ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『デジモンストーリー』デジモンがニンテンドーDSにやってくる!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

200体以上のデジモンが登場!

 

 人気キャラクター"デジタルモンスター(以下、デジモン)"を題材にしたRPGがニンテンドーDSで発売決定! プレイヤーは、謎の世界に転送されてしまった主人公の男の子となってデジモンを操るテイマーとなるのだ。このソフトのウリはデジモンの収集や育成、迫力のバトルシーンにあるぞ。まずは、バトルシステムとデジモン育成の場デジファームを公開! 最強のテイマーを目指して冒険せよ。

 

▲本作の醍醐味でもあるデジモン収集はバトルで行う。

▲集めたデジモンを閲覧できる"デジモンずかん"。200体を超えるデジモンを収集せよ! 

 

謎の世界に転送された主人公の運命は!?

 

 時は21世紀。デジタル機械の急激な発展により広がったデジタルワールドにデジタルモンスターと呼ばれる生き物が生まれていた。その事実は国家公安委員会とデジタルワールド特捜隊DATSの手によって隠された。そんな中、主人公の少年は謎のモンスターたちの噂を調べに学校のPCルームへ忍び込む。噂を調べていた主人公は謎の世界へ転送されてしまう……。

 

ガオモン

 

アグモン

ララモン

 

●バトルシーンを大解剖!

 

 ここではゲームのメインとも言えるバトルシーンを説明しよう。バトルフィールドは1画面では収まり切らないほど大きい。この巨大なバトルフィールドを活かした巨大ボスデジモンも多数登場し、迫力のバトルが楽しめるのだ。また敵デジモンはデータをスキャンすることで仲間にできる。スキャンはバトル中に自動で行われ、データが100パーセントになればオーケー。スキャンの途中でバトルが終了してしまっても、再び同じデジモンに遭遇したときにスキャンが再開されるぞ。全部で200体を超えるデジモンを収集せよ。

 

▲フィールドは5マスに分けられていて敵1体は1マスに配置。攻撃は1マスのみ有効で威力の高い技や、複数マスに有効だが威力の低い技などがあるぞ。

 

▲攻撃マスの選択画面。フィールドがマスで区切られているのがわかるかな?

▲広いバトルフィールドでの戦闘は迫力満点! 

 

▲スキャンは自動で行われるので、ストレスなくデジモンを収集することができるのだ。

 

●最強のデジモンを育て上げよう!

 

 デジモンを預けて育てられるデジファームは、特性の異なるものが多数存在。プレイヤーは、1度に4つまで持てるぞ。デジモンは預けられたファームの特性に合わせて成長。ファームのデジモンと会話をすれば"ゆうじょう"を高められるのだ。"ゆうじょう"が高まるとバトルで命令を聞いてくれやすくなるぞ。デジモンと楽しく過ごして"ゆうじょう"を深めよう!

 

 

▲これがデジファーム! 上画面では各種データのほかにファームの中継映像も確認できるのだ。

 

▲ファームのデジモンと会話していると頼みごとをされることもあるのだ。

 

▲"パンチングマシーン"などのグッズを設置することでデジモンの成長を助けられるのだ。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

デジモンストーリー

バンダイ
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2006年春発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル RPG / アニメ・育成
備考 開発:べック、プロデューサー:三戸亮

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース







週間アクセスランキング

週間アクセスランキング

1位:
無料コミック更新! 怖い話でゾッと涼しく!?『艦隊これくしょん -艦これ-』51話
2位:
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年08月04日〜2014年08月10日
3位:
小島秀夫監督×ギレルモ・デル・トロ監督×ノーマン・リーダスの新企画“Silent Hills”が発見される(『P.T.』のプレイ内容も追記)
4位:
【更新終了】インディーゲーム69作品をご紹介!“ニコニコ自作ゲームフェス3”受賞作品 48時間ぶっ通し実況の模様まとめ
5位:
『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』でダンボールはこう進化する! 最新のゲームプレイビデオを公開【gamescom 2014】(※スクリーンショットを追加)
6位:
『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』おきがえしたピカチュウの正体が明らかに!
7位:
新たなサイレントヒルへと繋がる圧倒的な恐怖の証明。KONAMIが『P.T.』公式サイトをオープン
8位:
パッチ2.35や2.4の話題も。『新生FFXIV』中国での展開などを吉田直樹氏にインタビュー【ChinaJoy 2014】
9位:
『モンスターハンター4G』ドンドルマとオトモアイルーの詳細を解説!
10位:
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』に歴戦の勇者・メタナイトが参戦決定!

集計期間:2014-08-11〜2014-08-17