ファミ通.com TVゲーム ファミ通.comトップページ
家庭用ゲームPCゲーム・ハードケータイアプリ・端末ファミ通スクール.netムービーミュージックショッピングプレゼント
カテゴリ別ニュース&企画記事ブロードバンドコンテンツ
[an error occurred while processing this directive]飾り枠
ムービー!
TGSダイジェスト前編
img

ps3L・A・I・R(仮)
ps3グランツーリスモHD
ps3みんなGOLF5(仮)
ps3Unknown Realm(仮)
ps3THE EYE OF JUDGMENT
ps3GENJI 百花繚乱
ps2DEAD OR ALIVE Xtreame2
ps2Gallp Racer Inbreed
ps2コロボットアドベンチャー
ps2DEAD OR ALIVE 10TH ANNIVERSARY
ps2龍が如く2
ds三国志大戦DS
dsオシャレ魔女ラブ and ベリー 〜DSコレクション〜
ps3バーチャファイター5
ps3モンキーボール ウキウキパーティ大集合


TGSダイジェスト後編
img

ps3リッジレーサー7
ps2テイルズ オブ ディスティニー
dsテイルズ オブ ザ テンペスト
ps2アイドルマスター
ps3デビルメイクライ4
ps3モンスターハンター ポータブル 2nd
ps2ロスト プラネット エクストリーム コンディション
ps2ロストオデッセイ
ps2Rockstar Games presents Table Tennis
ps3CODED ARMS ASSAULT
ps3Elebits
ps2地球防衛軍3
ps2お姉チャンバラvorteX 〜忌血を継ぐ者たち〜

もっと見る
飾り枠
飾り枠
プレイリポート!
dsドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー
ps2龍が如く2
ps2ロストオデッセイ
ps2聖剣伝説4
Xbox360ブルードラゴン
ps3みんなのGOLF5(緑)
ps3みんなのGOLF5(桃)
pspモンスターハンターポータブル2nd
飾り枠
飾り枠
開発者に聞く!
pcHellgate: London
PS3MotorStorm
PS3Heavenly Sword
PS3LAIR(仮題)
ps3SCEワールドワイドスタジオ(開発会社)
Xbox360ロストプラネット
PS3グランツーリスモHD
Xbox360ギアーズ オブ ウォー
PS3白騎士物語
PS3メタルギア ソリッド4
PS3MONSTER KINGDOM UNKNOWN REALMS(仮題)
PS3THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント)
PS3RESISTANCE(レジスタンス)
飾り枠
飾り枠
コンパニオンさん☆
コンパニオンさん
その3(60枚)

コンパニオンさん
その2(52枚)

コンパニオンさん
その1(55枚)
飾り枠
飾り枠
ゲームショウニュース
一般日初日来場者数は84823人 最終日も大行列が発生
日本ゲーム大賞2006授賞式が開催
ゲームの歴史がわかる TGS10周年企画”テレビゲームミュージアム”
ビジネスデーの入場者数は39645人
出展予定作品は573タイトル(9/13)
会場レイアウト発表・ゲームの歴史 体験コーナー(9/7)
飾り枠
飾り枠
Blog
Click here
大塚角満のゲームを“読む!”

体験プレイリポート
飾り枠
飾り枠
開催概要
開催期間

2006年9月22日
ビジネスデイ:
午前10時〜午後5時
2006年9月23日
一般公開日
午前10時〜午後5時
2006年9月24日
一般公開日
午前10時〜午後5時

会場:幕張メッセ
(googleマップ)
飾り枠
HOMEニュース>イベント>TGS 2006
ついにプレイステーション3がプレイアブル出展!
角 角
東京ゲームショウ(TGS)2006は、2005年を上回る約20万人の来場を記録し、幕を下ろした。アクセスいただいた皆様、記事やブログにリンク・トラックバックを頂いた皆様、取材にご協力いただいた皆様、そして何より面白いゲームを創られるクリエーターの皆様、ありがとうございました。2006年のTGSは、PLAYSTATION 3やWiiといった新しいハードが注目を集めた様子。Xbox 360も年末最強のラインアップというだけあって、注目のタイトルがお披露目されていた。今年の年末、かなりアツくなることは間違いないだろう。
過去最高入場者数を記録! 約20万人が東京ゲームショウ2006に!
角 角

2006年9月25日、28日(追加記事!)

playreport【プレイリポート】『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』(DS) Text by 時計じかけ豊田


tgs 今後を期待させるタイトルは? CESAが日本ゲーム大賞 フューチャー部門を発表

東京ゲームショウの会場で、日本ゲーム大賞 フューチャー部門を発表。今後を期待させる11タイトルが明らかに!

