携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 名越稔洋氏が撮り、ZEEBRAが演じる! 『龍が如く 見参!』オープニングテーマ『BUSHIDO』の撮影現場の様子をお届け

名越稔洋氏が撮り、ZEEBRAが演じる! 『龍が如く 見参!』オープニングテーマ『BUSHIDO』の撮影現場の様子をお届け

2008/1/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ZEEBRAが本格的な殺陣に挑戦!

 

 セガから2008年3月6日発売予定のプレイステーション3用ソフト『龍が如く 見参!』。本作はゲームのオープニングテーマを、ジャパニーズヒップホップ界の重鎮ZEEBRAが手掛けることでも話題を呼んでいる(関連記事はこちら)。この、『龍が如く 見参!』とZEEBRAのコラボレーション楽曲『BUSHIDO』が、ソフト発売の前日、2008年3月5日にポニーキャニオンから30000枚限定で発売されることが決定した。『BUSHIDO』はCDとDVDの2枚組となっており、DVDには『龍が如く』シリーズの総合監督である名越稔洋氏が手掛けたミュージッククリップを収録。音だけでなく映像の面でもゲームの世界にこだわった作品となっている。

 

 先日、そのミュージッククリップのハイライトである、殺陣(たて)シーンの撮影が都内のスタジオで行われた。ZEEBRAはゲームの主人公”桐生一馬之助”と同じ着流し姿で、身も心も武士になりきって演技に挑戦。鋭い眼光で相手を見据えながら華麗な身体捌きを披露し、迫力のアクションシーンを演じきった。
 

▲名越氏(右)とZEEBRA(左)が、ゲームに続いて映像でもコラボレーション!

 

▲ほぼぶっつけ本番での挑戦となった殺陣の撮影。激しい動きに悪戦苦闘しつつも、最後まで演じきった。


▲名越氏のオッケーの掛け声に、スタッフ全員が拍手で応える。現場の緊張感がほどける瞬間だ。


 収録の合間には名越氏とZEEBRAの両名に撮影の感想などを聞くことができた。


▲「逃げのない、いい作品になっていると思う」と、名越氏。

 名越氏は実写映像の作品を手掛けるのが初ということで、「実写作品のひとつひとつ本番を積み重ねていく感じはシビレますね」と、今回の撮影はかなり刺激的な経験になった様子。「CG映像とはまったく違うものだから比較はできないけど、実写の魅力を知っていればCGのほうでもいい絵が撮れると思いますね」(名越)。ゲーム作りの面でも今後の糧となるものが得られたようだ。ミュージッククリップの内容については「ふだんからこういったものを作っている人たちがやらないようなことをうまく取り込めた」と手応えを語り、ZEEBRAの演技についても「最初は手さぐり状態だったが、じょじょに自信を感じさせるようになってきた」と評価。「いまでは彼をモニター越しに観ていると撮りたいカットがつぎつぎと浮かんでくる」と最大の賛辞を贈った。


▲「たぶん、CGというのはスタジオで音楽を作る感じ。実写は1発勝負な部分がライブと似ている」とミュージシャンの視点で名越氏の言葉を分析。

 一方のZEEBRAも「音楽作るときはある意味ひとりよがりなんですよ。でも、今回はもろチームワーク。その中で自分を落としてがんばるのは最高に気持ちいい」と、楽しみながら撮影に挑んでいたようだ。現場では、みずから撮り直しを要求したりと、ひとつひとつのシーンにこだわりの姿勢も見せていたZEEBRA。「もう1回いいですか? って言うのはすごい度胸がいる。俺はこうやって見せるよと宣言して、それに現場の人間全員を巻き込むわけだから」と、音楽をやっているときとはまた違う緊張感があると語った。「歌っているところの撮影はなれているけど、ちゃんとした演技はまだまだ素人だから。そのできない自分と戦うことがある意味で楽しい」(ZEEBRA)。今回のミュージッククリップの仕上がりには名越氏と同様にかなりの手応えを感じているようで、「アワード取りたいですね。MTVアワードとか」とデカイ目標を掲げていた。

 

※『龍が如く 見参!』の公式サイトはこちら
※ZEEBRAのアーティストサイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“黒川塾”40回記念イベントで坂口博信氏が自身のクリエイター人生を大いに語る

2016年9月29日、“黒川塾”の4周年&40回記念企画となるイベントが、ミストウォーカーの坂口博信氏をゲストに迎えて開催された。その模様をリポートしよう。

本日(2016年10月1日)20時からはミンゴスが『PSO2』をプレイ!【今井麻美のニコニコSSG】

本日、2016年10月1日(土)20時からニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』でミンゴスが『ファンタシースターオンライン2』をプレイ!

DAIGOがレウスとともに世界を救う? 『モンスターハンター ストーリーズ』での冒険を表現したテレビCMが公開

カプコンは、2016年10月8日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』のテレビCMについて、CMキャラクターとしてDAIGOを起用し、10月1日(土)より全国で順次オンエアを開始することを発表した。

ニトロプラス・虚淵玄氏の手掛ける布袋劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』続編の制作が決定!

ニトロプラスの虚淵玄氏と台湾布袋劇の制作会社・霹靂社がタッグを組んで制作し、2016年7月よりテレビ放送されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。本作の続編が制作されることが決定した。

オープン前日のSQUARE ENIX CAFEから『FFXV』ATRが放送! ゲストにルーナ役の北川里奈さんも登場

2016年9月30日配信のATRは、10月1日(土)にグランドオープンする“SQUARE ENIX CAFE”(以下、スクエニカフェ)の“こけら落としスペシャル”として、カフェに事前応募に当選したユーザーを招いて開催された。

『仮面ライダーエグゼイド』の変身ベルト“DXゲーマドライバー”の体験イベントが10月2日にヨドバシAkibaにて開催!

『仮面ライダー』シリーズ最新作『仮面ライダーエグゼイド』に登場する変身ベルト“DXゲーマドライバー”の販売&試遊イベントが2016年10月2日にヨドバシAkibaにて開催される。

『ソニック』シリーズ25年の歴史を見て、聞いて、食べて体感できる “ソニック25周年カフェ”メディア向け試食会リポート!

セガゲームスは、『ソニック』シリーズの生誕25周年を記念して、10月1日(土)から11月13日(日)の期間限定で、“スイーツパラダイス 上野ABAB店”にて、コラボレーションカフェ“ソニック25周年カフェ”をオープンする。本記事では、オープンに先駆けて行われたメディア向け試食会の模様をお届けする。