ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ヴァンとパンネロが新たな物語を紡ぐ! 『ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録


レヴァナントウイング


●大空で彼らにまた会える!!
 

レヴァナントウイング

 

 2006年3月にプレイステーション2で発売され、240万本以上を出荷した『ファイナルファンタジーXII』(以下、『FFXII』)。その興奮も覚めやらぬ中、同作を題材にした新たな作品、『ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング』(以下、『レヴァナント・ウイング』)の発売が決定した。対応ハードはニンテンドーDS。タッチスクリーンを活かした直感的なプレイが可能となっているぞ。『レヴァナント・ウイング』の舞台は、『FFXII』の舞台だったイヴァリースの上空に浮かぶ、未知の大陸"レムレース"。自分の飛空艇を手に入れたヴァンが仲間たちと空賊団を結成し、広大な青空を駆け巡るのだ!!
 

ヴァン

レヴァナントウイング

本作の主人公。夢であった自分の飛空艇を手に入れたヴァンはたくましく成長し、国家や民族のしがらみとは無縁の空賊として活躍中。現在はパンネロと大空を舞いながら、自由の先にある"だいじなもの"を捜しているのだ。


パンネロ

レヴァナントウイング

危なっかしい操縦士の隣りで、ナビゲート役として奮闘中。踊り子の衣装をまとい、空に流れる風の歌を聴きながら、新しい冒険に臨んでいる。彼女の特別な感情を含んだ視線に、その視線の先の人物は気づくのだろうか。

 

〜Introduction〜

まだ魔法があたりまえのように存在し、
天かける飛空艇が大空を埋めていた時代の物語。

"この空の彼方には、誰も行ったことのない
プルヴァマ(浮遊大陸)がある"

そんな伝説を夢見て、空賊に憧れる少年たちがいた。

『グレバドスの秘宝』に導かれ、消えゆく記憶の扉が開く。
空の彼方――
そこは、翼ある者の住む、忘れられし天空の地。

 

レヴァナントウイング

レヴァナントウイング

レヴァナントウイング

幻想的なシーンを続々公開!! 東京ゲームショウ2006で、この画像を含む映像が公開されたのだ。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ディレクター&シナリオ:鳥山求、プロデューサー:渡辺泰仁、CO-プロデューサー:横山栄介

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース