携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『勇者30 SECOND』あの30秒ゲームの最新作が登場

2010/8/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●30秒ファン待望の最新作はRPGが大充実

 ステージごとに30秒以内で魔王を倒していく『勇者30』に、待望の最新作が登場。前作では、アクションやシューティングなど多彩なジャンルのシナリオが用意されていたが、今回はRPGモード1本に絞りつつ、大幅にボリュームアップ。なんと5つのシナリオ、全90クエストが収録されている。さらに、アドホック機能を利用したマルチプレイやエディットモードなど、各種機能が超充実。

新要素満載でより遊びやすく進化

『SECOND』では、フィールド移動中の時間制限がなくなった。イベントや魔王の出現時など、クエストに応じて30秒という時間制限の発生タイミングが異なる。

0805yusya01
0805yusya02
0805yusya03
 

前作に続き豪華クリエイターが集結

サウンド

伊藤賢治/下村陽子/光田康典/浜渦正志/谷岡久美/岩田匡治/並木 学/弘田佳孝/桜庭 統/なるけみちこ/岩垂徳行/霜月はるか/田中敬一麻中秀樹/井内舞子/中橋孝晃/Otomania ほか

キャラクターデザイン

須田彩加/緑川美帆/rareengine/一徳/小城崇志/塚本陽子/結川カズノ/シュン/獅子猿/風間雷太/hippo/甲壱/前河悠一




●5本のシナリオが用意されたストーリーモード

 ストーリーモードには、5本のシナリオを収録。シナリオごとにさまざまなクエストが用意されており、クエストの総数は合計90に大増量。
 

勇者30 OVERTURE

片翼の主人公、ユーシャ。王国直属の遊撃隊である彼は、女王の命令で“エイトエレメンツ”と呼ばれる化け物(?)の討伐に出撃することになるのだが……。

0805yusya04
0805yusya05
 

勇者30 JUDGEMENT

地獄の門は開かれた。世界中に魔族が溢れ、ユーシャは魔物からも人間からも追われる身に。そして、時を超えたライバルとの戦いが始まる。

0805yusya06
0805yusya07
 

勇者30 REVOLUTION

王国の王女様、ユシア。たった30秒の門限にもめげず、今日も彼女は同級生たちと楽しい冒険にくり出しちゃう♪

0805yusya08
0805yusya09
 

勇者30 RAGNAROK

崩壊した世界を進むユウジャ。そして、謎のメカ“30号”。歌姫の歌声が響く中、すべてを終わらせるべく神々が降臨する。

0805yusya10
0805yusya11
 

勇者30 DESTINY

5本目のシナリオは、“勇者30 DESTINY”。天界へと駆け上がる勇者城。神々と人類と魔族を巻き込んだ、1000年にも及ぶ戦いがついに終結する。




●マルチプレイモード“真・勇者大戦”

 アドホックモードで、最大4人によるRPG対戦が可能。新ステージや新たなルールが追加されたほか、エディットモードの“ロマンシング・ツクレール”で作成したステージでも対戦できる。
 

最大4人で対戦

タッグマッチや協力プレイも楽しめる。謎のランダム要素“女神の気まぐれ”も搭載されている。

0805yusya12
0805yusya13




●クエストを自作できる“ロマンシグ・ツクレール”

 30秒クエストを自分で作成できるエディットモード。地形や建物の配置のほか、村人の会話やイベント発生なども設定できる。
 

クエストをツクレール

作成したクエストをサーバーにアップロードして、ユーザー間で共有できる。自慢のクエストをアップしよう。

0805yusya14
0805yusya15




●永久に魔王が出現する“勇者無限”

 永久に魔王を倒し続ける新モード“勇者無限”。続々と出現する魔王を、ひたすら倒していくのだ。もちろん、1体あたり30秒以内。
 

永久に魔王が出現し続ける

0805yusya16


※詳しくは週刊ファミ通2010年8月19・26日合併号(2010年8月5日発売)をチェック!

 

勇者30 SECOND

マーベラスエンターテイメント
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年11月4日発売予定
価格 4980円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード、インフラストラクチャーモード)対応、プロデューサー/ディレクター:高木謙一郎

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ゲーム性の濃淡が光る新進気鋭のディベロッパー“GaLboa”【TGS 2014】

2013年設立と若い企業だが、順調に成長を遂げアメリカ、中国に計3ヵ所の海外オフィスを抱えるまでとなった“GaLboa”が、東京ゲームショウにブース初出展。

PCゲームの祭典“GAME 24”が開催! ライブ・ストリーミングで本日(9月19日)19時からはスクウェア・エニックスの吉田直樹氏が出演

NVIDIAは、パートナー各社と協力し、本日2014年9月19日(金)の午前10時から24時間にわたり、ロサンゼルス、上海、ストックホルム、ロンドンなど世界各地でライブ・イベントを行うPCゲームの祭典“GAME 24”を開催する。日本ではストリーミングにてライブを配信。

『ZODIAC(ゾディアック)』に野島一成氏ら日本の豪華クリエイターが参加していることが判明!【TGS 2014】

東京ゲームショウ 2014で発表された『ZODIAC(ゾディアック)』。フランスのデベロッパー“Kobojo”から発売予定のこのマルチプラットフォームRPGに、野島一成氏や崎元仁氏らが参加していることが明らかになった。

【ひらブラ vol.36】ネーミングによる期待感の創出(Apple Watch や Destinyの話)

【ひらブラ vol.36】ワクワク感が止まらない、さまざまなネーミングについて紹介します。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 〜ジーラの放浪録〜 第3回(通算103回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険します!

日本初公開! 『Evolve(エボルブ)』プレイアブルデモ体験リポート【TGS 2014】

2014年9月18日〜21日(18・19日はビジネスデイ)、千葉・幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ 2014の日本マイクロソフトブースに、2Kの完全新作FPS『Evolve』のプレイアブルデモが出展された。日本国内でプレイできるのは、今回が初めて!

『プリキュア』 10周年を記念して歴代変身アイテムがミニチュアサイズで登場! 本日9月19日予約受付が開始

 バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”は、プリキュア10周年記念アイテム“プリキュアオールスターズメモリアル”の予約受付を、本日2014年9月19日(金)に開始した。価格は8100円[税込](送料・手数料別途)。

『ルミナスアーク』の最新作 『ルミナスアーク インフィニティ』公式サイトが本日オープン キャラクター情報をなど一挙公開

マーベラスは、プレイステーション Vita用ソフト『ルミナスアーク インフィニティ』の発売を決定した。また、本日2014年9月19日(金)に、公式サイトがオープン。

【モンスト4コマ】第204話 貫通タイプ【突入編】

モンスト4コマではゲームをプレイするだけでは分からない、キャラクターの意外な一面や性格を見ることができるぞ!これを読んでゲームをプレイすれば、もっとキャラクターに愛着が湧くはず。

2億DLのヒット作を抱える海外大手の日本支社が設立!代表はLINE GAMEのやり手大塚純氏

ドイツに本拠地を構えるゲームメーカー“ウーガ”の日本支社の設立が発表された。日本ではまだ馴染みの薄いウーガという会社について話を聞いてきた。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS