携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『キングダム ハーツ Re:コーデッド』のバトルシステムに迫る

2010/7/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●バグによる異変に満ちたデータ世界のワールドをふたつ紹介!

 携帯電話で配信中の『キングダム ハーツ コーデッド』を、ニンテンドーDS用にリメイクしたアクションRPG『キングダム ハーツ Re:コーデッド』。今週は冒険の舞台となるワールド、“トラヴァースタウン”と“ワンダーランド”を紹介する。さらに、一新されたバトルシステムも公開しよう。

01
02

主人公のソラは、データ上で再現された存在。“バグ”によって引き起こされたデータ世界の異変を調査するのが目的だ。トラヴァースタウンでは、シドたち住人が突如出現したバグに戸惑っている様子。

 
03
04

ソラの前に現れた黒コートの人物。このコートは、かつての冒険で倒したはずの“XIII機関”のものだが……? また、敵であるハートレスも出現し、データの世界にはさらなる混乱が巻き起こる。

 
05
06

データ世界の異変は、つぎつぎと広がっていき、ほかのワールドにも飛び火していく。ワンダーランドでは、住人たちの記憶がなくなってしまったようだ。

 
07
08

ワンダーランドの住人の記憶はあちこちに散らばってしまっている。フィールドに落ちている記憶のかけらを集め、持ち主に正しい順番で返してあげよう。

 
09
10

各ワールドのボスが支配するエリアでは、特殊なバトルを楽しめるステージが用意されている。横スクロールアクションから、RPGのようなターン制バトルまで、いろいろな趣向が凝らされた遊びが詰まっているぞ。

 
11
12

ワンダーランドでは、強制的に奥へスクロールしていく3Dシューティング風のバトルも。敵を倒しつつ、バトルが優位になるアイテムを取り逃さないように注意して進もう。




●新たなバトルシステムに迫る

 本作のバトルには、“オーバークロック”という新システムを搭載。敵に攻撃を当てたり、技を出したりすることで"クロックゲージ"を溜めると、自動的にアビリティが発動する仕組みだ。クロックゲージが一定以上溜まり、“クロックレベル”が上がると、それに応じて強力なアビリティが発動していくぞ。
 

13

上画面に表示されているソラのフェイスウインドーの左側にあるのがクロックゲージ。発動中のアビリティは、上画面のCOMMANDの上部に表示される。

 
14
15

発動可能なアビリティは下画面に表示されている。発動させたいアビリティを選んでタッチすれば、クロックゲージが溜まったときにその効果が発動するのだ。

 
16

アビリティの内容や数は、武器によって異なる。また、武器には成長要素があるとのこと。アビリティの"?"の部分は、武器が成長することで開放されていく。



※詳しくは週刊ファミ通2010年8月5日号(2010年7月22日発売)をチェック!

 

キングダム ハーツ Re:コーデッド

スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2010年10月7日発売予定
価格 5490円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 開発:h.a.n.d.、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:加藤順、Co.ディレクター:伊藤寿恭、プロデューサー:大日方可功子、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』飛び出すセガの名作のシリーズ第3弾!(2016年9月1日発売号)

あまたあるセガの名作たちを3D立体視に対応させて、ファンからのアツい支持を得た“セガ3D復刻プロジェクト”。パッケージ化第3弾となる『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』が発表されました!

【先出し週刊ファミ通】『信長の野望』シリーズの最新作がスマートフォンで登場!(2016年9月1日発売号)

週刊ファミ通2016年9月15日号(2016年9月1日発売)では、シリーズ最新作となる『信長の野望 〜俺たちの戦国〜』の情報を公開。

『ワールド オブ ファイナルファンタジー』にバッツやティナ、ギルガメッシュ、オルトロスなどおなじみのキャラ続々!

双子の姉弟・ラァンとレェンが、失われた記憶を探して異世界“グリモワル”を旅する『ワールド オブ ファイナルファンタジー』。その物語に、『FF』シリーズのメインキャラクターや、名(迷)脇役たちが登場! ダンジョンの仕掛けや、“ミラージュ”と呼ばれるモンスターたちの新種も、続々と存在が明らかに!

【先出し週刊ファミ通】アニメ『ダンガンロンパ3』でまさかの登場を果たした、七海千秋役花澤香菜さんインタビュー!(2016年9月1日発売号)

週刊ファミ通2016年9月15日号(2016年9月1日発売)の連載コーナー“ダンガンロンパプロジェクト情報局”では、アニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』について、七海千秋役花澤香菜さんにインタビュー!

【先出し週刊ファミ通】『Splatoon(スプラトゥーン)』野上プロデューサーに訊く、第2回スプラトゥーン甲子園&今後の展開(2016年9月1日発売号)

Wii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』の定例記事“イカスポ”がまたまた復活! 野上プロデューサーに最近の展開から今後について直撃!

【先出し週刊ファミ通】『DOAX3』の『競女!!!!!!!!』コラボと『DOA5LR』の『KOF』コラボ情報をお届け!(2016年9月1日発売号)

週刊ファミ通2016年9月15日号(2016年9月1日発売号)では、バカンス&コミュニケーションゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム 3』と、対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』の最新情報を公開。

【先出し週刊ファミ通】“紅白試合”の詳細を公開! 甘露樹氏&菅宗光氏インタビューにも注目の『うたわれるもの 二人の白皇』(2016年9月1日発売号)

週刊ファミ通2016年9月15日号(2016年9月1日発売)では、『うたわれるもの』シリーズ最終章となる『うたわれるもの 二人の白皇』の最新情報を掲載! 仲間どうしで戦う“紅白試合”や新キャラクターの情報、開発者インタビューなど、必見の情報が満載だ。

【先出し週刊ファミ通】『めがみめぐり』“新米めがみ”のツクモちゃんにインタビューしてみた!(2016年9月1日発売号)

週刊ファミ通2016年9月15日号(2016年9月1日発売)では、カプコンの完全新規タイトル『めがみめぐり』の新作スクープを掲載!

【先出し週刊ファミ通】2K新作特集! 『マフィア III』、『バイオショック コレクション』、『NBA 2K17』を紹介(2016年9月1日発売号)

週刊ファミ通2016年9月15日号(2016年9月1日発売)では、2Kが贈る期待作 『マフィア III』、『バイオショック コレクション』、『NBA 2K17』を紹介!

【先出し週刊ファミ通】“Cygames NEXT 2016”アクションRPGの『グラブル』や完全新規タイトルなど発表内容をクリエイター陣のコメントともにお届け!(2016年9月1日発売号)

2016年8月21日(日)に都内で行われた、サイゲームスの発表会“Cygames NEXT 2016”。週刊ファミ通2016年9月15日号(2016年9月1日発売)では、この発表会での発表内容をまとめるとともに、クリエイター陣へのインタビューや、コメントをお届けしている。