携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【動画追加】2008年は源さんの年! 『いくぜっ!源さん』アニメ&ゲーム制作発表会が開催

【動画追加】2008年は源さんの年! 『いくぜっ!源さん』アニメ&ゲーム制作発表会が開催

2008/1/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ヒロインの声を演じた山本梓がセーラー服で登場

 

▲アニメ&ゲーム制作発表会に、源さんを演じる山口勝平(右)、ヒロインのカンナを演じる山本梓(左)がゲスト出演!

 

 

 ’90年にアイレム(当時)のアーケード用アクションゲームとして誕生した『大工の源さん』。その後もファミコンやゲームボーイといった家庭用ゲームへの移植や、同作品を題材にしたパチンコが登場するなど、歴史あるコンテンツに成長した『大工の源さん』が、2008年に新たな展開を迎える。『いくぜっ!源さん』と題した新作が、ゲーム化及びアニメ化されることが決定。2008年1月29日に、都内でアニメーション&ゲーム制作発表会が開催された。

 

 2008年3月24日から無料動画配信サービスサイト”GyaO”、iモード向けサイト”モバイルGyaO”で配信されるアニメ版『いくぜっ!源さん』を紹介したのは、監督を務めた奥村よしあき氏。「源さんとの個人的な付き合いはとても長く、ゲームももちろんですが、とくにパチンコで一喜一憂しています。打ちながら”源さんを題材にしたアニメができればおもしろいのに”と思っていたんです。依頼を受けて”やっと来たな”という気持ちです」(奥村)。今回のアニメは1話の放送時間が約9分間と、通常のテレビアニメの放送時間と違っているが、奥村監督は「9分という短い時間なのでいろいろと考えました。余分なところはカットしたり、話にテンポを持たせたり。涙あり笑いありというシリーズの魅力は最大限に活かして、昔懐かしいアニメに仕上がったと思います」と、その完成度に対する自信を覗かせた。

 

▲アニメ版『いくぜっ!源さん』の監督を務めた奥村よしあき氏。

 

▲発表会では、アニメ版『いくぜっ!源さん』の先行上映も行われた。

 

 また、このアニメ版『いくぜっ!源さん』のDVDが、2008年春に松竹から発売予定であることも明らかにされた。

 

 アイレムソフトウェアエンジニアリングから2008年春に発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『いくぜっ!源さん 〜夕焼け大工物語〜』を紹介するため、城下仁茂プロデューサーが登壇。「世知辛い世の中で生きる人たちの悩みをぶっ飛ばすのが今作のテーマです」(城下)と、”ぶっ飛ばし人情アクション”と銘打たれた同ゲームについて説明。ステージ上にいる町の住人の頭上に出現する悩みのマークを源さんが木槌で叩くことで、さまざまなイベントが発生するシステムになっているとのこと。ゲームのプロモーション映像も公開され、源さんの職業をチェンジさせるシステムやアドホックモードを使った通信プレイなど、多彩な魅力を集まった報道陣にアピールした。

 

▲2008年春に発売予定のPSP用ソフト『いくぜっ!源さん 〜夕焼け大工物語〜』が発表。プロモーション映像も流された。

 

『いくぜっ!源さん 〜夕焼け大工物語〜』ゲーム画面

 

 両作品の紹介が終わると、ステージにはアニメ版、ゲーム版でキャラクターの声を演じるキャストがゲストとして登場。田村源三役の山口勝平、桐島カンナ役の山本梓、桐島アガリ役の江里夏の3名が、『いくぜっ!源さん』についてつぎのようにコメント。

 

▲(左から)奥村監督、山本梓、江里夏、山口勝平によるフォトセッション!

