ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



夏目ナナがファミ通.com編集部を訪問! 彼女の”みてはいけない”あの部分を暴く!?【ヒット祈願映像つき】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ナナちゃんの”みてはいけない”部分を覗こうと、霊より不気味な男が躍起に!

 

 ”見てはいけない……でも、つい見てしまう”、”怖い……でもやめられない”。ディンプルから2008年8月7日に発売予定のニンテンドーDS用ソフト『みてはいけない』は、心霊写真の中から霊を見つけ出し、タッチペンでなぞって除霊していくという一風変わった作品。

 

ニンテンドーDS用ソフト『みてはいけない』
(2008年8月7日発売予定)

▲”心霊写真モード”と”ノロイの家モード”のふたつのモードからなる『みてはいけない』。”心霊写真モード”に収録されている100枚以上の心霊写真に写り込んでいる霊をタッチペンで除霊すると、それと連動して”ノロイの家モード”の内容が変化するシステムになっている。心霊写真を除霊するたびに、ノロイの家の住人や各部屋が恐ろしい変化を遂げていく……。

 

 その新感覚なゲーム内容もさることながら、セクシー系女優の夏目ナナがイメージキャラクターに起用されている点も、『みてはいけない』の大きなトピックのひとつと言える。今回、その夏目ナナちゃんが『みてはいけない』を広くゲームファンにPRするべく、ファミ通.com編集部を訪問。ニンテンドーDSを手にしたナナちゃんは、新人編集者のキモ二郎の隣に座って『みてはいけない』をプレイ。存在そのものが”セクシー”である彼女を前に、キモ二郎はゲームどころではない顔つき。”みてはいけない”なんて毛頭思っている様子はなく、彼の視線は胸の谷間という名のサンクチュアリ(聖域)に吸い込まれていた。

 

▲『みてはいけない』のイメージキャラクターに就任した夏目ナナちゃんが、色気のないファミ通.com編集部にやってきた!

 

▲ごく一部の読者はご存じの新人編集者O改めキモ二郎。こんなに接近してナナちゃんから『みてはいけない』のプレゼンテーションを受け、恥ずかしそうにしながらもバストに視線が釘づけ。

 

 『みてはいけない』の魅力と溢れんばかりのフェロモンを編集部に振りまくナナちゃん。そんな彼女の色香を察知し、背後から忍び寄る輩が! 「ナナちゃんの肩のあたりに欲深い男の霊が写っています!」と突然叫ぶカメラマン。編集部にアイドルやコンパニオンが訪問するたびに、あらゆる手段を駆使してセクハラを試みてきた百人乗っても稲葉だ。ゲーム業界に手配書が出回ってもおかしくないほどの前科持ちのこの男は、つぎなるターゲットとしてナナちゃんにロックオンした。

 

▲「ナナちゃんの”みてはいけない”部分を見せておくれよ〜」と、心霊写真のように肩越しからエロい表情で現れたセクハラ幽霊の稲葉。

 

 肩越しからじっとりとした視線を感じたナナちゃんは、「ちょっとどこ見てるんですか!」と怒りつつも、「『みてはいけない』んですよ!」と、しっかりゲームタイトルをアピール。”見る”、つまり視覚によるセクハラの道は断たれたが、この程度でこやつのエロスに対するモチベーションが尽きるわけがない。

 

セクハラの戦略を練ることだけに長けた稲葉の脳内スーパーコンピューターが、「じゃあ見る以外ならセクハラOKなんだな!」という答えを導き出し、視覚を除いた人間の五感でふたたびセクハラを敢行! が、あえなくブロックされてしまった。「鼻をつままれて嗅覚と味覚、ホッチキスで指を挟まれて触覚はブロックされたけど、聴覚で嫌がるナナちゃんの声が聞けたから一矢報いたぜ」とは稲葉談。

 

 「五感を奪われても、俺にはシックスセンスが残っている」と訳のわからないことを叫びだした百人乗っても稲葉は、なんと自分の”みせてはいけない”ものをナナちゃんに露出する暴挙に。これにはさすがのナナちゃんも怒り心頭。趣味であるプロレス観戦で培ったヒールレスラー顔負けの金的攻撃をくり出し、セクハラ幽霊を見事除霊! ナナちゃんみずからが邪悪な霊を追い払い、編集部に平穏を取り戻した。

 

▲稲葉の”みせてはいけない”ものがあらわに(大したものじゃないけど)! ナナちゃんは手で顔を覆いながらも、「……(小さっ!!)」と指のあいだからチラ見。『みてはいけない』の”見てはいけない……でも見たい”というコンセプトを体現する、まさにイメージガールの鑑と言える。※写真はイメージです。本当に出したりはしていません。

 

▲ナナちゃんのスレンダーなおみ足が稲葉の悪の巣窟にクリーンヒット! 生けるセクハラ幽霊は天に召された。

 

夏目ナナちゃんのキュートな写真をご堪能あれ!

 

 

ナナちゃんの”みてはいけない”ヒット祈願映像

 

※『みてはいけない』公式サイトはこちら

※夏目ナナ オフィシャルサイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

TVゲームニュース




ゲームソフト販売ランキング

2位:朧村正朧村正

販売数ランキングをすべて見る

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いたデータに基づいた販売ランキングです(毎週更新)




週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
無料コミック更新! まだまだ続く運動会! 鎮守府は大騒ぎ!『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』60話
2位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年10月13日〜2014年10月19日
3位:
【速報】『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』新ファイター“ミュウツー”制作決定! 3DS版、WiiU版両方を購入した人向けの無料DL特典に
4位:
『ガンダムブレイカー2』新機体、新キャラクター、新システム続々判明!
5位:
ついにまる出し! 『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』PS4&PS Vita限定版特典フィギュア塗装原型が完全公開
6位:
『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』激闘のステージは新たなハードへ!
7位:
『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』新たな物語や“ブラッドアーツ”など最新情報が一挙公開
8位:
池袋に美少女・ヒーロー大集合! “池袋ハロウィンコスプレフェス2014”で麗しのコスプレイヤーを激写
9位:
【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』さらに味わい深く、遊びやすくなってニンテンドー3DSで生まれ変わる!(2014年10月23日発売号)
10位:
PS4版『サイコブレイク』ゴアモードDLC適用時にグロテスク表現設定が無効となる現象について、回避方法が公開

集計期間:2014-10-20〜2014-10-26