携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『デッド トゥ ライツ レトリビューション』冷酷非情なアクションで悪党を倒せ

2010/4/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●都市にはびこる悪党に凄惨な死を

 過激なアクションが話題を呼んだ『デッド トゥ ライツ』シリーズ。その過激さにより磨きをかけた最新作が、プレイステーション3とXbox 360に登場する。主人公は父をギャングに殺された男、ジャック・スレイト。彼は愛犬シャドウとともに、都市に巣食うギャング組織に立ち向かう。非情とも言えるアクションで敵にトドメを刺せ。


STORY

グラントシティ警察に勤務するジャックは、同じく刑事である父フランクと、ある事件について捜査を進めていた。しかし、捜査の途中でジャックに不幸な事件が降りかかる。警察から追放され、さらにギャングからも命を狙われる身となってしまうジャック。彼は、みずからの“ある目的”を果たすため、そして平和で安定したグラントシティを取り戻すため、悪に立ち向かっていく決意をする。ギャング組織を完全破壊に追い詰めるべく、悪に対する容赦なき制裁をつぎつぎと遂行していくジャックと、父の愛犬シャドウ。彼らは、やがて世界中を震撼させることになる陰謀へとたどり着くのであった……。

0422dtrr01
0422dtrr02
 
0422dtrrmain

ジャック・スレイト

シャドウ

GCPD(グラントシティ警察)に所属していた刑事。ある事件のあとに警察を追放され、ギャングに追われることになる。海兵隊時代のきびしい訓練や戦場での経験を活かし、父の愛犬シャドウとともに、都市にはびこる悪に徹底した態度で臨む。

狼とマラミュートの混血犬。凶暴すぎる性格のため正規の警察犬にはなれなかった。しかし、その嗅覚と聴覚には全幅の信頼を置かれており、ジャックの父フランクもたびたび捜査に起用していた。そのためフランクに対する忠誠心が高い。




●容赦ないアクションで敵に制裁を加え、トドメを刺せ

 ジャックは、正確な銃撃と海兵隊仕込みの体術で、敵の息の根を止めていく。また父の愛犬シャドウも、その凶暴性をいかんなく発揮してジャックをサポートする。ここでは、そんな彼らの多彩なアクションの一部を紹介しよう。それぞれが残酷極まりない攻撃をくり出すジャックとシャドウだが、プレイヤー次第でより過激なコンビネーション技も可能だ。


ジャックのアクション1

マシンガンやショットガンなど多彩な銃器を操るジャック。素手による格闘術にも長けている。

0422dtrr04
 

ジャックのアクション2

コンボやカウンターを駆使して敵との近接戦を制し、華麗にトドメを刺す攻撃。

0422dtrr05
 

ジャックのアクション3

敵に接近して武器を奪い取り、その武器を使ってトドメを刺す。流れるようなアクションが可能。

0422dtrr06
0422dtrr07
 

シャドウのアクション1

犬の身体能力と、狼との混血である獰猛性を活かし、その鋭い牙とツメで悪人どもを退治していく。

0422dtrr08
 

シャドウのアクション2

銃を持った腕に噛みつき敵の反撃を阻止。ひるんだところにトドメ!

0422dtrr09
 

シャドウのアクション3

ツメで敵の身体をかきむしる。敵は、もがき苦しみながら死んでいく。

0422dtrr10
 

シャドウのアクション4

これぞまさに究極の残虐性。急所を噛み切られた敵は、断末魔の悲鳴を上げながら息絶える。悪人とはいえ、少々気の毒か?

0422dtrr11
 

ジャック&シャドウのコンビプレイも

ジャックとシャドウを同時に操作することで、多彩なコンビプレイがくり出せる。こうした爽快感溢れる連繋技も本作の大きな魅力のひとつだ。

0422dtrr12
0422dtrr13


※詳しくは週刊ファミ通2010年5月6日号(2010年4月22日発売)をチェック!

 

デッド トゥ ライツ レトリビューション

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3/Xbox 360
発売日 2010年7月8日発売予定
価格 各7329円[税込]
ジャンル アクション / バイオレンス
備考 PlayStation Network対応、Xbox LIVE対応、開発:Volatile Games

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』武器の成長・進化や冒険の拠点“はじまりの街”の詳細をチェック

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、最新情報を公開。

『Severed(セヴァード)』失った家族を捜し求めて隻腕の少女は剣を振るう

DrinkBox Studiosは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、プレイステーション Vita向けダウンロードソフト『Severed(セヴァード)』の最新情報を公開した。

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』PS VRでドキドキの7日間を満喫!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』の最新情報を公開した。

『ザ クルー』に新たな展開!警察とストリートレーサーのバトルが楽しめる拡張パックが登場

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『ザ クルー』の拡張パックとなる『コーリング オール ユニット』の最新情報を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモゲームスの人気作から多数の“スター”が集い戦う!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2016年10月13日号(2016年9月29日発売)にて、『無双☆スターズ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『無双☆スターズ』の詳細が判明! 『FFXV』や『ダンガンロンパ』などの最新情報も満載!(2016年9月29日発売号)

本日(2016年9月29日)発売の週刊ファミ通2016年10月13日号の表紙を飾るのは、コーエーテクモゲームスの人気キャラが集結した『無双☆スターズ』。『FFXV』やTGS来場者のアンケートをまとめた特集など、読み応えバッチリ!

萩原一至×ベニー松山 『デモンゲイズ2』発売記念対談!!

角川ゲームスより、2016年9月29日に発売されたプレイステーションVita用ソフト『デモンゲイズ2』。発売を記念して、完全無料で今秋配信予定のダウンロードエクストラコンテンツ“柳生斬魔録 -コール・オブ・ザ・グリモダール-”について、“新たなる邪神”のキャラクターデザインを手掛けた萩原一至氏と、シナリオ・監修を担当したベニー松山氏のスペシャル対談を実施! 魅力を存分に語っていただいた。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2016年09月19日〜2016年09月25日

新作の『うたわれるもの 二人の白皇』が前作を上回る滑り出し、連休でハード市場も好調続く

PS4向けアーケードアーカイブスでネオジオ作品が配信決定! 『KOF’94』、『メタルスラッグ』など第1弾5タイトルが年内配信

ハムスターは、同社が展開するプレイステーション4向け“アーケードアーカイブス”において、SNKプレイモアのネオジオタイトルを配信することを発表した。

『アカシックリコード』インタビュー完全版――文学とRPGの世界はいかにして生まれたのか?

週刊ファミ通2016年10月6日号(2016年9月21日発売)では、スマートフォン向けゲームアプリ『アカシックリコード』の記事内にて、スペシャルインタビューを掲載した。その完全版をお届け。