 

 「源さんは、めぐり会うべくして出会ったと思います。このキャラクターを演じるために役者になったと思えるほど、のめり込みました。大人から子供まで楽しめるアニメ、そしてゲームですので、ぜひ楽しんでください」(山口)

 

 「『いくぜっ!源さん』は涙したり大笑いできる作品ですので、この世界にどっぷりと浸ってください。私は声優は初挑戦でしたが、最初はどんな声でどんな演技をすればいいのかわからなかったけど、ほかのキャストの皆さんに優しく指導していただけました。あと、カンナは高校生なので、自分が高校生だったころを写真を見ながら思い出して役作りしました」(山本)

 

 「アフレコは、アドリブも何でもありの現場でとても楽しかったです。いまの日本では、昔ながらのアニメが少なくなっているので、『いくぜっ!源さん』を観ていただければ心が温まると思います」(江里夏)

 

 アニメにゲームに、2008年は大忙しな源さん。『いくぜっ!源さん』の今後のメディア展開にゲームファンも注目しよう。

 

▲会場後方には、『いくぜっ!源さん』らしく下町の雰囲気漂う憩いの場が設けられ、浴衣のお姉さんが和菓子とお茶を振舞ってくれた。昼食を食べたばかりだった記者も、美人の魅力に満腹中枢が麻痺! ぺろりといただいちゃいました。

 

▲会場にはPSP用ソフト『いくぜっ!源さん 〜夕焼け大工物語〜』の体験コーナーも。

 

※『いくぜっ!源さん』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ファイナルファンタジーXIV』“超コスプレコンテスト”レポート【ニコ超2016】

ニコニコ超会議2016の二日目、“ファイナルファンタジーXIV 超F.A.T.E. in TOKYO マクハリ・ゴールドソーサー”ステージで行われた“超コスプレコンテスト”の様子をレポート。

VRアプリ『なごみの耳かきVR』でお姉さんのひざまくら&耳かきを体験する方法【ニコ超2016】

2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されるニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。想像力を最大限に働かせたうえで、VRアプリ『なごみの耳かきVR』を体験してきました。

ニコニコ超会議2016の会場来場者は15万2561人、ネット来場者は554万8583人! 超会議2017の開催も決定!【ニコ超2016】

2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されたニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”の会場来場者15万2561人、ネット来場者554万8583人を動員したことがドワンゴから発表された。

キャスト陣の『デレステ』の腕前は? “シンデレラガールズステージ〜リズムにノッてみた〜”をリポート【ニコ超2016】

“ニコニコ超会議2016”内、“超アイドルマスターJAPAN”で行われた“シンデレラガールズステージ〜リズムにノッてみた〜”をリポート!

“GAME ON”の特別シンポジウムで、SIE WWS吉田修平氏、水口哲也氏、石黒浩氏がVRやアンドロイドのスリリングな未来を語る

“GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?〜”の特別シンポジウムとして実施された“テクノロジーとエンターテイメントのスリリングな未来”の模様をお届けしよう。ゲストはSIE WWS吉田修平氏、水口哲也氏、ロボット研究家の石黒浩氏という個性的な面々です。

映画監督やゲームクリエイターらが CG&VRの現状と未来を語った! 【ニコ超2016】

2016年4月29日・30日、千葉・幕張メッセにて開催中のニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。ここでは29日に同イベントのドワンゴ自由研究ステージブースで行われた、CGとVRをテーマにした座談会の模様をリポートする。

『千本桜』が収録されている音ゲーが、超ボカロエリアに集結! ブースに満開の花が咲く【ニコ超2016】

“ニコニコ超会議2016”の超ボーカロイドエリアに、楽曲『千本桜』が収録されているアーケードゲームが集結。プレイした人の手によって“千本桜”を咲かせる企画も実施された。

【情報追記】第2回“Splatoon甲子園 2017”開催決定! 2016年7月7日にシオカラーズamiibo発売決定! 

2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されるニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。会場にて、“Splatoon甲子園”第2回にあたる、“Splatoon甲子園 2017”の開催決定と、『スプラトゥーン』の人気キャラクター、シオカラーズのamiiboが2016年7月7日の発売が発表された。詳細はのちほどお届けする。

シン・ゴジラの造型美に興奮して東京駅を破壊! 特撮体験スタジオブースリポート【ニコ超2016】

2016年4月29日・30日、千葉県・幕張メッセにて開催されるニコニコ動画最大のイベント“ニコニコ超会議2016”。ここでは30日の特撮体験スタジオブースの模様をリポートする。