携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> Wiiの国内累計販売台数が500万台を突破!(エンターブレイン調べ)

Wiiの国内累計販売台数が500万台を突破!(エンターブレイン調べ)

2008/1/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●2006年12月2日の発売から約1年で500万台

 

 

 2006年12月2日に発売された任天堂のWii。同ハードの国内累計販売台数が2008年1月20日時点で500万台を突破したことが、エンターブレインの調べで明らかになった。推定累計販売台数は501万9337台。発売開始から約1年での500万台突破となった。

 

 また、Wii用ソフトの累計販売本数トップ5も併せて発表。Wii本体と同時発売タイトルの『Wiiスポーツ』(任天堂)が、累計販売本数266万3938本で1位を獲得している。

 

Wii用ソフトの推定累計販売本数トップ5(エンターブレイン調べ)

順位

タイトル

メーカー

発売日

推定累計販売本数

1位

Wiiスポーツ

任天堂

2006年12月2日

266万3938本

2位

はじめてのWii

任天堂

2006年12月2日

213万9084本

3位

マリオパーティ8

任天堂

2007年7月26日

115万3648本

4位

Wii Fit

任天堂

2007年12月1日

111万3626本

5位

スーパーマリオギャラクシー

任天堂

2007年11月1日

84万3961本

 

※Wiiの情報はこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

「『刀剣乱舞』の可能性を感じて」――舞台『刀剣乱舞』開幕! 刀剣男士が戦い、葛藤し、躍動する濃密な2時間

舞台『刀剣乱舞』が、本日より東京・シアター1010で開幕! 初回公演前に行われた、報道陣・関係者向けのゲネプロ公演をリポートする。

新作MMORPG『BLESS(仮)』が発表! 日本一壮大なPvPコンテンツを目指す

ゲームオンのオフラインイベント“Pmang感謝祭”にて、新タイトルのPC用MMORPG『BLESS(仮)』が発表。

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』は『バレットガールズ2』をプレイ!

本日(2016年5月3日)20時配信の『今井麻美のニコニコSSG』では、プレイステーション Vita用ソフト『バレットガールズ2』をミンゴスが実況プレイ! さらに、SSGアンテナのコーナーもお届けします!!

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』まずはPS4版の日本発売が決定

人気ミリタリーFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のPS4版国内発売が決定。

スクウェア・エニックスモントリオールが『Hyper Light Drifter』の開発者が率いる新チームを設立。『Fez』プログラマーも参加

アクションアドベンチャーゲーム『Hyper Light Drifter』などを開発したTeddy Diefenbach氏が、スクウェア・エニックスモントリオールでクリエイティブ・ディレクターに就任し、新プロジェクトを進めることを発表した。

『コール オブ デューティ 4: モダン・ウォーフェア』リマスター版の製品仕様が公開。単体販売の予定はなし

シリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』限定版に同梱されることが発表された、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』。その詳細が海外公式サイトで公開された。

イベント中に電話や記念撮影!? 今井麻美さんらしさが詰まったシークレットライブをリポート

2016年4月17日、大阪府の某所にて、今井麻美さんの6thアルバム『Words of GRACE』の発売を記念して、シークレットライブイベントが開催された。

『ドラゴンクエストヒーローズII』青海亮太氏&庄知彦氏インタビュー! 気になるマルチプレイやPS Vita版について直撃!!

2016年5月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。本作の開発を手掛けたキーパーソンのおふたりに、気になるアレコレを聞いてみたぞ!

『アイドルマスター』韓国実写ドラマ版、オーディション参加者への一般投票受付がスタート

『アイドルマスター』シリーズを題材にした韓国向け実写ドラマについて、オーディション参加者への一般投票受付がスタートした。