携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

5年前の夏を巡る切ないミステリードラマ『セカンドノベル 〜彼女の夏、15分の記憶〜』

2010/6/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●5年前の夏の事件の真相を巡る物語が動き出す……

 

.jpg

 

 

 5年前の高校生の夏、主人公直哉と片思いの少女彩野、その幼なじみであり直哉の友人でもあったユウイチのあいだに起きた事件。その謎を、23歳になった直哉と彩野が探っていく、ミステリーと青春ドラマの要素を併せ持ったテキストアドベンチャーが登場。ふたりは過去の記憶をもとに当時を思い出していくのだが、現在の彩野は事件の後遺症により、15分間しか記憶を保てなくなっている。その記憶をさまざまな会話によって引き出し、記憶のピースをつなぎ併せて真相にたどり着くことが目的だ。

 


01−彼女の記憶は15分しかも
03−三角関係1

04−三角関係2
05−三角関係3

 

ストーリー

 高校二年の夏、直哉はふたつのモノを失った。

 

ひとつは、親友。

クラスメイトのユウイチが、ある日、学校の屋上から転落死し、彼の前から姿を消した。

もうひとつは、片想いの相手。

ひそかに好きだった少女・彩野が、ユウイチのあとを追うようにして、学校の屋上から飛び降りた。

 

ユウイチと彩野は幼なじみであり、直哉は高校でふたりと出会い親しくなった。

直哉にとって分の悪い恋の三角関係――彼の平凡な高校生活は、ある日唐突に壊れてしまった。

 

5年後、社会人になった直哉は、夏休みに帰省を果たし、母校を訪れる。

校内を歩く直哉の横には、彩野がいる。

高校時代に比べて大人びた見た目の、けれど当時直哉が惹かれた少女のままの彩野が。

 

彼女は、5年前の出来事の後遺症により、記憶障害を負っている。

17歳以降の出来事を記憶できず、高校時代のまま心(記憶)の時間がとまっているのだ。

 

現在の記憶を15分しかとどめて置けない彩野は、

記憶を失うたび、隣の直哉を怪訝そうに見て、問いかける。

 

「えっと? 直哉くん、だよね? どうしたの? ここ、学校?」

 

そのたびに直哉は、 彩野自身が抱えている症状や今何をしていたのかを伝える。

繰り返し。繰り返し。くりかえし。

 

この夏ふたりは、再会を機に、5年前に何があったのかを探ることにした。

 

障害にともない当時の記憶があいまいな彩野は、ふとしたことをきっかけに“物語”を語り始める。

アヤノという名の少女や、ユウイチという少年が登場するその“物語”は、

どうやら、高校時代の自分たちをモデルにして当時の彩野がこっそり書いていたものらしい。

 

当時の彩野が“物語”を作っていたことを直哉も知らなかった。

彼女の視点で語られる“物語”の中には、

直哉の視点からは見えていなかった、別の風景が残されているようだった。

 

語られる“物語”の断片をつなぎ合わせれば、彩野の当時の学園生活が見えてくる。

その中には、5年前の真実にいたるための鍵が隠れているかも知れない――

 

.jpg
.jpg

.jpg
.jpg

 

 

 

●物語のカギを握る登場人物たち

 

主人公:直哉

現在23歳の社会人1年生。高校生の当時は、ユウイチ、彩野と3人で過ごすことが多く、ふたりの仲を意識しつつも、彩野に淡い恋心を抱いていた。5年ぶりに帰省した際に彩野と再会し、当時の出来事を探ることになる。

.jpg

 

 彩野(アヤノ) CV:友永朱音

01
(『物語』の登場人物)

5年前に屋上から飛び降りた際の後遺症により、記憶障害を抱えている。また、飛び降りの前の数日分の記憶も曖昧になっている。現在は23歳。ユウイチとは幼なじみであり、かなり仲がよかった。高校時代、誰にも知らせぬまま、自分を投影したアヤノや、ユウイチといった周囲の人たちをモデルにした小説を書いていた。

 

 ユウイチ CV:大河望

 千秋 CV:永井ちひろ

.jpg
H

彩野の幼なじみであり、直哉の友人。5年前のある日の放課後、学校の屋上から転落して命を落とす。享年17歳。遺書らしきものが見つかり自殺と判断されたが、友人らからは疑問の声が挙がっていた。

近所に住んでいるらしい小学生。夏休みのあいだ、直哉たちが通っていた母校を訪れており、グラウンドの隅に佇んでいる姿をよく見かける。

 

 由加里 CV:氷青

.jpg
(『物語』の登場人物)

