携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『ラブプラス+』発売日が2010年6月24日に決定

2010/4/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ふたりの距離がまた一歩……

 

 ニンテンドーDSの中の“カノジョ”と、現実時間とリンクした甘い生活がエンドレスに楽しめる恋愛コミュニケーションゲーム『ラブプラス』。今回は、進化版である本作の目玉となる新要素“熱海旅行”中のイベントや通常進行時に発生する新イベント情報をお届け。さらに、ギャラリー、ラブプラスモードなどの多彩な追加要素も紹介。

 

01

02

03

 

 

●旅行中だけのお楽しみ! ドキドキの“お休みモード”

 

 深夜0時を回ると“お休みモード”が発生。カノジョにタッチしながらコミュニケーションを取ろう。もし寝てしまったら、声をかければ起きてくれる!?

 

07
08
09さしかえ

 

●旅行の舞台は“熱海”! そのきっかけは……?

 

 本作の目玉である、3ヵ月に1回発生する可能性のある1泊2日の旅行イベント。その舞台は、観光地の定番“熱海”! 旅行イベントはリアルタイムモードのみで発生するぞ。行程は、旅行まえのメールや会話のやり取り、イベント中の選択肢によって分岐していくようだ。

 

01合宿が中止に
12
13

14
15
11熱海へ向かう車中

 

 

●新要素を紹介!!

 

 旅行イベント以外の新要素も盛りだくさん! 前作『ラブプラス』の内容もそのまま盛り込こ まれているので、飽きることなく楽しめるぞ。

 

●ふたりの関係がより深まるさまざまな新イベントが登場

 

 本作では、前作にもあった学校行事や季節イベントはもちろん、カノジョと一歩進んだコミュニケーションが楽しめる特殊イベントが多数追加されている。今回は、学校外で発生する3つのイベントを紹介しよう。ふだんとは違うカノジョの一面に触れることで、お互いの想いがよりいっそう強くなる!?

 

【お見舞い】

季節の変わり目などでカノジョが風邪を引いてしまい、そのお見舞いをするイベント。学校があるので、行けるのは夕方になるぞ。

image100405_1543_000

 

【看病】

お見舞いとは反対に、自分が風邪を引いてしまったときに発生する。朝と夕方にカノジョがお見舞いに訪れて、看病してくれるのだ。

23

 

【喧嘩】

本作にはカノジョと喧嘩してしまうイベントもある。対応を誤ると、さらに怒らせる事態になることに……。

25

 

 

●データ引き継ぎ特典の“販促イラストギャラリー”その中身をちょっとだけ公開

 

 2台のニンテンドーDSを使って、前作『ラブプラス』のセーブデータを通信で引き継ぐと、多くの特典が解禁される。そのひとつが“販促イラストギャラリー”。ポスターや雑誌広告などで使用されたイラストを、自由に閲覧できる。ギャラリーは、親密度が5以上あるデータを引き継ぐと解禁されるようだ。

 

27
28
26

 

 

●強化された“ラブプラスモード”

 

 カノジョの生活をリアルタイムで覗いてみたり、会話を交わすことができる“ラブプラスモード”が、本作では大幅にパワーアップしているぞ! 1日の行動の時間枠が驚くほど細かく設定されており、時間限定の仕草が大量に追加されているのだ。

 

33

 

 

●新しい髪型や衣装も大量に登場するぞ!

 

 プレイヤーの好みに合わせて、ファッションや髪の長さ、色などを変えてくれるカノジョたち。本作ではそのバリエーションを大幅に追加!


 

マナカ

35


 

リンコ

image100405_0124_008

 

 

ネネ

39

 

実名で登場するスポットの一部

 

熱海駅前

40_熱海駅前

 

熱海市展望

41_熱海市展望

 

お宮の松

42_お宮の松

 

 

※詳しくは週刊ファミ通2010年4月29日号(2010年4月15日発売)をチェック!

※公式サイトはこちら

ラブプラス+

KONAMI
対応機種 ニンテンドーDS
発売日 2010年6月24日発売予定
価格 4800円[税込]
ジャンル その他 / 恋愛・コミュニケーション
備考 ラブプラス+"マナカデラックス"、ラブプラス+"リンコデラックス"、ラブプラス+"ネネデラックス"は価格未定、それぞれオリジナルデザインのニンテンドーDSi LLを同梱、プロデューサー:内田明理、ディレクター:石原明広、キャラクターデザイン:ミノ☆タロー

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 二迅の烈風、来たる!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、人気対戦格闘ゲーム最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』 の最新情報を公開した。

スクウェア・エニックスの完全新規RPGプロジェク ト『Project OCTOPATH TRAVELER』が始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『Project OCTOPATH TRAVELER』の最新情報を公開した。

『いけにえと雪のセツナ』懐かしの王道RPGが鮮やかに紡がれる

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『いけにえと雪のセツナ』の最新情報を公開した。

『魔界戦記ディスガイア5』Nintendo Switchのローンチタイトルとして登場

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』の最新情報を公開した。

サービス15年目に突入する『ラグナロクオンライン』2017年の方針は「MMORPGらしさの提案」、運営のキーパーソンにインタビュー

PC用MMORPG『ラグナロクオンライン』は2017年12月に正式サービス15周年を迎える。そんな記念すべき今年はどんな施策を打ち出すのか。運営チームのキーパーソン3人に話を伺った。

『みんなでワイワイ! スペランカー』あの最弱(?)主人公が帰ってきたよ!!

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年2月2日号(2017年1月19日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『みんなでワイワイ! スペランカー』の最新情報を公開した。

【ファミ通ch】FFの生みの親・坂口博信氏が『FFIII』のクリスタルタワーに挑戦!(2017年1月21日21時から)

本日(2017年1月21日21時から)、週刊ファミ通のニコニコ公式生放送"ファミ通チャンネル"にて、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である ミストウォーカーの坂口博信氏が、『ファイナルファンタジーIII』(ミニファミコン版)をプレイします。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年01月09日〜2017年01月15日

『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』が首位を獲得、『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』が僅差で追う

『モンスターハンター フロンティアZ』辿異種リオレウスがついに狩猟解禁!! 初登場イベントが開催!

カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『モンスターハンター フロンティアZ』において、2017年1月18日より“辿異種 リオレウス”のクエストが配信となった。