ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



4つの段差でバトル!! 『ギルティギア ダストストライカーズ』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●今度の戦いは4人参加のバトルロイヤル!!


 『ギルティギア』シリーズ初のニンテンドーDS作品となる『ギルティギア ダストストライカーズ』。本作では、上下2画面すべてを使ったフィールドで、最大4人のキャラクターが激突するバトルロイヤルが楽しめる。4つの段差でどう動き、複数の敵を相手にどう立ち回るか……。これまでのシリーズとは、まったく違った戦いかたが求められるのだ。また、通信機能を使って、最大4人までの対戦プレイも可能だぞ!

   

縦に長いフィールド。攻撃にも回避にも、上下の段差をどう使って戦うかがポイントだ!

 

本作には登場キャラクターの個性を活かした、独特のミニゲームが多数収録されているぞ。すべてのゲームがタッチペンの操作に対応しており、直感的に楽しめる内容になっているのだ。バトルとは違う楽しさで、思う存分息抜きをしよう。


※詳しくは7月21日号(7月7日発売)の週刊ファミ通をチェック!! 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

ギルティギア ダストストライカーズ

ASNetworks
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2006年10月発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル アクション / 格闘
備考 DSワイヤレス通信対応、企画・開発:アークシステムワークス

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース







週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』×AIR DOコラボ、いよいよスタート! オーディオプログラムではryo(supercell)、livetuneの書き下ろし楽曲がいち早く聴ける
2位:
『Life Is Strange』時を巻き戻すことで、どんな未来がひらけるのか!?【ファミ通EE】
3位:
『シャリーのアトリエ Plus 〜黄昏の海の錬金術士〜』“黄昏”を紐解く4つのキーワードとは? ボス“獣王の覇者”も初公開
4位:
【闘会議2016】『追憶の青』Wright Flyer Studios新作がヒットの予感
5位:
【闘会議2016】一ノ瀬翠&ランズベリー・アーサー司会のDMMステージで新情報ぞくぞく!
6位:
『ワールド オブ ファイナルファンタジー』中文版のデモプレイを世界初披露 ユウナとのバトルが白熱して……【台北ゲームショウ2016】
7位:
伊藤賢治氏プロデュースの『聖剣伝説』25周年記念ライブをリポート! トークパートでは石井浩一氏らが思い出を語る
8位:
【闘会議2016】会場来場者は4万7588人、イベント総計ネット来場者は940万人を記録
9位:
JAGMOによるRPG楽曲オーケストラや、『BEMANI』ライブ、さらにはファミコン×ヴァイオリン!? ゲーム音楽ステージ初日リポート【闘会議2016】
10位:
名越稔洋氏が『龍が如く6(仮題)』先行体験版の注目ポイントを語る【台北ゲームショウ2016】

集計期間:2016-02-01〜2016-02-07