携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

ふたりの新キャラクターを公開 『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』

2010/3/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新章始動!

 

 『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』は、2008年12月に発売された『白騎士物語 -古の鼓動-』の続編にあたる作品。“シンナイト”と呼ばれる巨大な騎士に変身して戦うRPGだ。今回は、プレイヤーとともに戦かうことになるふたりのキャラクターを紹介する。
 

前作のあらすじ

ワイン商の青年レナードは、バランドール王国の王女、シズナ姫の成人式典のためにワインを運ぶ仕事をしていた。盛大に行われる式典を突如として襲った謎の組織“ウィザード”からシズナ姫を守ろうとしたレナードが偶然にも城の地下宝物庫で発見したのは、古より伝わるシンナイトという兵器だった。騎士と呼ばれるシンナイトの力を手にしたレナードはウィザードを撃退するが、シズナ姫はさらわれてしまった。レナードは、シズナ姫を救うために仲間とともに旅に出る。幼なじみのユウリ、謎の老剣士エルドア、自由都市グリードの御曹司シーザー、アルバナの踊り子カーラたちとシズナ姫を追う旅は、あまりにも過酷なものだった。幾多の出会いと別れ、そして試練を乗り越えた彼らは、この戦いが10000年まえから大陸全土を巻き込んだ戦争“ドグマ戦記”の断片であることを知る。古の時代より続く戦争に巻き込まれたレナードたちだが、彼らの運命もまた古からの定めに従っていただけかもしれない。翻弄される世界をよそに、敵対するウィザードは、ドグマの時代、大陸で強大な勢力を誇っていたイシュレニア帝国を復活させる。物語は、ここから加速していく――

 

亡きダラム大公の孫娘

ミウ(声:釘宮理恵)

戦いを好まない15歳の少女。内戦の際に、フォーリア公国を治めていたダラム大公の孫娘として命を狙われ、スカーダインとともにフォーリアから脱出を試みる。

 

sirokisi01

 

sirokisi02
sirokisi03
sirokisi04

 

 

フォーリアの猛き将軍

スカーダイン(声:藤原啓治)

フォーリアの将軍。年齢は不詳。内紛が起こったフォーリアからミウを脱出させる際にレナードたちと出会い、行動をともにすることになる。
 

sirokisi05

 

sirokisi06
sirokisi07
sirokisi08



※詳しくは週刊ファミ通2010年4月1日号(2010年3月18日発売)をチェック!!

白騎士物語 -光と闇の覚醒-

レベルファイブ
対応機種 プレイステーション3
発売日 2010年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 PlayStation Network対応、プロデューサー:日野晃博、ディレクター:楠田芳晃、制作:レベルファイブ

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ポケモンGO』ゆるプレイ日記 第2回(ヴァニラ近藤)

ファミ通でおなじみの面々による『ポケモンGO』プレイ日記。第2回。

最終回! 秘蔵ショットあり『龍が如く6』キャバ嬢インタビュー(その5: SORAちゃん編)

ファミ通.comで5週に渡って連載している、『龍が如く6』(仮題)キャバ嬢役オーディション合格者5人へのインタビュー企画。ラストの今回は、台湾出身のモデル、SORAちゃんのインタビューをお届けします! に取材時に撮影した撮り下ろし写真も併せてご覧ください!

『バイオハザード』誕生20周年記念セッションにて、最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』の新情報がポロリ!?【コミコン 2016】

コミコン開催2日めには『バイオハザード』20周年を記念してのセッション“Resident Evil's 20th Anniversary”が行われた。

『ポケモンGO』ゆるプレイ日記 第1回(ヴァニラ近藤)

ファミ通でおなじみの面々による『ポケモンGO』プレイ日記。第1回。

【緊急調査】『ポケモンGO』に関するファミ通のアンケート調査にご協力ください!!

世界的な大ブームとなっている超人気ゲームアプリ『ポケモンGO』がいよいよ日本配信! というわけで、ファミ通では、本作に関するアンケート調査を実施します。

【ポケモンGO攻略】ポケモン育成に必要な“ほしのすな”と“アメ”の集めかた

ポケモンの強化や進化に必要なほしのすなやアメの入手方法や集めかたを解説。

『ソニック』シリーズの完全新作が明らかに! 3Dソニックが駆け抜ける“プロジェクトSonic 2017”の1作【コミコン 2016】

会期に合わせて、7月22日に『ソニック』シリーズ25周年記念イベント“Sonic 25th Anniversary Party”が開催。さらなるソニックの新作が明らかにされた。