携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> TVゲーム> 記事

『FAIRY TAIL PORTABLE GUILD(フェアリーテイル ポータブルギルド)』PSPで魔導士たちが協力プレイ!

2010/2/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●人気コミック『FAIRY TAIL』のチームアクションが楽しめる

 

.jpg

 

 講談社の週刊少年マガジンで好評連載中、さらにテレビ東京系6局ネットほかでアニメ化もされている、真島ヒロ先生原作の『FAIRY TAIL』がプレイステーション・ポータブルでアクションゲームに。原作おなじみのキャラクターたちで自由にチームを組んで、ギルドから依頼されるさまざまなクエストに挑戦しよう。無線LAN通信で、最大4人による協力プレイも可能で、チームごとの戦略を活かした幅広いバトルが楽しめるぞ。

 

 

.jpg

(ゲームオリジナルモンスター)
_エバルー戦
_雪山

 

●真島ヒロ描き下ろしゲームオリジナルキャラクターも登場

 

 本作には、原作のキャラクターだけでなく、真島ヒロ先生が描き下ろしたゲームオリジナルの魔導士も登場。また、魔導士たちは使い込むほどに成長するので育成要素もバッチリ。多彩なコスチュームも用意されているので、自分好みにカスタマイズすることも可能だ。さらに、好きなキャラクターを集めて、“オリジナルギルド”を編成することもできるのだ。

 

オリジナルキャラクター(男)

オリジナルキャラクター(女)

.jpg
.jpg

 

 

 

『FAIRY TAIL PORTABLE GUILD(フェアリーテイル ポータブルギルド)』

KONAMI
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル アニメ / アクション
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Splatoon(スプラトゥーン)』発売1周年! 記事とお祝いツイートで振り返る、『スプラトゥーン』の1年

1周年にあたる本日(2016年5月28日)も、さまざまな発表が行われた『Splatoon(スプラトゥーン)』。ファミ通.comに掲載された『スプラトゥーン』の記事で、『スプラトゥーン』の1周年を振り返る!

15年前のペンフレンドを追って──『√Letter ルートレター』プレイインプレッション

角川ゲームスより2016年6月16日に発売予定のプレイステーション Vita&プレイステーション4用ソフト『√Letter ルートレター』のインプレッションをお届け。

『Splatoon(スプラトゥーン)』の新ブキ追加“ブキチセレクション Vol.2”の配信日が、2016年6月8日に決定!

『Splatoon(スプラトゥーン)』の新たなブキシリーズ“ブキチセレクション Vol.2”の配信日が、2016年6月8日に決定した。

【先出し週刊ファミ通】『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズのライブCD、新曲入りで発売決定!(2016年6月2日発売号)

2015年5月28日の発売から1周年を迎える、任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』。本作のキャラクターで、人気アイドル“シオカラーズ”のライブCDの発売が決定!

『Splatoon(スプラトゥーン)』新作ギアTシャツ&全6色のキャップが登場!

エディットモードが展開する任天堂ライセンスアパレル“THE KING OF GAMES”に、Wii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』シリーズが新たにラインアップ!

『Splatoon(スプラトゥーン)』一周年! ソフトとシオカラーズamiiboを同梱したWii Uセットが発売決定!

2016年5月28日、任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』は、ソフトの発売から一周年を迎え、一周年とともに、新たな本体同梱セットの発売が発表された。

ミュージカル『刀剣乱舞』 〜阿津賀志山異聞〜 ゲネプロリポート!

2016年5月27日より上演開始となるミュージカル『刀剣乱舞』 〜阿津賀志山異聞〜の、初日本公演直前に行われたゲネプロを観劇してきた。

PS Vita『新釈・剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜』書き下ろし小説第2話が公開、小説同梱の限定版の増産も決定

エクスペリエンスは、2016年7月21日(木)発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『新釈・剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜』について、数量限定版に同梱される“ベニー松山”氏書き下ろし小説の第2話を公開した。