携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> レベルファイブがアビスパ福岡のホームスタジアムの命名権を獲得!

レベルファイブがアビスパ福岡のホームスタジアムの命名権を獲得!

2008/1/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新スタジアム名は”レベルファイブ スタジアム(L5スタ)”

 

▲2008年1月15日に福岡市役所で行われた市長定例会見の様子。

 

 Jリーグ2部(J2)に所属するプロサッカークラブ”アビスパ福岡”のホームスタジアムで、福岡県福岡市が所有する”博多の森球技場”。2007年12月7日から公募されていた同スタジアムの命名権(ネーミングライツ)を、レベルファイブが獲得したことが、2008年1月15日に行なわれた福岡市役所の市長定例会見で明らかになった。スタジアムの新名称は”レベルファイブ スタジアム”で、契約期間は2008年3月1日〜2011年2月28日までの3年間。なお、命名権料は年額3150万円[税込]となっている。

 

 Jリーグではスタジアム名の略称を決めなければならない規定がある。現在、レベルファイブ スタジアムの略称として”L5スタ(エルゴスタ)”を候補に挙げ、Jリーグ側に申請中とのこと。

 

▲市長定例会見にレベルファイブの日野社長も出席。博多の森球技場の命名権を獲得したことを発表した。

 

 博多の森球技場の命名権に立候補した理由について、レベルファイブ代表取締役社長の日野晃博氏は、「今回のネーミングライツには、福岡でゲームソフトを作っている会社として、ひとつには”地域貢献”。そしてもうひとつは、現在開発し、2008年春に発売予定の『イナズマイレブン』(ニンテンドーDS用ソフト)をたくさんの人に遊んでもらい、サッカーをプレイする子供たちが増えてほしいという気持ちで立候補させていただきました」とコメント。そして、レベルファイブ スタジアムをホームに活動するアビスパ福岡には、「僕自身もサッカーが好きなので、アビスパ福岡にはとても期待しています。早くJ1に昇格して華やかな舞台に立ってほしいですね。僕たちも応援しています! 今回のネーミングライツがアビスパ福岡だけでなく、レベルファイブのさらなる成長にも繋がってくれればと思っています」とメッセージを送った。

 

 また、福岡市長である吉田宏氏は、「レベルファイブの決断はとてもうれしく思います。ゲーム産業の地位は福岡の中でも年々高まっていて、若者が携わることが増えています。そういう意味でも今回のネーミングライツは、福岡市がゲーム産業に力を入れているという方向性をある意味象徴したものだと思います」とコメントしている。

 

▲こちらが福岡市が所有する博多の森球技場。2008年3月1日よりレベルファイブ スタジアムという新名称に!

 

 なお、スタジアム内の看板をどのように設置するか、レベルファイブ主導のイベントが行われるかなどは、今後検討されるということだ。

 

※レベルファイブ公式サイトはこちら

※アビスパ福岡公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

実写映画版『銀魂』万事屋トリオのキャラクタービジュアルが解禁!

人気コミックを原作にした実写映画版『銀魂』について、キャラクタービジュアル第1弾が解禁。

【ウォッチドッグス2特設サイト】ひらめきがつながって答えに到達する。これが『ウォッチドッグス2』の気持ちよさ!

ユービーアイソフトのシリーズ最新作『ウォッチドッグス2』の特設サイト“インサイド ウォッチドッグス2”を更新。

『Horizon Zero Dawn』パネルリポート 世界に住む者の習慣、生活様式、宗教観まで【PSX 2016】

ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカが2016年12月3日、4日(現地時間)の2日間、アメリカ・アナハイムにて開催したコミュニティ・イベント“PlayStation Experience 2016”。開催2日目に行われた、『Horizon Zero Dawn』のパネルディスカッションをリポート。

『FFXIV』アレンジアルバム『Duality』発売直前視聴会&サイン会リポート

『ファイナルファンタジーXIV』のバンド&ピアノアレンジアルバム第2弾、『FINAL FANTASY XIV: Duality 〜Arrangement Album〜』が2016年12月7日に発売されるにあたり、視聴会&サイン会が催され、アルバム制作に携わったサウンドディレクターの祖堅正慶氏らがステージに登壇した。

『NieR:Automata』PSXトレーラーが公開! 体験版の配信はもうすぐ【PSX 2016】

PSX 2016の開催初日の“Opening Showcase”で、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のPSXトレーラーが公開。さらに、体験版が間もなく配信されることも明らかに!

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル』追加エリアや新モンスターを収録した最新映像が公開! 予約特典情報も

スクウェア・エニックスは、人気ロールプレイングゲーム『ラゴンクエストモンスターズ』シリーズ最新作となるニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル』について、最新イメージ映像を公開した。

『三國志12 対戦版』移行支援キャンペーンがスタート、自軍強化のチャンス

コーエーテクモゲームスは、サービス中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用オンライン対戦ゲーム『三國志12 対戦版』について、本日2016年12月5日〜18日の期間、“『対戦版』移行支援キャンペーン”を実施する。

AKRacingゲーミング座椅子“極坐”、テックウインドで取扱いを開始 座る者にとっての君主の椅子たる唯一無二の指定席

テックウインドは、高い質感と快適な座り心地で好評のAKRacingゲーミングチェア製品ラインナップに、日本のライフスタイルに合わせた座椅子タイプの新モデル“極坐(ぎょくざ)”を追加した。

PS4用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO 餓狼伝説 〜宿命の闘い〜』12月15日配信決定!

ハムスターは、SNKプレイモアより許諾を得て、プレイステーション4用ダウンロードソフト『アケアカNEOGEO』シリーズの第4弾タイトルとして、2016年12月15日より『アケアカNEOGEO 餓狼伝説 〜宿命の闘い〜』の配信を開始することを決定した。

『閃乱カグラ』シリーズ5周年記念イベント“出張購買部”が開催決定、看板娘を決める爆乳ハイパー総選挙が開幕

マーベラスは、『閃乱カグラ』シリーズの5周年を記念したイベント“出張購買部 in ドン・キホーテ秋葉原店”を開催することを決定し、本日2016年12月5日より描き下ろし看板娘を決める“爆乳ハイパー総選挙”を実施。