tgs 【プレイリポート】『龍が如く2』(PS2) Text by 時計じかけ豊田


tgs 『DDO』ログイン誌とのコラボイベント"やわらか小脳クイズ祭"を開催

さくらインターネットブースでログイン誌とのコラボイベント"やわらか小脳クイズ祭"が開催されていた。

tgs 『Hellgate: London』の生みの親、ビル・ローバー氏インタビュー

『Hellgate: London』のメインクリエーター、ビル・ローバー氏にインタビューを敢行! 『Hellgate: London』はどんなゲームなのかじっくり聞いてきたぞ。

tgs 幻想楽団Sound Horizonがスペシャルライブを開催

東京ゲームショウ2006のメインステージで幻想楽団Sound Horizonのスペシャルライブ"第一次領土拡大遠征外伝"が開催された。最新マキシシングル『少年は剣を…』に収録されている3曲を演奏!

tgs プロゲーマーに挑戦! 『TalesRunner』対戦大会を開催

NETTSブースでオンラインレースアクション『TalesRunner』の対戦大会が開催された。韓国のプロゲーマー、リ・ウンギョン氏に挑戦!

tgs D4エンタープライズブースでなつかしの"アノ人"が公演!

1チップMSXを出展したD4エンタープライズブースで元コンパイル社長仁井谷氏が公演。コンパイルのMSX参入秘話などを披露した。

2006年9月24日

【アンケート!】
【週刊ファミ通】東京ゲームショウ2006に関するアンケート

【読み物・レポートブログ】
ヴァナ・ディール通信Blog
TGS2006 ヴァナ・フェス レポート その11(おはようございます)
 その12(コンパニオンさん紹介), その13, その14(ヴァナオネア), その15

tgs “東京ゲームショウ2006”ダイジェストリポート ゲーム映像満載!!

“東京ゲームショウ2006”ダイジェストムービー公開。この動画をみれば、東京ゲームショウに参加した気分になれちゃうかも。

tgs 【プレイリポート】『ロストオデッセイ』(Xbox 360) Text by フランソワ林


“東京ゲームショウ2006”動画レポート 更新18:20


event いろんな意味で究極の癒しゲーム『flOw(仮題)』に注目!

SCEブースの隠し玉として、東京ゲームショウで初めて発表された『flOw(仮題)』。なんとも不思議なゲーム画面に加えて、ネット配信されるタイトルとのこと。『flOw(仮題)』って一体どんなゲーム?

【コンパニオン】恒例!! コンパニオンさん特集 その3


tgs 【コンパニオン】恒例!! コンパニオンさん特集 その2


tgs これぞケータイアプリの次世代! ドコモが903i対応アプリ”メガゲーム”を出展!

東京ゲームショウの常連と言っても過言ではないNTTドコモ。今回の同社のブースの目玉が、”メガゲーム”だ。メガゲームとはまだ端末自体も発表されていない903iシリーズ専用アプリのこと。ブースではメガゲーム16タイトルを体感することができた。

event AKB48が秋葉原の街を飛び出して東京ゲームショウにやってきた!

ドコモブースにはAKB48がやってきた! 彼女たちの歌と踊りに、集まったファンは大盛り上がりに。

tgs 国内未発表のプレイステーション3用ソフト『未知なる伝説 ダークキングダム』を体験!

国内未発表のプレイステーション3用ソフトの情報をキャッチした。ソニーオンラインエンタテインメントが米国などで本体と同時に発売を予定している『未知なる伝説 ダークキングダム』だ。ソフトの説明と体験プレイの機会を得たので、このソフトの姿をお伝えしよう。

tgs とうとう最終日! 『ファイナルファンタジーXI』"ヴァナ★フェス2006"もいよいよフィナーレ!

東京ゲームショウ 2006の最終日となる24日。スクウェア・エニックスの特設ブースで行われた『ファイナルファンタジーXI』のイベント"ヴァナ★フェス"2006"は、冒険者たちで終日大賑 わい。ここでは、3日めの模様を紹介!

tgs 過去最高入場者数を記録! 約20万人が東京ゲームショウ2006に!

東京ゲームショウ2006の入場者数は、過去最高を記録した昨年よりも15000人以上多い19万2411人を記録。もう少しで20万人を突破しようという勢いだったのだ。

tgs ソフトバンクブースでメイドさんとお近づき! 近距離通信対戦アプリ"ちかゲーム"が多数出展!

ボーダフォンは10月1日から変わる社名、ソフトバンクブランドで出展。ブースの至るところに”SOFTBANK”のロゴが踊っていた。今回同社のブースでは、PC用オンラインゲームとケータイアプリが二分する形で展開されている。

tgs 元自衛官アイドルの福島和可奈が『SPECIAL FORCE』の魅力を熱く語った!

NHN Japanブースのメインステージで福島和可奈トークイベントが開催された。元自衛官アイドルが『SPECIAL FORCE』を応援!

event 連れて行けるものならっ! "川村ひかる&carezzaの私を競馬に連れてって!"開催

有名人が多数ゲスト出演している元気ブース。2007年春に発売予定のニンテンドーDS用ソフト『ウィナーズサークル』を紹介するステージで、競馬好きで知られるタレントの川村ひかると、競馬番組『私を競馬に連れてって!』でアシスタントを務めるcarezza(カレッツァ)によるイベント"川村ひかる&carezzaの私を競馬に連れてって!"が開催された。

booth 自社ブランド3タイトルがプレイアブル出展だったガマニアブース

ガマニアブースでは自社で開発中のオンラインゲーム3タイトルが出展されていた。

booth エルザジャパンブースはPC用周辺機器のオンパレード

エルザジャパンブースでは数々のPC用周辺機器を出展。イチオシは物理演算専用ボード"ELSA PHYNITE X100"!

