携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

5年前の夏を巡る切ないミステリードラマ『セカンドノベル 〜彼女の夏、15分の記憶〜』

2010/6/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●5年前の夏の事件の真相を巡る物語が動き出す……

 

.jpg

 

 

 5年前の高校生の夏、主人公直哉と片思いの少女彩野、その幼なじみであり直哉の友人でもあったユウイチのあいだに起きた事件。その謎を、23歳になった直哉と彩野が探っていく、ミステリーと青春ドラマの要素を併せ持ったテキストアドベンチャーが登場。ふたりは過去の記憶をもとに当時を思い出していくのだが、現在の彩野は事件の後遺症により、15分間しか記憶を保てなくなっている。その記憶をさまざまな会話によって引き出し、記憶のピースをつなぎ併せて真相にたどり着くことが目的だ。

 


01−彼女の記憶は15分しかも
03−三角関係1

04−三角関係2
05−三角関係3

 

ストーリー

 高校二年の夏、直哉はふたつのモノを失った。

 

ひとつは、親友。

クラスメイトのユウイチが、ある日、学校の屋上から転落死し、彼の前から姿を消した。

もうひとつは、片想いの相手。

ひそかに好きだった少女・彩野が、ユウイチのあとを追うようにして、学校の屋上から飛び降りた。

 

ユウイチと彩野は幼なじみであり、直哉は高校でふたりと出会い親しくなった。

直哉にとって分の悪い恋の三角関係――彼の平凡な高校生活は、ある日唐突に壊れてしまった。

 

5年後、社会人になった直哉は、夏休みに帰省を果たし、母校を訪れる。

校内を歩く直哉の横には、彩野がいる。

高校時代に比べて大人びた見た目の、けれど当時直哉が惹かれた少女のままの彩野が。

 

彼女は、5年前の出来事の後遺症により、記憶障害を負っている。

17歳以降の出来事を記憶できず、高校時代のまま心(記憶)の時間がとまっているのだ。

 

現在の記憶を15分しかとどめて置けない彩野は、

記憶を失うたび、隣の直哉を怪訝そうに見て、問いかける。

 

「えっと? 直哉くん、だよね? どうしたの? ここ、学校?」

 

そのたびに直哉は、 彩野自身が抱えている症状や今何をしていたのかを伝える。

繰り返し。繰り返し。くりかえし。

 

この夏ふたりは、再会を機に、5年前に何があったのかを探ることにした。

 

障害にともない当時の記憶があいまいな彩野は、ふとしたことをきっかけに“物語”を語り始める。

アヤノという名の少女や、ユウイチという少年が登場するその“物語”は、

どうやら、高校時代の自分たちをモデルにして当時の彩野がこっそり書いていたものらしい。

 

当時の彩野が“物語”を作っていたことを直哉も知らなかった。

彼女の視点で語られる“物語”の中には、

直哉の視点からは見えていなかった、別の風景が残されているようだった。

 

語られる“物語”の断片をつなぎ合わせれば、彩野の当時の学園生活が見えてくる。

その中には、5年前の真実にいたるための鍵が隠れているかも知れない――

 

.jpg
.jpg

.jpg
.jpg

 

 

 

●物語のカギを握る登場人物たち

 

主人公:直哉

現在23歳の社会人1年生。高校生の当時は、ユウイチ、彩野と3人で過ごすことが多く、ふたりの仲を意識しつつも、彩野に淡い恋心を抱いていた。5年ぶりに帰省した際に彩野と再会し、当時の出来事を探ることになる。

.jpg

 

 彩野(アヤノ) CV:友永朱音

01
(『物語』の登場人物)

5年前に屋上から飛び降りた際の後遺症により、記憶障害を抱えている。また、飛び降りの前の数日分の記憶も曖昧になっている。現在は23歳。ユウイチとは幼なじみであり、かなり仲がよかった。高校時代、誰にも知らせぬまま、自分を投影したアヤノや、ユウイチといった周囲の人たちをモデルにした小説を書いていた。

 

 ユウイチ CV:大河望

 千秋 CV:永井ちひろ

.jpg
H

彩野の幼なじみであり、直哉の友人。5年前のある日の放課後、学校の屋上から転落して命を落とす。享年17歳。遺書らしきものが見つかり自殺と判断されたが、友人らからは疑問の声が挙がっていた。

近所に住んでいるらしい小学生。夏休みのあいだ、直哉たちが通っていた母校を訪れており、グラウンドの隅に佇んでいる姿をよく見かける。

 

 由加里 CV:氷青

.jpg
(『物語』の登場人物)

直哉たちの高校の国語教師。現在30歳。5年前の事件当時も勤務しており、彩野の近況もよく知っているため、気にかけている。夏休み中も校内にいることが多い。

 

 

 

●現在と過去をつなぎあわせる“15分間”

 

 

 本作では、直哉の視点で語られる“現在”の物語と、彩野が語る“過去の物語”をつなぎ合わせることで真実を追究していく。しかし彩野の物語は、彼女の記憶違いなどによって、真実だけが語られるわけではないこともポイントだ。そして最大の問題は、現在の彩野は記憶が15分しか保てないこと。彼女の記憶がリセットされるたび、直哉は彼女に現在の状況や5年前の話、彼女の生涯のことなどをくり返し伝える必要があるのだ。それをどのように効率よく行うかも、ひとつのポイントとなる。ここに、単純なテキストアドベンチャーでは味わえない魅力が詰まっている。

 

 

.jpg
.jpg

.jpg
15分で記憶

1
V

 

 

 

 

セカンドノベル 〜彼女の夏、15分の記憶〜

日本一ソフトウェア
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年7月29日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル アドベンチャー / ドラマ・謎解き
備考 PS Store ダウンロード版は4000円[税込]、キャラクターデザイン:もりちか、シナリオ:深沢豊、企画開発:テクスト。

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『干物妹! うまるちゃん』がシミュレーションゲームになって登場(2015年7月9日発売号)

7月より放送開始されるテレビアニメ『干物妹! うまるちゃん』が、シミュレーションゲームになって登場。プレイヤーは、土間タイヘイとなって、家でグータラ過ごす“干物妹(ひもうと)”のうまるの生活態度を改めるべく、管理&育成することになる。

【先出し週刊ファミ通】E3 2015をゲームクリエイターや本誌取材班が振り返り! 現地調達のプレゼントも(2015年7月9日発売号)

週刊ファミ通2015年7月9日発売号では、アメリカ・ロサンゼルスで2015年6月16日〜18日(現地時間)に開催された世界最大級のゲーム見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)を振り返り。25名のゲームクリエイターにアンケートを実施したほか、本誌取材班のそれぞれが注目したトピックを解説。

【パズドラトレンド】天使と死神の実力はいかに?

『パズドラ』のさまざまなモンスターをピックアップして紹介していくコーナー。

【夕刊】星に願いを

最近公開された記事の中で、編集者が気になったものをコメントとともにまとめてご紹介します。

『NARUTO−ナルト−』“大阪忍の里デジタルスタンプラリー”が開催決定 なんば駅など6ヵ所にキャラクターが大集合

2015年7月18日より“連載完結記念 岸本斉史 NARUTO−ナルト−展”が大阪会場で開幕することを記念して、大阪市交通局と連動した大型キャンペーン企画“大阪忍の里デジタルスタンプラリー”が、展覧会会期中に実施となる。

“機動戦士ガンダム展”まもなく開幕!  原寸大のガンダム・ヘッドなど東京展の追加情報が解禁

2015年7月18日(土)から9月27日(日)まで、東京・六本木の森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催される“機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM”。その東京展の展示内容が新たに公開された。

『ファイブスター物語』第13巻が8月10日に発売決定! 永野護氏公式サイトのページデザインも13巻仕様に

永野護氏が手がける『ファイブスター物語』13巻が2015年8月10日に発売されることが、永野護公式サイト、Twitter永野護作品公式アカウント、WebNewtypeで発表された。発表にともない、永野護公式サイトのページデザインは『ファイブスター物語』13巻バージョンに変更されている。

“女性が本気で楽しめるゲーム”を生み出すためにサイバーエージェントが専門スタジオを設立

サイバーエージェントはスマホ版女性向けゲーム制作に特化した専門スタジオ“GG Studio”の設立を発表。

【先出し週刊ファミ通】桝田省治氏の名作ケータイアプリ『勇者死す。』がプレイステーション Vitaでフルリメイク決定!(2015年7月9日発売号)

鬼才・桝田省治氏が手掛けたケータイアプリで、魔王が死んだ後の世界、そして、主人公の勇者の葬儀という、衝撃なテーマが話題となった『勇者死す。』。名作の呼び声高い、『勇者死す。』がプレイステーション Vitaで発売決定!



もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS