携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』夢のタッグバトルが開幕

『タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』夢のタッグバトルが開幕

2008/5/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 

●『VS』シリーズがついに復活

 

 アーケードで2008年4月に『戦国BASARA X(クロス)』を稼動させ、2008年6月に『フェイト/アンリミテッドコード』が稼動予定、2008年7月には『ストリートファイターIV』が稼動予定と、いまもっとも対戦格闘ゲームファンの注目を浴びていると言えるカプコン。そんなカプコンから、もう1タイトル新たな対戦格闘ゲームが発表された。その名は、『タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』だ。本作は、カプコンキャラクターが世界中のヒーローたちとバトルをくり広げてきた、『VS.』シリーズの最新作。稼動時期は2008年冬を予定。タイトルからもわかるとおり、今回の対戦相手は”タツノコプロ”。あの『科学忍者隊ガッチャマン』や『新造人間キャシャーン』を始めとしたタツノコヒーローと、リュウや春麗といったカプコンキャラクターが、タッグバトルをくり広げる! 

 

 

 

●2ON2のタッグバトル! 新システムも搭載か!?

 

  『タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ』のバトルは、2ON2のタッグで行われる。タッグは、好きなキャラクターをふたり選んで自由に組むことが可能だ。対戦中に使用するキャラクターを交代させることができ、チームであることを活かした”交代攻撃”や”アシスト攻撃”、”カウンター攻撃”などがくり出せる。もちろん、ド派手な必殺技”ハイパーコンボ”や、ふたりでハイパーコンボを放つ大技も健在だ。さらに、まだ見ぬ新システムも存在するようだが……!?

 

 

 

スーパージャンプを使った空中戦!

 

 タッグバトルのほか、スーパージャンプを使った空中戦も、本作の醍醐味のひとつ。相手を空中高くに打ち上げて連続技を叩き込む”エリアルレイヴ”も可能だ。ヒーローたちのダイナミックな空中戦を味わおう。

 

 

 

●出演キャラクターを紹介

 

 現在判明しているキャラクターは、タツノコプロサイドから大鷲の健とキャシャーンの2名。そして、カプコンサイドからは、リュウと春麗の登場が決定している。タツノコヒーローの必殺技がどのように再現されるのか? リュウや春麗がどのようにタツノコヒーローを迎え撃つのか? まだ不明な点は多いが最新のスクリーンショットとイラストで、各キャラクターを紹介していこう。

 

飛翔する白影
大鷲の健
声:森功至 

出演作品

『科学忍者隊ガッチャマン』(’72年)

『科学忍者隊ガッチャマンII』(’78年)

『科学忍者隊ガッチャマンF』(’79年)

科学忍者隊リーダー。変身後のバードスタイルでは、鷲型の飛び道具”バードラン”を武器として用いる。本名は鷲尾健。18歳。ふだんはテストパイロットとして生活している。愛機のエアレース用軽飛行機は、ゴッドフェニックスに合体するG-1号に変身可能。幼いころに別れた父の幻影を追い続ける。

大鷲の健対リュウだ。背景には『ヤッターマン』のヤッターワンがいるぞ。

空中戦が得意そうな大鷲の健。どんな必殺技をくり出すのか気になるところ。

大鷲の健の必殺技がキャシャーンにヒット。背景には、『ロックマンDASH』のコブンの姿が。

 

 

破壊の電光
キャシャーン
声:小野大輔 

出演作品

『新造人間キャシャーン』(’73年)

東鉄矢のデータと不死身のボディを融合させた新造人間。自我に目覚め人類の敵となったアンドロイド、ブライキングボスとアンドロ軍団に立ち向かう。開閉するフェイスマスクや腰部のパルサー推進機のほか、足部が収納できるなど、新造人間特有の機能を持つだけでなく、あらゆる戦闘能力も人間とは桁違いである。さまざまなメカに変身できるロボット犬”フレンダー”を相棒にしている。

キャシャーンの電光パンチ。その威力と性能のほどはいかに?

アンドロ軍団を粉砕するキャシャーンのキックが炸裂。

フレンダーが援護を行う攻撃もあるようだ。

キャシャーンのハイパーコンボがリュウに炸裂。ハイパーコンボ中は背景が変わるなど、専用の演出が加わるようだ。

 

 

不尽の闘志
リュウ
声:高橋広樹 

 

出演作品

『ストリートファイター』シリーズ
『カプコン VS. SNK』シリーズほか

”真の格闘家”を目指し、己より強い相手とと戦うために修行の旅を続ける格闘家。過去の『VS.』シリーズでは戦いを通じてあらゆる相手と理解し合う純真さを披露していた。代表的な必殺技、波動拳と昇龍拳はあまりにも有名。

リュウの強パンチだ。通常技は『ストリートファイターIII』ベースなのか?

