナズマイレブン アレスの天秤』豪炎寺修也の新キャラデザがお披露目!【LEVEL5 FAN NIGHT】

レベルファイブが開催したファンイベント“LEVEL5 FAN NIGHT”にて、『イナズマイレブン』シリーズ最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』に登場する豪炎寺修也のキャラクターデザインが公開された。