ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



究極NINJAアクション登場!! 『NINJA GAIDEN Dragon Sword(ニンジャガイデン ドラゴンソード)』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●斬る! 跳ぶ! 駆ける! タッチペンが己の手足となる!!

 タッチペンで敵を斬り伏せる、究極忍者アクションゲームが登場! 開発を担当しているのは、美しいグラフィックとダイナミックなアクションにこだわるテクモの技術者集団、"Team NINJA"。本作は、彼らが初めてニンテンドーDSで手掛けるタイトルなのだ。そんな本作の幕間に挿入されるドラマチックなイベントシーンを公開しよう。また、タッチペン1本でくり出せるアクションの数々も紹介。携帯機の限界を超える美麗グラフィックにも注目!!

主人公はスーパーニンジャ、リュウ・ハヤブサ。黒龍丸を封印してきた"龍の一族"の末裔にして、隼の里において龍剣を預かる若き忍者。その身ひとつで邪悪なる者どもをつぎつぎと打ち破ってきた。ひとりたたずむハヤブサを囲む怪しい影。もしや、新たな敵なのか!?


物語導入

魔刀、黒龍丸――。この刀は、かつて世界を漆黒の闇に閉ざしたと言われる、"暗黒龍"の骨より削り出されたとされている魔刀だ。『NINJA GAIDEN』シリーズでは、この黒龍丸が邪悪なる者たちに奪われ、世界が闇に導かれていく物語が描かれてきた。この危機を防いだのはスーパーニンジャ、リュウ・ハヤブサ。伝説の名刀"龍剣"を手に邪悪なる者どもを斬り伏せ、黒龍丸を砕くことに成功したのだ。しかし、半年後、邪悪なる者が再び隼の里に……!!






●タッチ操作で隼の里を守れ!

 行きたい方向をタッチして移動、下から上へす速くスライドしてジャンプと、操作のほとんどをタッチペンで行う。タッチペンを左から右へスライドさせればなぎ払い斬り、ジャンプ中に敵をタッチすれば空中からの手裏剣攻撃という具合に、攻撃もすべてタッチ操作になっているのだ。ここでは、物語序盤の舞台となる隼の里をピックアップしつつ、本作のアクションの基本を紹介しよう。里に襲いかかってきた新たな敵は、大きな爪や弓を持つ者などさまざま。臨機応変に戦わなければ勝機は見えてこない!!






●ボスバトルのダイナミックなカメラワーク!

 物語を進めるうちに、幾度となく強大なボス敵と刀を交えることになる。ボス戦では、通常の視点よりも、よりボスの強大さを感じられるダイナミックなカメラワークが楽しめるぞ。3Dアクションならでは……いや、むしろTeam NINJAならではのこだわりと言えるだろう。ここでは、数多くのボス敵の中から、ドラゴンタイプとの激しいバトルを紹介しよう。

空を舞い炎を吹くドラゴン!

吹きつける業火をジャンプ、そして攻撃を回避アクション"裏風"で避ける。スキを見つけて反撃せよ!


[ITEM_ID:24939]
※詳しくは週刊ファミ通2007年8月17日号(2007年8月3日発売)をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

NINJA GAIDEN Dragon Sword(ニンジャガイデン ドラゴンソード)

テクモ
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2007年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション・アドベンチャー / ニンジャ
備考 開発:Team NINJA、プロデューサー:板垣伴信

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース







週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
『ファイナルファンタジー』公式吹奏楽アルバムのレコーディングに、『FF』ファンの一般吹奏楽経験者が参加! 収録風景をリポート【動画あり】
2位:
『サガ』は自分にとっての学校。『SAGA2015(仮題)』は学びを経て挑む集大成――伊藤賢治氏インタビュー【『サガ』シリーズ25周年記念企画】
3位:
『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』 闘会議大会決勝出場チームが決定!  闘会議大会Web予選リポート
4位:
【ケリ姫4コマ】第108話:覚醒?
5位:
“10周年記念 モンスターハンター展”のミニキャラバンが熊本・グリーンランドで開催決定!
6位:
【朝刊+人気記事ランキング】昔ながらのRPGにズキンドキン
7位:
【今週の事前登録】新『FF』シリーズに期待大! テーマソングはLiaが歌う『Timeless Tomorrow』 
8位:
【今週の新作】(元)勇者が素材を集めてコドラが商品を発明する経営ゲームが誕生!
9位:
“モンスターハンターフェスタ’15”開催記念の“ご当地テーマ”第2弾名古屋バージョンが本日1月19日から先行発売開始【動画あり】
10位:
『アクション作ろう。ピコピコメーカーPLUS』ゲームを作ることもまたゲームなり【とっておきインディーVol.014】

集計期間:2015-01-19〜2015-01-25