波動拳はタツノコヒーローたちに通用するのか?

キャシャーンを昇龍拳で迎撃。

リュウのハイパーコンボは真空波動拳。極大のビームが相手を飲み込む。

 

天裂く嵐脚
春麗
 声
:折笠富美子

 

出演作品

『ストリートファイターII』シリーズ、『ストリートファイターIII サードストライク』、『ストリートファイターIV』ほか

中国代表の格闘家。スピードと脚技を武器に戦う拳法の使い手だが、同時に失踪した父と犯罪組織”シャドルー”を追う刑事でもある。シャドルーの首領ベガ、は宿敵で過去のシリーズでもその因縁は深い。

キャシャーンをキックで空中に蹴り上げる春麗。この後、スーパージャンプからの空中連続が炸裂する!?

空中ダッシュで相手に接近する春麗。空中戦で大鷲の健に勝てるか?

『VS.』シリーズでは百烈脚も空中で使用可能だ。

春麗のハイパーコンボ気功掌も巨大な気の固まりに。広範囲を攻撃することが可能だ。

 

●公式サイトもオープン

 

 本作の公式サイトが、2008年5月23日14時よりオープン予定だ。ゲームの最新情報が随時更新される予定なので、どんなキャラクターが登場するか気になる人は、コマメにチェックしておこう。

 

2008年5月30日の更新でさまざまな情報が公開される予定だ。

 

※公式サイトはこちら

 

 

(c)タツノコプロ (c)CAPCOM CO., LTD. 2008, (c)CAPCOM U.S.A., INC. 2008 ALL RIGHTS RESERVED. 「タツノコVS.カプコン」は一部(株)竜の子プロダクションの許諾を受けて、(株)カプコンが製造・販売するものです。 ※画面は開発中のものです。

 

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』武器の成長・進化や冒険の拠点“はじまりの街”の詳細をチェック

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、最新情報を公開。

『Severed(セヴァード)』失った家族を捜し求めて隻腕の少女は剣を振るう

DrinkBox Studiosは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、プレイステーション Vita向けダウンロードソフト『Severed(セヴァード)』の最新情報を公開した。

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』PS VRでドキドキの7日間を満喫!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』の最新情報を公開した。

『ザ クルー』に新たな展開!警察とストリートレーサーのバトルが楽しめる拡張パックが登場

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『ザ クルー』の拡張パックとなる『コーリング オール ユニット』の最新情報を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモゲームスの人気作から多数の“スター”が集い戦う!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『無双☆スターズ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『無双☆スターズ』の詳細が判明! 『FFXV』や『ダンガンロンパ』などの最新情報も満載!(2016年9月29日発売号)

本日(2016年9月29日)発売の週刊ファミ通2016年10月13日号の表紙を飾るのは、コーエーテクモゲームスの人気キャラが集結した『無双☆スターズ』。『FFXV』やTGS来場者のアンケートをまとめた特集など、読み応えバッチリ!

萩原一至×ベニー松山 『デモンゲイズ2』発売記念対談!!

角川ゲームスより、2016年9月29日に発売されたプレイステーションVita用ソフト『デモンゲイズ2』。発売を記念して、完全無料で今秋配信予定のダウンロードエクストラコンテンツ“柳生斬魔録 -コール・オブ・ザ・グリモダール-”について、“新たなる邪神”のキャラクターデザインを手掛けた萩原一至氏と、シナリオ・監修を担当したベニー松山氏のスペシャル対談を実施! 魅力を存分に語っていただいた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年09月19日〜2016年09月25日

新作の『うたわれるもの 二人の白皇』が前作を上回る滑り出し、連休でハード市場も好調続く

PS4向けアーケードアーカイブスでネオジオ作品が配信決定! 『KOF’94』、『メタルスラッグ』など第1弾5タイトルが年内配信

ハムスターは、同社が展開するプレイステーション4向け“アーケードアーカイブス”において、SNKプレイモアのネオジオタイトルを配信することを発表した。

『アカシックリコード』インタビュー完全版――文学とRPGの世界はいかにして生まれたのか?

週刊ファミ通2016年10月6日号(2016年9月21日発売)では、スマートフォン向けゲームアプリ『アカシックリコード』の記事内にて、スペシャルインタビューを掲載した。その完全版をお届け。