バンダイナムコゲームスでPC用新作タイトルを発見!?

バンダイナムコゲームスブースで見慣れぬPC用タイトルを発見! 『SDガンダム カプセルファイター』ってなんだ?

tgs Wii版『スマブラ』の開発状況は? HIDECHAN's CAFEに桜井政博氏が出演!

KONAMIブースで行われているHIDECHAN! Radioの公開収録"HIDECHAN’s CAFE"に、Wii用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズX』を開発中の桜井政博氏が登場! 小島秀夫監督との軽妙なトークが展開された。

event ゲストに異議なし! 『逆転裁判』ステージイベントにあの弁護士が入廷

東京ゲームショウカプコン2006最終日のカプコンステージイベントに、あの人気者がやってきた! テレビでも活躍する丸山和也弁護士が、『逆転裁判』ステージイベントに登場し、"丸山弁護士の出張相談所 Special!"を行った。

tgs 一般日初日は84823人! 最終日も大行列が発生!

一般日(9月23日)の入場者数が発表になった。入場者数は84823人と、昨年から17000人以上増加(2005年の一般日初日入場者数は67791人)。ビジネスデーと合わせても12万人を超え、過去最高の入場者数を記録した東京ゲームショウ2005(17万6056人)を軽く上回る勢いだ 。

『女神転生IMAGINE』はすでに動いていた!

東京ゲームショウ2006開催期間中、ケイブが海外を含めたメディアに向け『女神転生IMAGINE』をお披露目しているという情報をキャッチ。さっそく取材してきたのでチェックせよ!

2006年9月23日

【読み物・レポートブログ】
オトナファミBLOG
ゲームショウのバルーン特集?(オトナファミBLOG)
ヴァナ・ディール通信Blog
TGS2006 ヴァナ・フェス レポート その6(猫?)
 その7(コス!), その8(おしらせ), その9(ヴァナオネア), その10(スケジュール)

【エクスプレスブログ】
東京ゲームショウ2006
一般公開日初日は……

→もっと見る!!

tgs 『ファイナルファンタジーXI』東京ゲームショウイベント"ヴァナ★フェス2006"続報!

22日に引き続き、スクウェア・エニックスブースで行われている"ヴァナ★フェス2006"。会場には多くの冒険者が駆けつけ、イベントは大盛況となっている。その続報をお届け。

tgs 『ファイナルファンタジーXI』開発者トークイベントにて10月バージョンアップ情報を発表

スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXI』ブースにて、イベントの目玉とも言える、開発者によるトークイベント"トークセッション in ヴァナ★フェス2006"が2回に渡って行われた。

tgs プレイステーション3の箱だぁぁぁ!!

ソニー・コンピュータエンターテインメントブースの片隅で、プレイステーション3のパッケージを発見!

tgs 【コンパニオン】恒例!! コンパニオンさん特集 その1

東京ゲームショウ2006の出展各社ブースを彩っていた彼女たちの笑顔をとくとご覧あれ! SCE恒例のコンパニオンさんたちによるウェーブも動画で公開!

tgs 【プレイリポート】『聖剣伝説4』(PS2) Text by バサラ佐藤


"i-revo(アイレボ)"コーナーにはレトロ風コントローラー求めて行列が


tgs 道なき道をぶっぱなせ! ハチャメチャ具合が刺激すぎる『MotorStorm(モーターストーム)』

過酷なレースでライバルマシンをつぎつぎとねじ伏せる破天荒な内容。ふつうのレースゲームに飽きてしまった人におススメ!

tgs 【プレイリポート】『ブルードラゴン』(Xbox 360) Text by フランソワ林

Xbox 360用ソフトの中で、今年の年末最大の話題作と言えばこの『ブルードラゴン』。いったい、どんなゲームなのか……?

tgs 【プレイリポート】『みんなのGOLF5(仮題)』(PS3) Text by モモレンジャ(フランソワ林)

『みんGOL』攻略班レンジャの中で(一応)最強だったモモレンジャが『みんGOL5』をきる!

event コーエー、11upがガチバトル! 『真・三國無双 BB』対戦イベント

2006年9月27日からプレオープンが開始されるコーエーのPC用MMOアクションゲーム『真・三國無双 BB』。このゲームを運営するコーエー、11upが、東京ゲームショウ2006の会場でガチンコ対戦!

tgs 通信対戦アプリが充実! みんながつながる”おもしろさ”がいっぱいのKDDIブース!

今回のゲームショウから本格的にauの携帯電話向けゲーム"EZアプリ"を出展しているKDDI。同社のブースでは、25タイトル以上の最新EZアプリをプレイすることができた。体験コーナーは落ち着いてゆっくりゲームをプレイできるよう椅子に座って楽しめるような配慮が施されていた。人気を集めていたのが、携帯電話ならではのネットワーク機能を活かした通信対戦アプリ。会場ではセガの『対戦ぷよぷよ通』やタイトーの『対戦パズルボブル』、バンダイネットワークスの『機動戦士ガンダム3D VS EDITION」』などを使って、実際に通信対戦を堪能することができた。

tgs ピンク少佐が来たであります! NHN Japanブースで南明奈トークイベントを開催

NHN Japanブースでピンク少佐こと南明奈トークイベントが開催された。『プロ野球 ファミスタ オンライン』の最新情報公開やじゃんけん大会など大盛況だった。

booth 『モナト エスプリ』を一般公開! NeoWiz Japanブースレポート

東京ゲームショウ初出展となるNeoWiz Japanは、ゲームスタジアムをコンセプトにブースを展開。最新オンラインRPG『モナト エスプリ』を初お披露目!

tgs アニメ版の声優も特別出演! 『ときめきメモリアルONLINE』インターネットラジオ公開録音

コナミブースで開催された『ときめきメモリアルONLINE』のイベントは、インターネットラジオ"ときめきメモリアルONLINE♪放送部"の公開録音だ。

event 黒BUTA元気ガールズにカメラ小僧の目は釘づけだ!

元気ブースでは、応援ユニット"黒BUTA元気ガールズ"が大活躍。 1日に3回、新作紹介ステージに登場し、会場を盛り上げる。撮影会も大盛況だ。

event Wii向けタイトルも発表! アムロも駆けつけた『機動戦士ガンダム』イベント

世の男たちを虜にし続ける永遠のロボット作品『機動戦士ガンダム』。この作品を題材にした新作ゲームタイトルをお披露目するステージイベントが、バンダイナムコゲームスのブースで行われた。

tgs ステージ"やっぱりテイルズ オブ"にやっぱり多くの人が!

東京ゲームショウでも毎年、多くの人を集めている屈指の人気イベント、『テイルズ オブ』シリーズのステージイベントが今年も開催された。2006年9月23日は"デスティニーデイ"ということで2006年11月22日発売予定のプレイステーション2用ソフト『テイルズ オブ デスティニー』に関するイベントとなった。

event コーエーブースに影山ヒロノブ降臨!

コーエーブースで、影山ヒロノブのミニライブが実施された。Yahoo BB!向けに提供される『真・三國無双BB』の主題歌である『風雲無双伝』など、全3曲を熱唱!

tgs ガッツ伝説も披露! はなわがなぜか元気ブースで熱唱!

元気ブースにお笑いアーティスト、はなわが登場! はなわがステージに上がるとまたたくまに元気ブースのまわりに人だかりが発生した。はなわは大ヒット曲『佐賀県』、幕張メッセにちなんで『千葉県の歌』、そして『伝説の男 〜ビバ・ガッツ〜』の3曲を熱唱し、元気ブースを盛り上げていた。

event マーベラスインタラクティブが新作発表! 『HEROES』をWii向けに開発

マーベラスインタラクティブがWii向けに、新作『 HEROES』を発表した。3つのゲームメーカーの共同開発によるプロジェクトで、マーベラスインタラクティブがプロデュース、グラスホッパー・マニュファクチュアが開発、スパイクが販売を担当する。

booth ハンゲー部員は集合! NHN Japanブースはハンゲームの看板タイトルを堂々展示

オンラインゲームポータルサイト"ハンゲーム"を擁するNHN Japanは第2ホール中央に巨大ブースを展開。カジュアルゲーム6タイトルをプレイアブル出展!

tgs 『ボンバーマンオンライン』ゲーム大会でグラビアアイドルがボンバー!  

ハドソンブースは、全国キャラバン’06の一環としてPCゲーム『ボンバーマンオンライン』のゲーム大会を中心に展開! このゲーム大会にはグラビアアイドルの堀井美月、由梨亜、吉田由莉らが参加し、ブースに集まったゲームファンを交えた大会となっている。

tgs 『リッジレーサー7』タイムアタックで寺本プロデューサーがサービス敗北!?

東京ゲームショウ2006、2日目のバンダイナムコゲームスのステージイベントにはとてつもない数のファンが訪れた。それぞれ別の記事でお伝えするが、その先陣を切ったのは、『リッジレーサー7』のステージだった。同ソフトのアソシエイトプロデューサー、寺本秀夫氏が来場者とのタイムアタック勝負を行った。

tgs カプコンブースは行列のメッカ!? 『モンハンポータブル2nd』は現在240分待ち!

カプコンブースがエライことに! 『モンハンポータブル2nd』の行列が240分待ちになったことを筆頭に、どの体験コーナーにも軒並み大行列が発生!

event プロデューサー(ファン)たちが鮨詰め! 新キャラも公開された『アイドルマスター』ステージイベント

バンダイナムコゲームスのブースで『アイドルマスター』のステージイベントが開催。ゲーム内の登場キャラクターを演じる声優を司会に迎え、Xbox 360用ソフト『アイドルマスター』(発売日未定)に関する新情報を公開!

tgs 声優トークショウやセクシー撮影会が! SNKプレイモアブースで『KOF』関連イベントがトリプル開催!

SNKプレイモアブースは、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズにまつわるイベントが3つ同時に開催! まず同ブース内でもっとも大きいステージでは、『ザ・キング・オブ・ファイターズ イレブン』の関東予選大会が実施。東京ゲームショウの開場直前に行われた大会にも関わらず、たくさんの人が参加し、熱戦をくり広げていた。

tgs 東京ゲームショウ2006二日目突入! ビジネスデーの入場者数は39645人!

二日目を迎えた東京ゲームショウ2006。幕張メッセには、開場まえから一般来場者が行列を作り、会場を一周するほどの長さに!

booth 日本初上陸! サイカンブースはカジュアルゲームの秀作が揃い踏み

第3ホールに64小間という超巨大スペースでブースを展開しているのが、オンラインゲームメーカーのサイカンだ。『R.F.C』、『ペーパーマン』など全6タイトルを展示!

tgs 日本びいきの『Heavenly Sword』開発者が生み出した新たなヒロイン像

プレイステーション3用ソフト『Heavenly Sword 〜ヘブンリーソード〜』の開発会社Ninja Theoryのニナ・クリステンセン氏に話を伺った。

booth ゲームの歴史がわかる! 東京ゲームショウ10周年企画”テレビゲームミュージアム”

東京ゲームショウ2006の会場では、開催10周年を記念して"テレビゲームミュージアム"という企画展も実施。歴代ハードや往年の名作が出展された。

tgs 『メテオスオンライン』ハンゲームでのサービスが決定

NHN Japanブースでプレスカンファレンスが開催され『メテオスオンライン』のサービスがハンゲームで行なわれると発表された。サービス開始は2006年内予定!

event 栄えある年間作品部門大賞は!? 日本ゲーム大賞2006授賞式が開催

社団法人コンピュータエンターテインメント協会の主催で、毎年開催されていたCESA GAME AWARDSが改称されて"日本ゲーム大賞2006"となった。その日本ゲーム大賞2006が、東京ゲームショウ2006初日に開催された。

event ハードが爆発的に広がっていくための"はじまりの場"に! 世界中のXbox 360ファンが集うパーティーが開催!

幕張メッセの近くにあるホテルで、世界中のXbox 360ユーザーが交流するための場、"Xbox 360 World Wide Community Party"が開催された。それはそれは暖かいパーティーとなったのだ。

tgs さくらインターネットがプレスカンファレンスで『ロード・オブ・ザ・リング・オンライン(仮称)』の国内サービスを正式発表

さくらインターネットのプレスカンファレンスにて、オンラインゲームサービス展開が発表された。『ロード・オブ・ザ・リング・オンライン』のサービス提供も正式発表。

event 小島プロダクションの新作は株のトレーニング!? 『カブトレ!』発表会が開催

ニンテンドーDS用ソフト『株式売買トレーナー カブトレ!』の発表会がKONAMIブースで実施。小島秀夫氏がその魅力を語った。

tgs 6軸検出システムで大空へはばたけ! 『LAIR(仮題)』開発者インタビュー!

これまで映像やゲーム画面でしかうかがい知ることができなかったプレイステーション3用ソフト『LAIR(仮題)』も、ソニー・コンピュータエンタテインメントブースにプレイアブル出展。その場で、同ソフトがプレイステーション3専用コントローラーの6軸検出システムを使ったゲームであることが初めて判明した。

2006年9月22日 ビジネスデイ

【読み物・レポートブログ】
大塚角満のゲームを読む
PS3『みんなのGOLF5(仮題)』、体験しちゃいました!
『モンスターハンターポータブル2nd』、体験しちゃいました!
ヴァナ・ディール通信Blog
TGS2006 ヴァナ・フェス レポート
 その2, その3, その4, その5

tgs 隠し球! PCゲーム『モンスターハンターフロンティア オンライン』がスペシャルDVDに収録【ムービー掲載】

カプコンブースで配られているスペシャルDVDに、新作タイトルが隠されていた! DVDにはスペシャル映像として『モンスターハンターフロンティア オンライン』という聞き慣れないタイトルが収録。その映像を見てみると・・・・・・衝撃! なんと同ソフトはPC用オンラインゲームとして開発されている、これまでまったく明かされていないタイトルだったのだ。

tgs プレイステーション3の20ギガバイト、49980円[税込]に価格変更! HDMI端子も標準搭載

プレイステーション3の価格が大幅に変更! 20ギガバイト搭載モデルが49980円[税込]に。

tgs ビル・ローパーも来た! 『Hellgate:London』プレスカンファレンスをバンダイナムコゲームスブースで開催

バンダイナムコゲームスのブースで『Hellgate:London』プレスカンファレンスが行われた。開発元のFlagship Studiosよりビル・ローパー氏が登場!

tgs SCEのソフト開発の重鎮・フィル・ハリスン氏直撃インタビュー!

ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデント、フィル・ハリスン氏に直撃取材を敢行した!

tgs ダンテ、ネロが激しく、そして美しく動いた! 『デビル メイ クライ 4』イベントステージ!

カプコンブースでもプレイステーション3人気は健在! "次世代機への挑戦"と題されたト『デビル メイ クライ 4』のイベントが行われた。まずイベントでは東京ゲームショウ2006用のスペシャルムービーが披露されたほか、デモプレイも行われた。

event カプコンの稲船氏が『ロストプラネット』に対する自信のほどを明らかに!

カプコンブースでは、Xbox 360の期待作『ロストプラネット エクストリームコンディション』のステージイベントである"ロストプラネット〜360°Battle Stage at TGS"が行われた。

tgs プレイステーション3にプレイステーション2、プレイステーション、メガドライブのゲームも配信する!?

プレイステーション3で展開されるネットワークサービスとは? "エンジニア"としての久夛良木社長の壮大な構想が語られた。

tgs 和田社長基調講演でゲーム業界の歴史と今後を展望


tgs 山内氏を元気にさせる『グランツーリスモ HD』のオンライン要素について本人に体当たり!

東京ゲームショウ2006に出展されているSCEJのプレイステーション3用ソフト『グランツーリスモ HD』。シリーズの開発を一手に担うポリフォニー・デジタルの代表取締役プレジデント、山内一典氏に正々堂々インタビューした。

tgs 開発者への直撃取材でわかった、Xbox 360用『ギアーズ オブ ウォー』はXbox Liveが充実!

残念ながら東京ゲームショウ 2006での出展はなかったものの、Xbox 360期待の『ギアーズ オブ ウォー』の開発者によるプレゼンテーションが行われた。その魅力に迫る。

tgs SCEの隠し玉、レベルファイブ開発の新機軸RPG『白騎士物語』

ファンタジーRPG『白騎士』に込められた思いとは? 作品のコンセプトに迫る!

tgs 10分〜30分で遊べる新しいスタイルの『グランツーリスモHD』

『グランツーリスモHD』がプレイステーション3タイトルとして正式に発表。ふたつのモードが収録され、新しい『グランツーリスモ』シリーズの側面が見られる。

booth SCEブースにプレイステーション3タイトル36作品、一堂集結

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンブースでは、プレイステーション3の体験コーナーが大盛況! SCEJの『グランツーリスモHD』や『GENJI 神威奏乱』を始め、カプコンやセガなどのサードパーティーのタイトルも、多数試遊することができる。

event 乱れ飛ぶ新作! テクモプレスカンファレンスでXbox 360、PS3、Wii用ソフト揃い踏み!

初日のテクモブースで、マスコミ向けのプレスカンファレンスが行われ、新作に胸躍らせる来場者が多数詰め掛けた。次世代ハードそれぞれにソフトを開発するテクモ。始めにプレイステーション3用ソフト『NINJA GEIDEN ?(ニンジャ ガイデン シグマ)』のプロモーション映像がスクリーンに映し出され、ブースの前を行き交う来場者の足を止めていた。

tgs 『メタルギア ソリッド4』トークイベントで小島監督が「世界に恥じないものを作る」と語る!

KONAMIブースの小島プロダクションコーナーのステージで行われたイベント第4弾は、『メタルギア ソリッド』シリーズファンお待ちかねの内容。『メタルギア ソリッド4  ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』のトークイベントだった。ステージには同シリーズの生みの親、小島秀夫氏のほか、ディレクターの村田周陽氏、菊地由美の3人がステージに登った。

tgs 今回を逃すとβテストまでおあずけ! NETTSの新作MMORPG『Florensia』

NETTSブースで3本のオンラインタイトルがプレイアブル出展されていたぞ。

event 『MONSTER KINGDOM UNKNOWN REALMS(仮題)』はプレイステーション3の6軸検出コントローラーを活用!

『MONSTER KINGDOM UNKNOWN REALMS(仮題)』の開発を手がけるゲームリパブリックの岡本吉起氏をSCEブースで発見! 直接、その見どころを聞いたぞ。

tgs クリーチャーを指で感じろ! 『THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント)』開発者インタビュー!

ソニー・コンピュータエンタテインメントブースの目玉タイトルのひとつが、プレイステーション3用ソフト『THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント)』。専用カメラとカードを使って楽しむいままでにないジャンルのゲームとして、E3で発表された時から注目されていた。今回のゲームショウでも体験コーナーは大盛況。そこで同ソフトを開発しているSCEジャパンスタジオの渡辺祐介氏に会場で直撃取材を敢行した。渡辺氏のコメントを交えながら、『THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント)』の魅力をお伝えする。

event 小島プロダクションの新情報ぞくぞく!

KONAMIの小島プロダクションステージで最新情報が公開に。小島秀夫監督、岡村憲明氏、村田周陽氏が今後の『メタルギア』情報などを語った。

tgs 主人公は誰だ? 『逆転裁判4』特別法廷が開廷!

『逆転裁判4』の主人公はいったい誰なのか? ニンテンドーDS用ソフト『逆転裁判4』のステージイベントは、同シリーズらしい粋な演出が満載だ。

event 『RESISTANCE(レジスタンス)』はFPSのすべてが詰まった王道作品に

プレイステーション3用ソフト『RESISTANCE(レジスタンス)〜人類没落の日〜』について、開発者に直接インタビュー!

tgs マイクロソフトブースはPCゲームも要チェック!

マイクロソフトブースの片隅で、2本のPCゲームタイトル『フライト シミュレーターX』と『エイジ オブ エンパイア III: ザ ウォーチーフ』が出展されていたぞ。

tgs プレイするならいましかない! Neowiz Japanブースで『FIFA online』を特別展示

Neowiz Japanブースで『FIFA online』が特別展示されている。東京ゲームショウ2006開催中のみの期間限定特別展示!

event 『コーデッドアームズ アサルト』メディア対抗戦が開催

プレイステーション3用ソフト『コーデッドアームズ アサルト』のメディア対抗戦が、KONAMIブースで開催された。それぞれの代表が白熱のバトルを展開したのだ。

event KONAMIブースで『Elebits』のイベント! イメージソングも発表に

KONAMIブースで、12月2日に発売予定のWii用ソフト『Elebits』のステージイベントが行われた。イベントには向峠慎吾プロデューサーが登場し、映像やプレイデモを交えながらゲームを解説。

booth 元気ブースは今年も元気!!

元気ブースでは、東京ゲームショウ初日のビジネスデーから超元気! メンバーが一新された黒BUTA元気ガールズの、フォトセッションが行われたぞ!!

booth KONAMIブースでは隠し玉の『株式売買トレーナー カブトレ!』が映像出展!

会場の中心にかまえているKONAMIブ−スでは、さまざまなプラットフォームで、多彩なジャンルのゲームをドドーンと公開。とくに注目なのが、日本が世界に誇る著名クリエーター小島監督の小島プロダクションコーナーだ。プレイステーション3の『メタルギア ソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』を含む、シリーズ3作品を公開。

booth 豊富なラインアップでお待ちしております! ディースリー・パブリッシャーブース

ディースリー・パブリッシャーブースの目玉は、なんと言ってもXbox 360の新作『お姉チャンバラvorteX 〜忌血を継ぐ者たち〜』と『地球防衛軍3』の2本! どちらもプレイアブル出展となっており、前者は過激かつエロチックなバトルを、後者は巨大生物との激しい攻防を堪能できるのだ。

event 品川庄司が後輩芸人と『対戦ボンバーマン24』でガチンコバトル!

ニュース KDDIブースには品川庄司が登場! EZアプリ『対戦ボンバーマン24』を使った吉本芸人どうしのゲーム大会、"吉本芸人ガチンコ通信対戦"が行われた。

booth アイレムブースにトロットビークル出現!

アイレムアイレムソフトウェアエンジニアリングのブースは、『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット』の世界を再現! なんと、二足歩行のロボット"トロットビークル"が、4メートルの実寸サイズで展示されているのだ。

event ビックサプライズ続々! 『モンスターハンターポータブル2nd』は2007年2月発売!

カプコンブースで行われた『モンスターハンターポータブル2nd』のステージイベントで、サプライズ! これまで発売日未定だった同ソフトの発売日が2007年2月に決定したことが明らかになったのだ。

booth スクウェア・エニックスブースでゲーム業界の最先端を知る!!

例年大規模なブース展開で来場者を驚かせるスクウェア・エニックスブース。2006年も、そのスケールの大きさは健在!

booth マーベラスインタラクティブブースはいつでも大賑わい!!

マーベラスインタラクティブブースは、全19タイトルを出展。うち16タイトルが試遊可能となっているぞ。また、ステージイベントが多数開催されるのも大きな特徴。

booth きらびやかに演出されたテクモ ブース

テクモブースでは、待ちに待った『デッド オア アライブ エクストリーム 2』の試遊が可能! さらに、電撃発表された『NINJA GEIDEN Σ(ニンジャ ガイデン シグマ)』のハイクオリティーな映像も観ることができるぞ。

booth タカラトミーで試遊しまくり!!

タカラトミーブースは、すべての出展タイトルがプレイ可能と大サービス! 『NARUTO-ナルト-』や『ゾイド』、『幽☆遊☆白書』など、誰もが知っている人気作品のゲーム化タイトルが多数出展されているのだ。

booth 東京ゲームショウ一の迫力! バンダイナムコゲームスブースで『鉄拳6』の最新映像が公開!

バンダイナムコゲームスブースは、全28タイトルという出展数の多さが特徴。しかも、そのうち27タイトルが試遊可能という大盤振る舞い状態となっているのだ。

booth マイクロソフトブースは話題のソフトがこぞってプレイアブル出展!