直哉たちの高校の国語教師。現在30歳。5年前の事件当時も勤務しており、彩野の近況もよく知っているため、気にかけている。夏休み中も校内にいることが多い。

 

 

 

●現在と過去をつなぎあわせる“15分間”

 

 

 本作では、直哉の視点で語られる“現在”の物語と、彩野が語る“過去の物語”をつなぎ合わせることで真実を追究していく。しかし彩野の物語は、彼女の記憶違いなどによって、真実だけが語られるわけではないこともポイントだ。そして最大の問題は、現在の彩野は記憶が15分しか保てないこと。彼女の記憶がリセットされるたび、直哉は彼女に現在の状況や5年前の話、彼女の生涯のことなどをくり返し伝える必要があるのだ。それをどのように効率よく行うかも、ひとつのポイントとなる。ここに、単純なテキストアドベンチャーでは味わえない魅力が詰まっている。

 

 

.jpg
.jpg

.jpg
15分で記憶

1
V

 

 

 

 

セカンドノベル 〜彼女の夏、15分の記憶〜

日本一ソフトウェア
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年7月29日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル アドベンチャー / ドラマ・謎解き
備考 PS Store ダウンロード版は4000円[税込]、キャラクターデザイン:もりちか、シナリオ:深沢豊、企画開発:テクスト。

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FFXI』9月バージョンアップにて新バトルコンテンツ“インカージョン”が追加!

スクウェア・エニックスのMMORPG『ファイナルファンタジーXI』の公式サイトにて、9月バージョンアップで追加される新バトルコンテンツ“インカージョン”のトピックスが公開となった。

『艦隊これくしょん -艦これ-』アンケートを実施中です! イベント海域の思い出、夜戦のノウハウなど、幅広く意見を募集中です!

コネクト!オン編集部では、『艦隊これくしょん -艦これ-』の関連書籍に向けてアンケートを実施中です。過去6回実施されたイベント海域について、皆様のご意見をお寄せください。

『バイオハザード HDリマスター』日本語ボイスが新たに追加! 最新PVも公開

カプコンより、プレイステーション3、プレイステーション4、Xbox 360、Xbox Oneで発売予定の『バイオハザード HDリマスター』について、日本語ボイスが新たに追加されることと、その声優陣の情報が発表された。また、日本語ボイス入りの最新PVも公開されている。

『F1 2014』のコードマスターズが東京ゲームショウ2014に出展決定 試遊台設置も【TGS 2014】

コードマスターズは、2014年9月18日(木)から21日(日)まで千葉・幕張メッセにて開催される“東京ゲームショウ2014”への出展を決定した。

FF14 新生エオルゼア冒険記 by はせがわみやび 「特別編1 祭りだ、わっしょい!」を公開しました!

FF14 新生エオルゼア冒険記 by はせがわみやび 「特別編1 祭りだ、わっしょい!」を公開しました!

『バイオハザード リベレーションズ2』ティザーサイトと実写イメージ映像が公開! プラットフォームはPS3、PS4、Xbox 360、 Xbox ONE、PCに【動画あり】

カプコンは、2015年初頭にリリースすると発表されたタイトル『バイオハザード リべレーションズ2』について、ティザーサイトと、実写撮影によるイメージ映像を公開した。また、東京ゲームショウ 2014への出展が決定し、プラットフォームも明らかとなった。

『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』発売日が12月4日に決定、プレミアムBOX同梱物も公開

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション Vita、ニンテンドー3DS用ソフト『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』の発売日を2014年12月4日に決定。同日発売となる“プレミアムBOX”の詳細も公開された。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』PS4/PS3で2015年春発売決定、物語やスクリーンショットなどが公開

スクウェア・エニックスは、プレイステーション4/プレイステーション3用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』について最新情報を公開した。

『LET IT DIE』の新トレーラーが公開! 東京ゲームショウ2014で映像出展も【動画あり】

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレステーション4用ゲーム『LET IT DIE』において、本日2014年9月1日(月)より、“SCEJA プレスカンファレンス 2014”にて、新トレーラーが公開された。また、9月18日(木)から21日(日)に開催される東京ゲームショウ2014のSCEJAブースにて、映像出展を行うと発表。

『The Order: 1886(オーダー1886)』の最新PV“発明の代償”が公開【動画あり】

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)より、2015年2月20日発売予定の『The Order: 1886(オーダー1886)』の最新PV“発明の代償”が公開。あわせて、騎士団の武器を開発する“ニコラ・テスラ”のキャラクター情報や武器などが公式サイトに追加されている。



もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS