携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ザ・キング・オブ・ファイターズXII』がついにベールを脱ぐ!

『ザ・キング・オブ・ファイターズXII』がついにベールを脱ぐ!

2008/3/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●究極の2D対戦格闘ゲームを徹底追及!

 

 ”AOU2008 アミューズメント・エキスポ”にて、プロモーションムービーが初公開され、多くの格闘ゲームファンの注目を集めた『ザ・キング・オブ・ファイターズXII』。その最新情報をお届けしよう。

 

 

 『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズは、’94年に第1作が登場して以来、多数のファンに支持され続けている人気2D対戦格闘ゲームだ。スピーディーなゲーム展開と、爽快感溢れるド派手な連続技が特徴。今回紹介する最新作は、”シンプルな読み合い、殴り合い”をコンセプトに開発が進められている。ゲーム性は、より複雑な連続技の精度を競うようなものではなく、相手との”読み合い”を重視するという。そのため、シリーズを重ねるごとに複雑化していたゲームシステムは、大幅な取捨選択がなされ、格闘ゲーム初心者にもわかりやすいものになっているようだ。そのひとつが、対戦形式の変更だ。前作は、3人が総当りで戦うマルチシフトシステムだったが、今回は、第1作『ザ・キング・オブ・ファイターズ’94』と同じ”3対3の勝ち抜き方式”を採用。もちろん、相手との読み合いをより深いものにするような、新システムも搭載されるらしい。

 

 

 『ザ・キング・オブ・ファイターズXII』は、高性能基板”TAITO TypeX2”に対応。究極の2Dグラフィックを目指し、すべてのキャラクターグラフィックや背景グラフィックを一新。これまでのシリーズを遥かに上回る美麗なグラフィックと、滑らかなキャラクターアニメーションを実現している。必殺技や技と技が相殺した際のド派手なエフェクトも必見。

 

 

 

●ふたりの登場キャラクターが判明!

 

あざ笑う火影
アッシュ=クリムゾン

『ザ・キング・オブ・ファイターズ2003』から登場した新主人公。緑色の炎を操る特殊な能力を持っている。同シリーズでは、珍しい溜め入力型の必殺技を持っているが……。はたして今回はどうなっているのだろうか?

 

火炎祓濯
草薙 京

炎を操る草薙流古武術の継承者。オロチ編の主人公で、シリーズすべてに主役級として登場している。作品によって多少の違いはあるが、飛び道具や対空技、突進技と、各種必殺技がバランスよく揃った万能キャラクター。本作でも主役級の活躍に期待!?

 

 

●バトルを熱くする新要素が搭載

 

NEWシステム ガードアタック(仮)

ガードアタックは、本作から追加された新システム。”相手の攻撃を切り返す、より攻撃的なガードシステム”とのことだが、詳しいことは不明。攻守を切り替えると言えば、これまでのシリーズだと”ガードキャンセルふっ飛ばし攻撃”が思い浮かぶが……。それに取って変わるものなのだろうか? 続報を持て!

 

NEWシステム 相殺

本作では、お互いの攻撃がぶつかり合うと、ド派手なエフェクトが発生して攻撃が相殺する。その後は、仕切り直しの状態となるようだが、”相殺にはいろいろな要素が仕込まれている”らしい。

 

NEW 壁張りつき状態

相手を後方を吹き飛ばせる”ふっ飛ばし攻撃”。本作では、ふっ飛ばし攻撃を画面端付近で相手にヒットさせると、吹き飛んだ相手が画面端に張りついた状態になることが判明。この状態の相手には、さらに追い討ちをかけることができる。新たな連続技の可能性を追求せよ。

 

NEW 新技の導入

新システムの導入のほか、新必殺技やモーションが変更された通常技なども追加されている。

 

 

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第16回

『モンスターハンター4G』プレイまんが第16回。超えられるか、ウカムルバス!

【ホリ伝説ドットコム第21回】4期TOPANGA Aリーグ応援感謝!激闘プレイバック【sako回】

ホリの製品を一歩踏み込んで紹介するブログ。今回はチームホリのプロゲーマーsako選手が登場し、TOPANGA Aリーグを振り返ります。

『新生FFXIV』「音の“静と動”」ファンフェス2日間のスペシャルライブをリポート 〜エンディングでは吉Pも涙

2014年12月20日から21日の2日間、東京ビッグサイトで行われた“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2014”。本稿では、両日のラストに行われたスペシャルライブをリポートする。

みんなのアニキ・竹内力も登場! 『龍が如く0 誓いの場所』大阪体験会リポートその(1)

2014年12月22日、大阪・道頓堀のとんぼりウォークにて、『龍が如く0 誓いの場所』のスペシャル体験イベントが開催された。その場には、本作の出演者である竹内力氏も登場!

“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition/真島吾朗 Edition”がソニーストア限定で発売決定 アナタはどちらを選ぶ?

『龍が如く0 誓いの場所』のプレイステーション4版の発売を記念して、“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition”と、“PlayStation 4 龍が如く0 真島吾朗 Edition”が、ソニーストア限定で発売されることになった!

【先出し週刊ファミ通】あなたの1票が2014年のナンバーワンのゲームを決める! “ファミ通アワード2014”ただいま投票受付中!(2014年12月25日発売号)

2015年12月15日発売の週刊ファミ通で、2014年のナンバーワンのゲームを決める“ファミ通アワード2014”の投票を受付中!

【話題】新オフィスとその周辺

本日(2014年12月22日)公開された記事の中で、とくに話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

今回のプレゼントは……? 原由実さん5thシングル『Crossover』発売記念握手会&お渡し会リポート

2014年11月23日に5thシングル『Crossover』の発売を記念して行われた、原由実さんの握手会&お渡し会の模様をリポート。

【新作】ローグライクRPGとして新生した『ウィザードリィ』シリーズ最新作がAndroidで配信開始

タイトーは、事前登録を実施していた新作タイトル『ウィズローグ―ラビリンス オブ ウィザードリィ―』のAndroid版の配信を開始した。

【事前登録】『ブレイブリー』シリーズ初のスマホ向けタイトル配信決定! 事前登録は本日(12月22日)より

スクウェア・エニックスは、本日(2014年12月22日)完全新作のスマートフォン向けタイトル『BRAVELY ARCHIVE D’s report(ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート)』を発表、これに合わせて事前登録も開始した。



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS