携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ニンテンドーDS向けに小説や動画を配信するDSvisionに大手出版社などが参入、2008年7月3日スタート

ニンテンドーDS向けに小説や動画を配信するDSvisionに大手出版社などが参入、2008年7月3日スタート

2008/5/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●小説やコミックなら100〜600円、アニメや映画なら500〜1000円

 

 ニンテンドーDS向けに、小説やコミック、アニメ、映画などさまざまなコンテンツを配信するサービス、”DSvision”に関する新情報が判明した。

 

 DSvisionは、ゲームボーイアドバンスやニンテンドーDS向けに店頭でアニメを配信する”アドバンスDSムービー”で知られるam3と、大日本印刷が共同で行う事業。PC向け専用サイトからダウンロードしたコンテンツを専用microSDカードに保存し、これをDSカード型の専用アダプターに装着することで、ニンテンドーDSでさまざまなコンテンツを閲覧できるというもの。コンテンツは何度でも書き換えが可能で、ニンテンドーDSがメディアとして利用できると注目されていた。2007年11月に行われた記者発表会では2008年3月からサービスを開始するとしていたが、その後、延期となっていた。

 

 今回、明らかにされたのは、DSvisionに参入するメーカー。書籍では新潮社や富士見書房、マンガでは秋田書店と角川書店、日本文芸社、アニメでは竜の子プロダクションなどがコンテンツを提供する。なお、am3によれば、これは参入メーカーの一部とのこと。1年間で1000タイトル以上を配信し、利用者数200万人を目指す。

 

 価格は、小説やマンガの1冊分が100円〜600円程度になる見込みで、「分量によるが、同等の通常書籍よりは安い価格」(am3広報)だという。アニメや映画などの動画については、「レンタル料金よりはやや高く、DVDを購入するよりは安い価格」(同)で、1時間〜2時間の動画を500円〜1000円で販売したい考え。決済方法はクレジットカード、Webマネーなどを採用。

 

 DSvisionを利用するためには、DSvision専用アダプターと専用microSD、microSDをPCに接続するためのUSBリーダーライターが必要となる。これらをセットにした”DSvisionフルセット・パッケージ フォトみーる付”(microSDカードの容量は512メガバイト)は、2008年7月3日に3980円[税込]で発売予定。ちなみに、フォトみーるとはこの商品の専用microSDカードにあらかじめ入っているアプリケーションで、ケータイやデジカメで撮った写真をニンテンドーDS上で閲覧し、落書きやフレームをつけたり、BGMを設定できるというもの。DSvisionの配信サイトは、2008年6月26日にプレオープンする予定。

▲左が専用microSDカード。通常のmicroSDカードとは違い、不正コピーなどの問題に対応している。中央にあるのが専用アダプターで、専用microSDカードを挿入し、DSカードスロットを使ってニンテンドーDSに装着する。右はUSBリーダーライター。


※DSvisionの公式サイトはこちら



 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『テイルズ オブ ゼスティリア』 木村良平さん&小松未可さんも驚いたコラボ&最新情報の一気発表! 馬場Pのミニインタビューもお届け【TGS 2014】

2014年9月21日、“東京ゲームショウ 2014”、バンダイナムコゲームスブースにて行われた“YAPPARI!「テイルズ オブ」スペシャルステージ@TGS2014”の模様&馬場Pのミニインタビューをお届け!

LJ League 2015の概要も発表! “League of Legends JapanLeague”ALL STAR戦開催!【TGS 2014】

千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2014。最終日となる9月21日にロジクールブースで、同社がスポンサーを務める『League of Legends』のプロリーグ、“League of Legends JapanLeague” のALL STAR戦が開催された。

『劇場版 零〜ゼロ〜』“ニコニコ超“零”祭”撮影現場の雰囲気が語られたトークと、PS2版『零 〜zero〜』ラストプレイの様子をお届け

2014年9月26日より『劇場版 零〜ゼロ〜』が公開されることを記念して、“ニコニコ超“零”祭”が5回にわたり開催中。ここでは、第弐夜である9月22日のゲーム『零 〜zero〜』ゲーム実況付き完成披露イベントの公式リポートをお届けする。

『討鬼伝 極』実機プレイで思わぬハプニングも! 小野坂昌也さん&竹本英史さんがくり広げるコーエーテクモスペシャルステージをリポート【TGS 2014】

2014年9月18日から9月21日まで、千葉・幕張メッセで開催されていた東京ゲームショウ 2014のコーエーテクモブースにて、スペシャルステージが開催された。

『シャイニング』シリーズの特別アンケート、締切迫る! あなたの思い出を教えてください

2014年9月26日(金)正午まで、『シャイニング』シリーズに関するアンケートを実施中。ぜひお答えください!

『TAMAGOTCHI 4U』を先行体験! 女性記者がたまごっち育成にチャレンジ【その1】

2014年9月27日に発売となる、大人気玩具『たまごっち』の最新機種『TAMAGOTCHI 4U』が編集部にやってきた! たまごっちファンの女性記者が、さっそく育成に挑戦。どんなたまごっちに育つのでしょう?

アイ・オーデータが超解像技術ギガクリアエンジンIIを搭載した、プレミアムディスプレイを先行公開【TGS 2014】

 東京ゲームショウ2014のビジネスデイ期間となる9月18日、19日、アイ・オーデータは同社初のブースを設置。超解像技術ギガクリアエンジンIIを搭載した、プレミアムディスプレイを先行公開した。

【ドラポ部】ノーペアうすいのデッキ相談室 次回のお題は“神鏡のアマテラス”

『ドラゴンポーカー』運営に太いパイプを持つというノーペアうすいによるデッキ相談室。あなたのデッキ構成を教えてください。

『三国テンカトリガー』サービス開始記念キャンペーンにさらに3つのイベントが追加

『三国テンカトリガー』で本日(9月22日)から新たなキャンペーン・イベントなどが開催された。

『バトルフィールド ハードライン』のクリエイティブ・ディレクターにちょっとコアな質問をぶつけてみた【TGS 2014】

『バトルフィールド ハードライン』の開発元であるVisceral Gamesのクリエイティブ・ディレクター、イアン・ミルハム氏にインタビューを敢行。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS