携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ZEEBRA、ケツメイシが『龍が如く 見参!』に楽曲提供! そしてインリンは煩悩を提供!?

ZEEBRA、ケツメイシが『龍が如く 見参!』に楽曲提供! そしてインリンは煩悩を提供!?

2007/12/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●時代劇の概念を打ち砕くヒップホップな主題歌!

 

 本日の完成披露会で、ZEEBRA、ケツメイシが『龍が如く 見参!』に楽曲を提供することが発表された。ZEEBRAはオープニングテーマ曲『Bushido』、ケツメイシはエンディングテーマ曲『ライフ イズ ビューティフル』で、『龍が如く 見参!』の物語を盛り上げていくことになる。

 

 完成披露会にゲストとして登場したZEBBRA。『龍が如く』シリーズの総合監督である名越稔洋氏は、「時代劇という世界観をリスペクトしつつもぶち壊したいという気持ちがありました。寺島進さんからZEBBRAさんを紹介されたとき、とても魅力的でこの人といっしょに仕事がしたくなりました。時代劇だからヒップホップはどうかと思いましたが、このゲームはメッセージをどう伝えるかを考えた作品なので、メッセージを強く伝えられる音楽のジャンルはヒップホップだと感じたんです」と、起用の理由について説明した。

 

▲名越氏と初対面したとき、「本当にセガの方なのかと思った。これはガセなんじゃないかって(笑)」とZEBBRA。

 

 また、残念ながら欠席だったケツメイシも、「”『龍が如く 見参!』が待ちきれない”というmixiのコミュニティーにも参加しているくらいこのシリーズのファンなので、エンディングテーマに『ライフ イズ ビューティフル』が使われることになってメンバー一同ジュンとしました(笑)」とビデオレターで挨拶した。

 

▲ケツメイシを代表してRYOが会場に集まった報道陣にビデオレターで挨拶。

 

●インリン・オブ・ジョイトイがプレイヤーを悩殺する

 

 溢れんばかりの魅力と色気で、世の男性ファンを虜にする”エロ・テロリスト”ことインリン・オブ・ジョイトイが、『龍が如く 見参!』に参戦することが決定した。インリンは、滝を訪れる修行者たちを誘惑する”滝の煩悩”としてゲームに登場。遊女、くの一、水着などのコスチュームに身を包んだインリンが、その肉体とセクシーなボイスで修行するプレイヤーを惑わせるぞ。

 

▲こちらがゲームに登場する”滝の煩悩”。こんなシーンが目の前に広がった日には、まともに修行なんてできない!

 

 ゲームに登場することになったインリンは、『龍が如く 見参!』完成披露会にもゲスト出演。「”滝の煩悩”の収録のときは、水泳キャップを被ったり、あんまりセクシーじゃない格好で、セクシーな声や動きをしなければならなかったので難しかったです。完成した映像を見ましたが、いつもの私よりセクシーでよかったです(笑)」とコメントしたインリンは、遊女の衣装に身を包んで会場の男性に魅力を振りまいてた。

 

▲見てください、遊女姿のインリン! ”滝の煩悩”について「僕の煩悩を具現化すると、このようになるんです(笑)」と説明する名越氏。

 

※『龍が如く 見参!』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

今井麻美さん、原由実さん、青木瑠璃子さんが来場者とゲーム対決! ファミ通フェス2016 声優チャンネルステージリポート

2016年6月26日、東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて開催された“ファミ通フェス2016”のイベント内でファミ通ニコ生 声優チャンネルのステージイベントが行われた。

“ソニック25周年 アニバーサリーパーティー”をリポート 500人を超えるファンがソニックの25周年をお祝い、新プロジェクトについての言及も!

セガゲームスは2016年6月25日東京ジョイポリスにて、同社の人気シリーズ『ソニック』シリーズの25周年記念イベント“ソニック25周年 アニバーサリーパーティー”を開催した。

『バトルフィールド 1』コンクエストモードのPC版実プレイ動画を公開。骨まで響くような泥臭いWW1の戦闘!【E3 2016】

エレクトロニック・アーツの『バトルフィールド 1』の、PC版実機動画をお届け。

ファミ通 第4代ゲーマーズエンジェルが、奥谷楓さん、十束おとはさんに決定!

2016年6月26日に行われたファミ通フェス2016にて、ファミ通の読者モデルであるゲーマーズエンジェルの4代目が発表され、任命式が行われた。

ファミ通フェスが閉幕、会場来場者数とネット視聴者数合わせて10万人を突破!

2016年6月26日に行われた、『週刊ファミ通』創刊30周年記念イベント“ファミ通フェス2016”の会場来場者数とネット視聴者数が、合わせて10万人を突破した。

“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”が幕張メッセにて開催!! 有野課長も駆けつけた、人気のホビーとゲームの祭典をリポート

幕張メッセで開催中の“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”。そのイベント初日の模様を、出展社のブースリポートを中心にお届けしよう。

【週間PVランキング】自分の好きなポケモンの順位は? “ポケモン総選挙720”がランキング1位に!【6/18〜6/24】

ファミ通ドットコムの、2016年6月18日〜6月24日の週間PVランキングをお届け!

『スーパーロボット大戦』シリーズを支え続けたスタッフたちが、制作の裏側を語るインタビュー【完全版】

週刊ファミ通2016年6月23日号(2016年6月9日発売)にて25ページにわたって掲載された『スーパーロボット大戦』シリーズ25周年記念特集。同特集に掲載された、スパロボを支えてきたスタッフ陣へのインタビューの完全版を掲載!!

劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』バルト9で舞台挨拶“〜ありがとうの代わりに好きって言わせて〜”開催

2016年6月24日に行われた、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の大ヒット記念舞台挨拶のオフィシャルリポートが到着。