携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

人気ロボットアクションゲームが堂々復活!!『Another Century's Episode:R(アナザーセンチュリーズエピソード アール)』

2010/4/8

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

 ●数々の人気ロボットが参戦!!
 
 さまざまな作品のロボットが集う人気アクションゲーム『Another Century's Episode』の最新作が始動! 本作の開発は、『アーマード・コア』シリーズで知られるフロム・ソフトウェアが担当。企画とシナリオは、『スーパーロボット大戦』シリーズのSRプロデュースチームが行う。ゲームに登場する機体の情報を中心にお届け! 

00001jpg

 

登場作品リスト

超時空世紀オーガス

 

機動戦士Zガンダム

 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士クロスボーン・ガンダム

 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

 

オーバーマン キングゲイナー

フルメタル・パニック!

コードギアス 反逆のルルーシュ R2

創聖のアクエリオン

マクロスゼロ

マクロスF

※★は、シリーズ初参戦作品です。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は機体のνガンダムのみ登場します。


超時空世紀オーガス オーガス

050
051
052

戦闘機、人型、ガウォーク、タンクの4形態に変形できる可変メカ。ミサイルやミサイルガンなどの実弾兵器のほか、格闘攻撃が可能だ。


機動戦士Zガンダム Zガンダム

100
101
102

主人公のカミーユが、劇中後半で乗り込んだ機体。飛行形態に変形でき、機動性は高い。武装は、ビーム・ライフルやロング・ビーム・サーベルなど。


機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1改

080
081
082

多彩な格闘兵器による白兵戦を得意とするガンダム。背中にXの形をした大型スラスターを装備しており、高い機動性を実現している。


機動戦士ガンダムSEED DESTINY デスティニーガンダム

090
091
092

プラント製のガンダム。格闘武器、射撃武器ともに豊富で、遠距離、中距離、近距離と、あらゆるレンジに対応できるのだ。


オーバーマン キングゲイナー キングゲイナー

070
071
072

オーバーマンと呼ばれる人型兵器。前作では、自機を守るバリアや敵の動きを止める攻撃などで幅広く活躍した。本作でも奮闘に期待しよう。


フルメタル・パニック! ARX-7 アーバレスト

060
061
062

軍事組織ミスリルが保有する機動兵器。搭乗者と機体がシンクロすることで、機体性能が大幅にアップする"ラムダ・ドライバ"を搭載している。


コードギアス 反逆のルルーシュ R2 ランスロット・コンクエスター

020
021
022

主人公ルルーシュの幼なじみにして最大のライバル、スザクの愛機。右肩には強力なエネルギー兵器"ハドロンブラスター"を装備している。


創聖のアクエリオン ソーラーアクエリオン

010
011
012

ベクターマシンと言う3機の戦闘機が合体した3人乗りのロボット。戦闘機が合体する順番で、形態の異なる3種類のアクエリオンになれる。

 

マクロスゼロ VF-0A

040
041
042

可変戦闘機、通称"バルキリー"の試作モデルのひとつ。急場凌ぎで実戦配備したため荒削りな部分が多いが、劇中当時では高性能。


マクロスF VF-25Fメサイア

030
031
032

戦闘機型のファイター、人型のバトロイド、両者の中間であるガウォークに変形できる可変戦闘機。戦況にあわせて形態を変えながら戦おう。


疾走感溢れるオープニングムービー

異なる作品のロボットが、夢の共演を果たす本作。オープニングムービーでも、美麗なCGで描かれた各機体の勇姿が拝める。

201
202
203
204
205
206
207
208
209
210
211
212
213
214
215
216
217
218
219
220
221
222
223
224
225
 
 
 

※詳しい内容は週刊ファミ通4月28日号(4月15日発売)をチェック!!
 

Another Century's Episode:R(アナザーセンチュリーズエピソード アール)

バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2010年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 開発:フロム・ソフトウェア、プロデューサー:寺田貴信

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

お台場でのモビルスーツどうしの激突から、キミは生き残れるか!?……“ガンダムVR ダイバ強襲”体験リポート!

“実物大ガンダム立像”が目印の、東京都江東区青海にあるダイバーシティ東京プラザ。その3階にある施設“VR ZONE Project i Can”。その施設で8月26日から稼動する“ガンダムVR ダイバ強襲”を、ファミ通のライターが体を張って体験してきた。

“VR ZONE Ploject i Can”の運営データを大発表! VRコンテンツで得られた知見を惜しげもなく開示【CEDEC 2016】

CEDEC 2016、25日のメインホールでは、“「VR ZONE Ploject i Can」の知見、全部吐き出します!”と題された講演が行われた。その模様をリポートしよう。

アニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』パッケージジャケット絵が公開! コラボカフェも開催決定

同週W放送中のテレビアニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』について、パッケージジャケット絵など、新情報が公開された。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

次回零式は「総合的に難度を下げたい」! 『FFXIV』吉田氏インタビュー【gamescom 2016】

ドイツ・ケルンで開催されたgamescom 2016に『FFXIV』が出展。現地の会場でプロモーション活動に励む吉田直樹プロデューサー兼ディレクターに、同作の直近の展開を聞いた。

国内外のゲーム・映像会社のエースアーティスト9名が目の前で作品制作! “スカルプトマイスター2016”リポート【CEDEC 2016】

2016年8月24日〜26日の3日間、パシフィコ横浜で開催されている、日本最大級のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス“CEDEC 2016”。本記事では、2日目となる8月25日に行われたセッション“スカルプトマイスター2016”のリポートをお届けする。

“やり直し”に強いサウンド開発環境の構築。『バイオハザード7』のサウンドコンセプトとそのワークフローとは?【CEDEC 2016】

CEDEC 2016で行われたセッション“BIOHAZARD7 resident evil におけるゲームオーディオワークフローとシステム―コストをかけずにクオリティを高めるために改善したこと”をリポート。

『Splatoon(スプラトゥーン)』が三冠! “CEDEC AWARDS 2016”授賞式が開催【CEDEC 2016】

“CEDEC 2016”会期2日目となる本日8月25日、“CEDEC AWARDS 2016”の授賞式が行われた。

【追記あり】『実況パワフルサッカー』メインビジュアル&最新PVが公開! 【パワプロ公式生放送】

KONAMIは、本日2016年8月25日21時よりLINE LIVEおよびYouTube Liveにて、Web番組“【パワプロ公式生放送】真夏の夜の「パワプロ」新作発表!”を配信。その中で、『実況パワフルサッカー』の最新情報が公開された。

『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』制作決定! ニンテンドー3DSで初の『パワプロ』が登場【パワプロ公式生放送】

KONAMIは、本日2016年8月25日21時よりLINE LIVEおよびYouTube Liveにて、Web番組“【パワプロ公式生放送】真夏の夜の「パワプロ」新作発表!”を配信。その中で、ニンテンドー3DS用ソフト『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』が発表された。