携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2007年度のゲーム市場は6769億5000万円、前年度比103.8パーセントの伸びを記録

2007年度のゲーム市場は6769億5000万円、前年度比103.8パーセントの伸びを記録

2008/4/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ソフト販売本数では『Wii Fit』がトップ

 

 エンターブレインは2008年4月3日、2007年度の国内家庭用ゲーム市場に関するデータを発表した。集計期間は2007年3月26日〜2008年3月30日まで、各数値はすべてエンターブレイン調べとなっている。

 

 2007年度の国内家庭用ゲーム市場規模は全体で6769億5000万円。前年度と比べて103.8パーセントの伸びを記録した。内わけはハードが3174億7000万円、ソフトが3594億8000万円となっている。2006年度との市場規模比較は以下のとおり。


2007年度・2006年度の市場規模比較
(2006年度の集計期間は2006年3月27日〜2007年3月25日)

 

ハード

ソフト

合計

2007年度(53週)

3174億7000万円

3594億8000万円

6769億5000万円

2006年度(52週)

3017億9000万円

3503億円

6520億9000万円

前年比

105.2パーセント

102.6パーセント

103.8パーセント


 ハードとソフトはともに任天堂が好調。携帯ゲーム機ではニンテンドーDSが、据え置き機ではWiiがそれぞれ他社ハードと比べて倍程度の売れ行きを見せている。

 

 ソフトの販売本数のトップは任天堂のWii用ソフト『Wii Fit』で、2007年度の推定販売本数は176万2193本。さらに以下2位〜4位までを、任天堂のソフトが占めるという結果になった。ハードおよびソフトの詳細は以下を参照。

各ハードの販売台数
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2008年3月30日)

ハード名

2007年度
推定販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS(※)

634万3547台

2216万9761台

PSP

342万7971台

857万4026台

Wii

374万1946台

569万5579台

プレイステーション3

119万7418台

200万9492台

Xbox 360

23万5318台

60万2558台

※ニンテンドーDSおよびニンテンドーDS Liteの合計値


ソフト販売本数トップ5
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2008年3月30日)

順位

ハード

タイトル名

メーカー

発売日

2007年度
推定販売台数

1

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年
12月1日

176万2193本

2

ニンテンドーDS

マリオパーティDS

任天堂

2007年
11月8日

165万9315本

3

Wii

Wiiスポーツ

任天堂

2006年
12月2日

161万6377本
(累計:284万389本)

4

Wii

大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂

2008年
1月31日

155万4852本

5

ニンテンドーDS

ポケモン不思議のダンジョン時の探検隊・闇の探検隊

ポケモン

2007年
9月13日

135万4447本

 

▲2007年末に発売された『Wii Fit』がソフトランキングでトップを獲得。


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

コンテンツにあわせて匂いが出るVR用の香りデバイス“VAQSO VR”が登場! デモゲーム体験発表会を開催

2017年1月17日、東京・秋葉原で開催されているIoTスタートアップ企業の情報発信イベント、DMM.make AKIBA Demo Dayにて、VRコンテンツの内容にあわせて匂いが出るVR用デバイス“VAQSO VR”のデモゲーム発表会が実施された。

『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.5“宿命の果て”公開! 追加内容をおさらい

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』において、大型アップデートとなるパッチ3.5“宿命の果て(The Far Edge Of Fate)”のPart1を、本日2017年1月17日に公開した。

【先出し週刊ファミ通】新作アドベンチャー『追放選挙』最新情報! 主人公・一条要が持つ特殊能力とは(2017年1月19日発売号)

週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)では、日本一ソフトウェアが贈る新作アドベンチャーゲーム『追放選挙』の最新情報を掲載! 主人公が復讐を決意した理由とはいったい!?

【先出し週刊ファミ通】発売記念特集! 『GRAVITY DAZE 2』の魅力を13ページに詰め込んでお届け!(2017年1月19日発売号)

2017年1月19日にプレイステーション4で発売となるアクションアドベンチャー、『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』(以下、『GRAVITY DAZE 2』)。週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)では、大ボリュームの記事で本作の魅力や特徴を解説!

【プレゼントあり】『モンスター・コレクションTCG 20th Anniversary ブースターパック 太陽の金の竜姫/月の銀の魔狼』の発売が決定 20周年を飾る記念商品

KADOKAWAは、トレーディングカードゲーム『モンスター・コレクションTCG 20th Anniversary ブースターパック 太陽の金の竜姫/月の銀の魔狼』を2017年3月30日に発売することを明らかに。

SIE JAPAN Studio公式番組“Jスタとあそぼう#12 祝!『GRAVITY DAZE 2』発売!”が1月20日20時より放送決定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、SIE JAPAN Studio公式番組ニコニコ生放送“Jスタとあそぼう#12 祝!『GRAVITY DAZE 2』発売!”を2017年1月20日20時より放送する。

【先出し週刊ファミ通】『GUILTY GEAR Xrd REV(ギルティギア イグザード レヴ) 2』人気対戦格闘ゲームの最新作がついに始動!(2017年1月19日発売号)

週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)では、アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズ最新作の情報をお届け。

【先出し週刊ファミ通】『魔界戦記ディスガイア5』最凶RPGがNintendo Switchでも大暴れ(2017年1月19日発売号)

週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)では、日本一ソフトウェアのNintendo Switch用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の情報をお届け。

自動生成系ダンジョン探索アクション『Sundered』がクラウドファンディングを開始。プレα版デモにはすでに日本語も実装

Thunder Lotus Gamesが、新作『Sundered』のクラウドファンディングをKickStarterで開始した。

『ポケとる』 ランキングステージに強力なメガシンカを持つ“メガヘルガー”が初登場!

ポケモンは、ニンテンドー3DS用ソフト『ポケとる』について、最新情報を公開した。