携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ニンテンドーDS版『ファイナルファンタジーIV』テーマソングがついにお披露目!

ニンテンドーDS版『ファイナルファンタジーIV』テーマソングがついにお披露目!

2007/11/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●生まれ変わった『愛のテーマ』を歌うのは伊田恵美さん!

 

 スクウェア・エニックスから2007年12月20日に発売予定のニンテンドーDS用ソフト『ファイナルファンタジーIV』。スーパーファミコン向けに発売されて以来16年の月日を経て、あの名作がニンテンドーDS向けに蘇る。グラフィックなどすべてが完全リメイクされ、オリジナル版にはない新要素も加わるのだが、そのひとつとして新たにテーマソングが導入されることに。

 

 テーマソングのタイトルは、『月の明り-ファイナルファンタジーIV 愛のテーマ-』。オリジナル版では、主人公セシルとヒロインのローザとの切ないドラマシーンで流れるBGM『愛のテーマ』が、歌へと生まれ変わる。曲はもちろん、植松伸夫氏の手によるもの。作詞は、ニンテンドーDS版『ファイナルファンタジーIV』のエグゼクティブプロデューサー&ディレクターを務める時田貴司氏が担当している。そして、この歌を歌うボーカリストが一般オーディションによって決定した。


植松伸夫氏×時田貴司氏×伊田恵美さんスペシャルインタビュー


動画をストリーミング再生

再生には、Windows Media Playerが必要です。

  

 800通以上もの応募の中から選ばれたのは、伊田恵美さん。北海道出身の25歳で、アマチュアとして歌の勉強をしていたという一般人だ。伊田さんの歌う『月の明り-ファイナルファンタジーIV 愛のテーマ-』は、ゲーム中やテレビCMに使用される予定。東京ゲームショウ2007で公開されたプロモーションムービーに楽曲が使われており、『ファイナルファンタジーIV』公式サイトでも確認できる。

 

▲伊田さんは、子供のころから『ファイナルファンタジー』の大ファンだとか。オーディションの応募書類には、5枚にもわたって『ファイナルファンタジーIV』への思いが綴られていて、最終的な決め手となったのはその熱意だったそうだ。


 また、マキシシングル『月の明り-ファイナルファンタジーIV 愛のテーマ-』(1500円[税込])が2007年12月5日に発売される。伊田恵美さんが歌う『月の明り』のほか、ニンテンドーDS版、スーパーファミコン版のBGM『愛のテーマ』が収録。DVDも同梱され、『月の明り』のプロモーション映像2パターンと、東京ゲームショウ2007のプロモーションムービーが収録される。さらに、2008年1月30日にオリジナルサウンドトラックが発売されることも決定。こちらは、CD2枚、DVD1枚の計3枚組で3300円[税込]となっている。

 

▲2007年12月5日に発売予定のマキシシングル『月の明り-ファイナルファンタジーIV 愛のテーマ-』のジャケット。暗黒騎士とパラディンになったセシルが描かれている。


 楽曲の発売に先立って、”着うた”の配信もスタート。iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ向けサイト”レコ直”でダウンロードすることができる。ダウンロード価格は、105円[税込]。ニンテンドーDS版『ファイナルファンタジーIV』が待ちきれない人は、まずその音楽に触れてみては?

▲”レコ直”へは、ケータイを使ってこちらのバーコードからアクセスしよう!



▲音楽だけではなく、生まれ変わった『ファイナルファンタジーIV』のゲーム性にも注目! オリジナル版の心を打つドラマはそのままに、3DCGへとグラフィックが進化を遂げ、二画面を活用して操作性も改良。さらに新要素として、志半ばで戦線を離脱した仲間から、彼らの遺志としてアビリティをもらい受けられる”デカントアビリティシステム”などが追加されている。




※『ファイナルファンタジーIV』公式サイトはこちら



 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

アドベンチャーゲームの傑作『Myst』を生み出したCyanの新作『Obduction』がSteamなどで配信開始

Cyanの新作アドベンチャーゲーム『Obduction』PC版が海外で配信開始。

BNE原田氏らVR先駆者が開発の体験談と将来像についてトーク。吉田修平氏がモデレータのセッション“PlayStation VRがつくりだすVRの未来”リポート【CEDEC 2016】

CEDEC 2016、1日目のセッション“PlayStation VRがつくりだすVRの未来”では、ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオの吉田修平氏がモデレータ(司会)を務め、バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏を始めとするVRコンテンツ開発の先駆者、そして彼らをサポートするミドルウェア開発会社の方を迎えてのディスカッションを実施。

『ハコボーイ!』のTシャツとマスコットが“東京ゲームショウ2016”限定で発売決定

三英貿易より、任天堂のニンテンドー3DSダウンロードソフト『ハコボーイ!』の主人公“キュービィ”をモチーフにしたグッズが、“東京ゲームショウ2016”の会場限定で販売される。

『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』美少女×ダークRPG禁断の第2幕開演

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』の最新情報を公開した。

『Birthdays -バースデイズ-(仮題)』自分だけの世界を作って命を生み出そう

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『Birthdays -バースデイズ-(仮題)』の最新情報を公開した。

『三國志13 with パワーアップキット』多数の新要素を搭載した決定版

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)にて、プレイステーション4、プレイステーション3、PC用ソフト『三國志13 with パワーアップキット』の最新情報を公開した。

PS Vita版『戦国乙女 〜LEGEND BATTLE〜』 “乙女武将”を操作する爽快感抜群の3Dアクションゲーム、いざ出陣!

いよいよ、本日2016年8月25日に発売を迎えたプレイステーション Vita用ソフト『戦国乙女 〜LEGEND BATTLE〜』。魅力的な乙女武将たちが多数登場する本作、キャラクターやアクションの魅力を最終チェック!

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X HD』をより楽しめる、専用ミニコントローラーがホリから登場! さっそく使ってみた

ホリから2016年8月25日に発売される“初音ミク -Project DIVA- X HD 専用ミニコントローラー for PlayStation 4”の見どころをリポート。

【今週の週刊ファミ通】『戦国BASARA 真田幸村伝』発売記念でミクさんと誌上コラボ!? 『グラブル』DLCも付いてます!(2016年8月25日発売号)

本日(2016年8月25日)発売の週刊ファミ通2016年9月8日号の表紙を飾るのは、『戦国BASARA 真田幸村伝』! 同日発売の『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X HD』とまさかのコラボ!? 『グランブルーファンタジー』のDLCなど付録も充実!

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年08月15日〜2016年08月21日

『テイルズ オブ ベルセリア』のプレイステーション4版が首位を獲得。プレイステーション3版は、3位に