携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 板垣氏の声明文に対し、テクモがコメントを発表

板垣氏の声明文に対し、テクモがコメントを発表

2008/6/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「今回の行為は極めて遺憾」とテクモ

 

 既報のとおり、2008年6月3日にテクモ株式会社のクリエイティブオフィサー、板垣伴信氏が、テクモ株式会社と同社代表取締役社長・安田善巳氏に対し、民事訴訟を提起したとする声明を発表した。この声明文に対するコメントをテクモが発表。その全文を掲載する。

弊社社員の報道機関向け声明文に対するコメント

 弊社社員板垣伴信氏(以下、「同社員」という)は、平成20年6月3日付で報道機関向けに、7月1日付で退職すること、弊社に対する成功報酬の支払と弊社および弊社代表取締役社長に対する慰謝料の支払いを求める訴訟を提起したこと及びその理由を発信いたしました。

 弊社は、同社員が当事者として関与してきたセクハラ訴訟の控訴審の終結を受けて、社内において、その経緯を説明すると同時に、同社員に対し弊社規則に則り職務に専念するよう促してまいりましたが、そのさなかに同社員は一方的にこの訴訟を提起してまいりました。


 弊社には、定例賞与とは別に所定の決定手続に則った成功報酬制度があります。弊社は同社員に対し、DOA4プロジェクトも含めたその成功報酬の支払いを毎年行なってまいりました。同社員が主張する成功報酬は、前述の成功報酬制度とは別のもので、このような内容を認める決議決定がなく、また、そもそもこれは、前経営者時代の話であり、一方的な言い分です。
 

 また、弊社及び代表取締役社長に対する慰謝料の請求は、同社員の曲解によるものであり、会話もしていなければ、発言もしていない事柄を根拠にしているものです。


 弊社は同社員が提起したこの訴訟を重要な問題ととらえておりましたが、他方でこの訴訟は、個人的事由によるものであることから、対外発表を控えてまいりました。しかしながら同社員は、自らこの訴訟提起の事実を公表したばかりか、声明文の中で同社員は、弊社の開発スタジオであるTeam NINJAのスタッフが多くの月日を掛けて心血を注いできたゲームタイトルを自分独りで開発したと言わんがばかりの声明を報道関係に公表しました。

 同社員の当該行為は極めて遺憾でありますが、いずれにせよ、今次声明文が何を意図していたのかは、時の経過とともに明らかになります。

 

 今回の個人的事由による、一方的かつ事実と異なる発表は、弊社の社会的信用と地位を毀損し、お客様をはじめ、株主様、社員、お取引先様などの関係各位にも損害を与える行為です。

 一方、弊社開発スタジオのTeam NINJAは、現在すでに新規タイトルラインを稼動させております。Team NINJAをはじめ全社をあげて魅力的なタイトルをお届けするよう尽力する所存です。

 

 お客様、株主様、お取引様の関係各位におかれましては、ご迷惑をおかけいたしましたことを心からお詫び申し上げますとともに、引き続きご支援いただきますようお願い申し上げます。


※テクモの公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』追加シナリオ第2弾“覇堂高校編”が配信開始

KONAMIは、配信中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』について、追加シナリオ“覇堂高校編”を本日2016年6月28日より配信開始した。

映画『コープスパーティー Book of Shadows』のニコニコ生放送特別番組が7月6日20時より放送決定!

7月30日(土)よりシネ・リーブル池袋、立川シネマシティほかにて、全国公開される映画『コープスパーティー Book of Shadows』。本作のニコニコ生放送特別番組“今回もやります!コープスパーティー祭り”が2016年7月6日20時から放送されることが決定した。

『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』6週連続でキャラクター動画を公開 第1弾は“ポー・ダメロン”

ワーナー ブラザース ジャパンより、2016年10月13日発売予定のプレイステーション4、 プレイステーション3、プレイステーション Vita、Wii U、ニンテンドー3DS用ソフト『レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒』について、キャラクターにフィーチャーした最新映像が公開された。

【先出し週刊ファミ通】『アイカツスターズ! Myスペシャルアピール』充実のアイドル活動がスタート(2016年6月30日発売号)

週刊ファミ通2016年7月14日号(2016年6月30日発売)では、バンダイナムコエンターテインメントのニンテンドー3DS用ソフト『アイカツスターズ! Myスペシャルアピール』の情報をお届け。

【先出し週刊ファミ通】『グラブル』月イチ連載“グランブルーファンタジー情報局 グラ通”が連載スタート!(週刊ファミ通6月30日発売号)

ユーザー登録数1000万人を突破し、人気絶好調のサイゲームスのRPG『グランブルーファンタジー』。その新情報を月イチでお届けしていく連載記事“グランブルーファンタジー情報局 グラ通”が、週刊ファミ通7月14日号(2016年6月30日発売)からスタートする。

【先出し週刊ファミ通】ついに発売される『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』を攻略!(週刊ファミ通6月30日発売号)

人気シミュレーションRPG『スーパーロボット大戦』(以下、『スパロボ』)シリーズのオリジナルキャラクターたちが活躍する『スパロボOG』シリーズの最新作『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』が、2016年6月30日にいよいよ発売される。同作の発売を記念して、攻略記事を掲載。

【先出し週刊ファミ通】楽園での惨劇がPS4で再び!『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』(2016年6月30日発売号)

週刊ファミ通2016年7月14日号(2016年6月30日発売)では、スパイク・チュンソフトのプレイステーション4用ソフト『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』の情報をお届け。

【先出し週刊ファミ通】『クロバラノワルキューレ』スキルを活用してキメラを討て!(2016年6月30日発売号)

コンパイルハートの新作RPG『クロバラノワルキューレ』。週刊ファミ通2016年7月14日号(2016年6月30日発売)では、キメラとの戦いでカギとなる“スキル”の詳細などを解説している。

【先出し週刊ファミ通】ついにリリースされた『シャドウバース』を特集!(週刊ファミ通6月30日発売号)

βテストの興奮冷めやらぬまま、待望のリリースを迎えたサイゲームスのスマホカードバトルゲーム『シャドウバース』。週刊ファミ通7月14日号(2016年6月30日発売)では、作品の魅力をお伝えしつつ、クラス別のオススメカードを開発スタッフのポイント解説とともに紹介。

【先出し週刊ファミ通】目移り間違いなし! 魅力的なキャラクターたちが大集合!(2016年6月30日発売号)

ゲームセンターのキャッチャーマシンに登場するプライズの中から、注目のアイテムをピックアップして抽選でプレゼントするコーナー“プライズコレクション”。週刊ファミ通2016年7月14日号(2016年6月30日発売)では、観賞用から実用品まで揃った、6月登場のアイテムをご紹介!