携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『エルミナージュ2 〜双生の女神と運命の大地〜DS REMIX(仮題)』王道RPGのREMIX版が登場!

2010/4/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●クリアー後のダンジョンなど、多数の要素が追加に!

 

 

 プレイステーション・ポータブルで発売された、クラシックな王道3DダンジョンRPG『エルミナージュ2 〜双生の女神と運命の大地〜』をニンテンドーDSに移植。『REMIX』と題して、さまざまな要素が加わった。クリアー後に冒険できるダンジョンが追加され、それに伴った新エピソードも収録。また、新モンスターやアイテムなども加わっている。

 

 

101-追加イベント サビア
122-追加イベント ヒルデ2
143-追加イベント ミルコと

 

152-追加イベント イクスゴ
201-敵アイテム おぼろ船首
201-敵アイテム 熱い吐息

 

 

新モンスター:暗域直系の魔女シャンティーバ

.jpg

 

 

 

●システム面も新要素が充実!

 

 本作では、単純なボリュームアップだけでなく、冒険をより盛り上げ遊びやすくするための、さまざまな新システムが加わっている。ここでは、その4つの新要素を紹介していこう。

 

 

■新要素1 バトルの行動順を自由に選択可能

 本作では、キャラクターのす速さなどに関係なく、戦闘中の行動順を自由に選択できるようになった。これにより、魔法使いに強化系の魔法を使わせたあとで戦士が攻撃するなど、効率的な戦いかたができるようになっている。

 

051-戦闘 順番指定

 

■新要素2 ワイヤレス通信でのアイテム交換機能を搭載

 

 ニンテンドーDSのワイヤレス通信機能を使って、手に入れたアイテムをユーザーどうしで交換することが可能。手強い敵に遭遇して困っているときなどは、友人に助けてもらうのも手だぞ。

 

041-通信 送信者 アイテム

 

■新要素3 ニンテンドーDSiのカメラで、自分を冒険者にできる!

 

 ニンテンドーDSiのカメラで撮影した写真を、キャラクターの顔グラフィックとして使用することが可能になった。また、グラフィック自体はニンテンドーDS、ニンテンドーDS Liteでも表示可能なので、友だちのニンテンドーDSiで自分のソフトを使って撮影すれば、DSiユーザー以外でも写真グラフィックを楽しめるのだ。

 

011-フェイスロード 撮影中
012-フェイスロード ゲーム

 

■新要素4 前作のデータから特典を入手!

 

 前作にあたるニンテンドーDSソフト『エルミナージュ 〜闇の巫女と神々の指輪〜 DS REMIX』のアイテム“次代の書”に記されているパスワードを入力することで、特典を得ることが可能。その特典は、能力値や性別に関係なく、始めから好きな職業に就けることと、倒したモンスターの種類によって、レアなアイテム“力のメダル”を入手できる、というふたつ。前作を持っているプレイヤーは、ぜひ入力しよう。

 

022-次代の書 パスワード入

 

※写真中央のモザイク部分には、本来パスワードが表示されています。

 

 

エルミナージュ2 〜双生の女神と運命の大地〜DS REMIX(仮題)

ステーフィッシュ・エスディ
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2010年7月1日発売予定
価格 5040円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 DSワイヤレスプレイ対応

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

8月26日を“パワプロの日”として記念日登録! これを祝し、KONAMIの野球ゲーム内でキャンペーン開催

KONAMIは、パワ(8)プ(2)ロ(6)の語呂合わせから、毎年8月26日を“パワプロの日”として記念日登録したことを発表した。

『実況パワフルサッカー』、『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』のリリースが到着 谷渕弘氏のショートインタビューも

『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』、『実況パワフルサッカー』に関する最新リリースが到着。リリース情報に加えて、谷渕弘エグゼクティブディレクターのショートインタビューをお届けする。

お台場でのモビルスーツどうしの激突から、キミは生き残れるか!?……“ガンダムVR ダイバ強襲”体験リポート!

“実物大ガンダム立像”が目印の、東京都江東区青海にあるダイバーシティ東京プラザ。その3階にある施設“VR ZONE Project i Can”。その施設で8月26日から稼動する“ガンダムVR ダイバ強襲”を、ファミ通のライターが体を張って体験してきた。

“VR ZONE Ploject i Can”の運営データを大発表! VRコンテンツで得られた知見を惜しげもなく開示【CEDEC 2016】

CEDEC 2016、25日のメインホールでは、“「VR ZONE Ploject i Can」の知見、全部吐き出します!”と題された講演が行われた。その模様をリポートしよう。

アニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』パッケージジャケット絵が公開! コラボカフェも開催決定

同週W放送中のテレビアニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』について、パッケージジャケット絵など、新情報が公開された。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

次回零式は「総合的に難度を下げたい」! 『FFXIV』吉田氏インタビュー【gamescom 2016】

ドイツ・ケルンで開催されたgamescom 2016に『FFXIV』が出展。現地の会場でプロモーション活動に励む吉田直樹プロデューサー兼ディレクターに、同作の直近の展開を聞いた。

国内外のゲーム・映像会社のエースアーティスト9名が目の前で作品制作! “スカルプトマイスター2016”リポート【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催されている、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。本記事では、2日目となる8月25日に行われたセッション“スカルプトマイスター2016”のリポートをお届けする。

“やり直し”に強いサウンド開発環境の構築。『バイオハザード7』のサウンドコンセプトとそのワークフローとは?【CEDEC 2016】

CEDEC 2016で行われたセッション“BIOHAZARD7 resident evil におけるゲームオーディオワークフローとシステム―コストをかけずにクオリティを高めるために改善したこと”をリポート。

『Splatoon(スプラトゥーン)』が三冠! “CEDEC AWARDS 2016”授賞式が開催【CEDEC 2016】

“CEDEC 2016”会期2日目となる本日8月25日、“CEDEC AWARDS 2016”の授賞式が行われた。