携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> レベルファイブがアビスパ福岡のホームスタジアムの命名権を獲得!

レベルファイブがアビスパ福岡のホームスタジアムの命名権を獲得!

2008/1/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新スタジアム名は”レベルファイブ スタジアム(L5スタ)”

 

▲2008年1月15日に福岡市役所で行われた市長定例会見の様子。

 

 Jリーグ2部(J2)に所属するプロサッカークラブ”アビスパ福岡”のホームスタジアムで、福岡県福岡市が所有する”博多の森球技場”。2007年12月7日から公募されていた同スタジアムの命名権(ネーミングライツ)を、レベルファイブが獲得したことが、2008年1月15日に行なわれた福岡市役所の市長定例会見で明らかになった。スタジアムの新名称は”レベルファイブ スタジアム”で、契約期間は2008年3月1日〜2011年2月28日までの3年間。なお、命名権料は年額3150万円[税込]となっている。

 

 Jリーグではスタジアム名の略称を決めなければならない規定がある。現在、レベルファイブ スタジアムの略称として”L5スタ(エルゴスタ)”を候補に挙げ、Jリーグ側に申請中とのこと。

 

▲市長定例会見にレベルファイブの日野社長も出席。博多の森球技場の命名権を獲得したことを発表した。

 

 博多の森球技場の命名権に立候補した理由について、レベルファイブ代表取締役社長の日野晃博氏は、「今回のネーミングライツには、福岡でゲームソフトを作っている会社として、ひとつには”地域貢献”。そしてもうひとつは、現在開発し、2008年春に発売予定の『イナズマイレブン』(ニンテンドーDS用ソフト)をたくさんの人に遊んでもらい、サッカーをプレイする子供たちが増えてほしいという気持ちで立候補させていただきました」とコメント。そして、レベルファイブ スタジアムをホームに活動するアビスパ福岡には、「僕自身もサッカーが好きなので、アビスパ福岡にはとても期待しています。早くJ1に昇格して華やかな舞台に立ってほしいですね。僕たちも応援しています! 今回のネーミングライツがアビスパ福岡だけでなく、レベルファイブのさらなる成長にも繋がってくれればと思っています」とメッセージを送った。

 

 また、福岡市長である吉田宏氏は、「レベルファイブの決断はとてもうれしく思います。ゲーム産業の地位は福岡の中でも年々高まっていて、若者が携わることが増えています。そういう意味でも今回のネーミングライツは、福岡市がゲーム産業に力を入れているという方向性をある意味象徴したものだと思います」とコメントしている。

 

▲こちらが福岡市が所有する博多の森球技場。2008年3月1日よりレベルファイブ スタジアムという新名称に!

 

 なお、スタジアム内の看板をどのように設置するか、レベルファイブ主導のイベントが行われるかなどは、今後検討されるということだ。

 

※レベルファイブ公式サイトはこちら

※アビスパ福岡公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

叩いて、倒して、乗っちゃうオンラインRPG『ハンターヒーロー』が登場!【アイテムプレゼントあり!】

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANが開発・運営するハンティングファンタジーMMORPG『ハンターヒーロー -HUNTER HERO-』が、まもなくサービススタート。かわいい世界と本格アクションが楽しめる本作の魅力をまとめてお届け!

『実況パワフルプロ野球2014』プレイインプレッション! シリーズ攻略担当編集者“ジャスト野島”がガチ視点で魅力を語る

『実況パワフルプロ野球2014』を、過去シリーズ作品の攻略担当者、ジャスト野島がプレイ。シリーズを知り尽くしたガチユーザーの視点から本作の魅力に迫る。

『メダロット8』“オリメダコンテスト”入賞作品の配信日が決定、そのほか追加DLCも

発売中のニンテンドー3DS用ソフト『メダロット8 カブトVer./クワガタVer.』。ニコニコ静画で行われた“キミが考えるオリメダコンテスト”入賞機体が配信決定。ほか追加DLCも配信される。

『ブレイブルー クロノファンタズマ』がお買い得な“PlayStation3 the Best”で本日10月23日発売

アークシステムワークスは、本日2014年10月23日、プレイステーション3用ソフト『ブレイブルー クロノファンタズマ PlayStation3 the Best』を発売した。価格は2800円[税抜](3024円[税込])。

“コジステ”第26回が本日(10月23日)20時より放送 人気コーナー“MGS3を語る”第2回が実施予定

KONAMIは、『メタルギア』シリーズを手がける小島プロダクションの制作現場から“生”の情報をいち早く映像にて発信するWEB番組“コジマ・ステーション”(通称:コジステ)の第26回を、本日(2014年10月23日)20時より放送する。

ハムスターのゲームアーカイブスタイトル10本の配信が再開、新たにPS Vitaに対応

ハムスターは、配信を終了していたゲームアーカイブスのタイトル10本の配信を再開した。

Unityの新CEOに元EAのジョン・リチティエロ氏が就任、前任のデビッド・ヘルガソン氏は執行副社長として戦略面などに専念

ゲームエンジンUnityを提供するUnity Technologiesが、新CEOとして元エレクトロニック・アーツのCEOのジョン・リチティエロ氏を迎えることを発表した。

戦場はPCへ! 『LORD of VERMILION ARENA』αテストプレイリポート

2014年10月17日から19日までの3日間、PC用オンラインゲーム『LORD of VERMILION ARENA』のαテストがスクウェア・エニックスによって実施された。いわゆるMOBAライクなマルチ対戦アクションゲームとなったこのタイトル。αテストに参加してわかったルールや感触を、特別に許可をいただいてリポートしよう。

【ファミ通の攻略本】『ベヨネッタ2』を完全攻略するための情報を満載!!

歯応えのあるメインストーリーにやり込み要素も満載した、話題のアクションゲーム『ベヨネッタ2』の完全攻略本がついに発売。気になる本書の内容を、ここでチェックしちゃおう。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS