携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ポケモンフェスタ2003が札幌で開幕!!

ポケモンフェスタ2003が札幌で開幕!!

2003/7/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●全国9都市で開催されるポケモンの祭典

全景

▲会場となった札幌つどーむは、終日子供たちでいっぱい。450万本以上を販売したゲームボーイアドバンス用ソフト『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の人気が続いていることもあって、入場者数は前年開催を大きく上まわった。


 7月19日、"ポケモンフェスタ2003"が札幌市の札幌つどーむで開幕した。このイベントはアニメやゲームで人気の『ポケットモンスター』をテーマにした祭典で、夏休み期間中に全国9都市で行なわれる。札幌での開催がこの第1弾となるのだ。この日は、家族連れを中心に多数の人が来場。一度には会場に入りきれず、建物の外には入場待ちの長い行列ができるほどの盛況ぶりだったぞ。

▲入場待ちの長い行列は、ドームの外にまで続いていたのだ。

 

 会場内には『ポケモン』に関するさまざまな楽しみが用意されている。ゲームボーイアドバンス用ソフト『ポケモンピンボール ルビー&サファイア』やニンテンドーゲームキューブ用ソフト『ポケモンチャンネル〜ピカチュウといっしょ!〜』などの新作ソフトのほか、幻のポケモン"ジラーチ"のデータ配布、カードゲームの公式大会、グッズ販売などなど……。とにかくポケモンの世界を思う存分楽しむことができたのだ。また、ステージ上では11月21日に発売予定のゲームキューブ用ソフト『ポケモンコロシアム』や、左右に振ると絵が浮かび上がる新作玩具"ポケモーション"などの最新情報も紹介。さらにピカチュウやアチャモなどが登場するステージが行なわれ、子供たちの注目を集めていたぞ。
 

▲8月1日の発売に先駆けて『ポケモンピンボール ルビー&サファイア』が遊べた。


▲7月18日に発売されたばかりの『ポケモンチャンネル』の体験コーナーも大人気!

▲こちらはポケモンバトルカードe+の体験コーナー。カードeリーダー+を使って強力なライバルとの対戦が楽しめる。

 

▲事前に実施された抽選で当選した人は、映画でも活躍する幻のポケモン"ジラーチ"をゲット。

▲ジラーチ配布の抽選にもれた人にもチャンスが。3人に勝ち抜くと抽選券をもらえたのだ(当選者は当日会場内で発表)。

 

▲ピカチュウ、キモリ、アチャモ、ニャースがステージに登場。子供たちもかぶりつき!

 

 なお、7月20日も札幌で引き続きイベントは開催される。なお、ほかの都市での開催日程については、下のとおりとなっている。詳しくはポケットモンスター公式サイトで確認しよう。

ポケモンフェスタ2003 開催日程

会場名(都市名)

開催会場

開催日

北海道会場(札幌)

札幌つどーむ

〜7月20日

中部会場(名古屋)

ポートメッセなごや

7月26日・27日

関西会場(大阪)

インテックス大阪

8月2日・3日

関東A会場(さいたま)

さいたまスーパーアリーナ

8月6日

関東B会場(横浜)

パシフィコ横浜

8月9日・10日

四国会場(高松)

サンメッセ香川

8月13日

東北会場(仙台)

シェルコムせんだい

8月16日

中国会場(広島) 

広島サンプラザ

8月20日

九州会場(福岡)

マリンメッセ福岡

8月23日・24日

※時間は全会場午前9時〜午後5時


※ポケットモンスター公式サイト

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『GRAVITY DAZE 2』“空へ落ちる”感覚と、グンと向上した操作性が快感! 総まとめ&インプレッション

PS4用ソフト『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』の情報を総まとめ! 前作経験者ならではの視点で新要素を解説。

舞台『BIOHAZARD THE Experience』製作記者発表会リポート! 日本を舞台にしたオリジナルストーリーが語られる

2017年1月18日、東京・新宿村スタジオにて、『バイオハザード』シリーズを題材にした舞台『BIOHAZARD THE Experience』の製作記者発表が行われた。その模様をリポートする。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。