マイクロソフトブースは、サードパーティーを含む、多数のメーカーのXbox 360用タイトルが出展され、ブース中をゲームと人とがひしめき合っているかのような様相を呈していたぞ。

booth プレスカンファレンスで隠し玉の発表が続々! SNKプレイモアブース

SNKプレイモアのブースでは、おなじみの人気対戦格闘ゲームの新作を中心に多数ラインアップそして、2006年9月22日のビジネスデイのプレスカンファレンスでは、ニンテンドーDSの新作3本、プレイステーション2の新作2本、アーケードの新作を3本を電撃発表。

booth コーエーブースで次世代機の息吹を感じろ!

コーエーブースの注目は、なんと言っても映像出展のプレイステーション3の新作、『Fatal Inertia/フェイタル・イナーシャ』、『BLADESTORM(ブレイドストーム) -百年戦争-』、『仁王』。240インチの巨大スクリーンで、ハイスペックな次世代機の魅力を感じることができるのだ。

booth カプコンブースは、ゲームの世界観を象徴した体験コーナーが魅力!

カプコンブースは、発売まえの話題作をすべてプレイアブル出展!! しかも用意されたタイトルは、プレイステーション3の『デビル メイ クライ 4』やXbox 360の『ロスト プラネット〜エクストリーム コンディション〜』、ニンテンドーDSの『逆転裁判4』など、期待のタイトルばかりだ。

tgs ブロッコリーブースは異色作品と移植作品を出展!!

ブロッコリーブースでは、新作劇場アニメの公開が決まった『新世紀エヴァンゲリオン』を題材とした異色のゲーム『名探偵エヴァンゲリオン』と、PCで人気を博した恋愛アドベンチャーゲームの移植作『Gift(ギフト) -prism-』をプレイアブル出展。

booth 大人も子供も楽しめるセガブース!!

セガブースでは期待のRPG『シャイニング・フォース イクサ』や、『シャイニング・ウィンド』などがプレイアブル出展されているほか、期待の極道アクションゲーム『龍が如く2』も出展。また、イメージ出展という形で、人気シリーズの最新作となる『シーマン2 〜北京原人育成キット〜』も出展されているぞ。

booth プロトタイプは智代バルーンが目印!!

2006年秋に『智代アフター〜It's a Wonderful Life〜 CS Edition』の発売を控えているプロトタイプ。今年が東京ゲームショウに初出展となるプロトタイプは、PSP版の『Kanon(カノン)』や『SNOW(スノー)』など、注目作が目白押し!!

booth ハドソンブースの目玉は『桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!』

ハドソンブースでは、全6タイトルを出展。中でも、プレイステーション2の新作『桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!』はプレイアブル出展となっており、新たに加わったボンビーやアイテムの効果に一喜一憂することができるのだ。

booth メディアワークス ブースは『DS電撃文庫』シリーズを出展

メディアワークスブースでは、ニンテンドーDSの新作『DS電撃文庫』シリーズ3タイトルを出展。『DS電撃文庫』シリーズは、人気のライトノベル電撃文庫をサウンドノベル化したもの。今回出展されている3タイトルは、すべてプレイアブル出展となっており、いち早く遊ぶことができるのだ。

tgs 『ボクらの太陽 Django&Sabata』イベントで11月22日発売と発表

東京ゲームショウのコナミブースの恒例イベントといえば、小島秀夫氏率いる小島プロダクションのトークショーだが、今年のトークショーのトップバッターは『ボクらの太陽 Django&Sabata』だった。

※ 開催前事前情報はこちら

■次世代ハード関連トピックス

ソニー・コンピュータエンタテインメント:プレイステーション 3
マイクロソフト:Xbox 360
任天堂:Wii

■過去の東京ゲームショウ特設ページ

■東京ゲームショウ
国内最大のコンピュータエンタテインメントソフトウェア展示会。2003年は、9月26日〜28日まで開催(写真は2002年の会場内様子)。
2005
9/24〜9/26開催、総入場者数160,096人
2004(9/24〜9/26)
9/24〜9/26開催、総入場者数160,096人
2002(9/20〜9/22)
9/20〜9/22開催、総入場者数134,042人
2001秋(10/12〜10/14)
10/12〜14開催、総入場者数129,626人
2001春(3/30〜4/1)
3/30〜4/1開催、総入場者数 118,080人
2000秋(3/30〜4/2)
3/30〜4/1開催、総入場者数 137,400人
2000春(3/30〜4/2)
3/30〜4/1開催、総入場者数 131,708人

■過去のE3特設ページ

■E3
米国のコンピュータゲームソフトウエア協会“Interactive Digital Software Association(IDSA)”が主催する、エンタテイメント関連の見本市。写真は会場となるロサンゼルスコンベンションセンターの入り口付近。
2005(5/18〜)
2005(5/18〜)
2004(5/12〜)
2003(5/14〜)
2002(5/22〜5/24)
2001(5/17〜5/19)
2000(5/11〜5/13)




インフォメーションプライバシーポリシー別窓)|利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像を無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることがございます。